FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2019年12月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「EMIA ウイングガンダムゼロ (エンドレスワルツVer.) 」のサンプル展示

バンダイ「EMIA ウイングガンダムゼロ (エンドレスワルツVer.) 」のサンプル展示

バンダイEXTENDED MS IN ACTION!! ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツVer.)」(AA)の展示準備中のサンプルを、キャラシティで見かけました。これは、サンプルパッケの解説によると「新機動戦記ガンダムW」の続編となるOVA「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」その中での主役機という、「ウイングガンダムゼロ (エンドレスワルツVer.)」をEMIAにしたもの。



バンダイEXTENDED MS IN ACTION!! ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツVer.)
価格は税込2,625円。
これは、サンプルパッケの解説によると『「新機動戦記ガンダムW」の続編として1997年にOVAで発表、1998年に再編集・映像の追加を加えた「特別編」が劇場公開された「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」その中で主役機として活躍した「ウイングガンダムゼロ エンドレスワルツバージョン」がEXTENDED MOBILESUIT IN ACTION!!で商品化。』というもので
■ 基本武装となるビームサーベルが付属、サーベルグリップは取り外して設定通り副翼アーム部への収納が可能。
■ 機体背部に装備された4枚の翼はフレキシブルに可動し、両肩のマシンキャノンはパーツの差し替えで開閉を再現できる。
■ 主翼で機体前面を覆った「大気圏突入形態」を再現。またパーツの差し替えにより副翼が展開する。
■ 専用パーツを使用し、連結が可能なツインバスターライフルが付属。劇中の印象的なシーンが再現できる。
■ 基本武装装備用の手首、ツインバスターライフル専用の組み手首に加え、ポーズノバリエーションを広げる開き手首が2種付属する。
と紹介されています。
ウイングガンダムゼロ(XXXG-00W0)は、Wikipediaによると「背中に装備された4枚の翼が最大の特徴である。劇中では起動するシーンにて、羽根を散らすかの様なイメージも描かれている。この4枚の翼は本体同様ガンダニュウム合金で製造されており、2枚ずつ2対からなる。1対は自在に開閉・移動が出来る可動式の主翼2枚。もう1対は翼自体の面積が可変する副翼2枚で構成されており推進・姿勢制御用スラスターとして特化された機能を持つ(普段は背部に折り畳まれている)。この主翼は地上では文字通り翼としての機能し、また宇宙空間ではAMBAC作動肢としての機能を持つ。シールドがオミットされた代わりに、両前腕にカメラセンサーを備えた手甲を装着している。機体色はほぼ白青のツートン。ガンプラ商品名からウイングガンダムゼロカスタムと呼ばれる事もある。」という機体で、「エンドレスワルツバージョン」は「OVA『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』を描く際にカトキハジメによってデザインリファインされた機体」とのことです。
設定上はどちらも同じ機体ということみたいです。
関連:新機動戦記ガンダムW – Wikipedia/ウイングガンダム – Wikipedia/ウイングガンダムゼロ – Wikipedia/新機動戦記ガンダムW Endless Waltz – Wikipedia

ボディアップ前後、ツインバスターライフル、脚部など。
シンプルなカラーリングが本当にかっこよく似合ってますよね〜!

翼はこんな感じで閉じることももちろん可能。
さすがに翼がおもいので、自立させるのはちょっと難しいですが、逆に出来ないというわけでもないのが結構すごいかもw
ちなみに、翼を横に展開しておく分には、比較的簡単に自立できる感じでした。
ただ、ツインバスターライフルがながいので、サンプルみたいに、何かしら台を用いた方が良いかな?

こちらはサンプルパッケの表裏と、扉裏に掲載されたサンプル画像。
発売は、キャラシティでは9月15日頃入荷予定とのことなので、他の店舗でも大体その前後ではないかなと。

商品名 EXTENDED MS IN ACTION!! ウイングガンダムゼロ (エンドレスワルツVer.)
メーカー バンダイ
発売日 2007年9月
原作名 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
コピーライト ©創通・サンライズ
標準小売価格 2,625円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「PG 1/60 ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer. 」発売
「PG ウイングガンダムゼロ パールミラーコーティングVer.」は6月25日他
バンダイ「1/144 FG ガンダム エクシア」のサンプル展示
「戦慄のブルー」 バンダイ「HGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」発売
「バンダイ渾身の可動!」 「SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム」発売
【関連リンク】
新機動戦記ガンダムW – Wikipedia
ウイングガンダム – Wikipedia
ウイングガンダムゼロ – Wikipedia
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz – Wikipedia

今勢いのある人気記事

しっかりMOLO。スカイチューブ「綾女 illustration...

SSSS.GRIDMANよりヒロイン「宝多六花」ウェディン...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

同ジャンルの最新記事

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

アルター新作美少女フィギュア「オーディンスディ...

【1/17UPDATE】アルター新作美少女フィギュア「Re...

コメント

舞彩句さん

ガンダム系はあまり興味がないのですが、これはいいですね�播(°∀°)
大きさはどのくらいなんだろう?

2007年9月12日 19:11

匿名さん

アークエネミーシリーズだと、マシンキャノン・背中の羽の展開は差し替え無しだし、ツインバスターライフル発射体勢も手首の交換だけで済むんだけど・・・。サイズも1/100と大きい。可動に関しては負けるけどね。

2007年9月12日 22:49

katuo_bsさん

なかなかの存在感ですなぁ。
発表当時はMIAも買ってたので喜びましたが
現在はサイズの都合でHCM-Proに移行しました・・・orz
HCM-Proで発売して欲しいなぁ。
逆シャアも一段落したしVやWもそろそろ出るかな。

2007年9月13日 00:05

アフロさん

武装など中々充実してますね。
これは期待できそう♪

2007年9月13日 00:32

DO-Sさん

これはなかなか良い感じですね!思わずひとつ欲しくなってきます。
ガンダムWのMSはハッタリの効いたポーズが似合うので、どれだけ動くのかが気になります。

2007年9月13日 02:26

もんぷち。さん

>舞彩句さん
目分量ですが全高140mmくらいで、翼を横にした横幅は250mmくらいあったかも?
>Anonymousさん
サイズとコストの差ですかね〜
>katuo_bsさん
いまのとこハイコンは08小隊ですね。でもそのうち出てくると思いますよ〜
>アフロさん
スタイルも良いですしね〜w
>DO-Sさん
それなりには動くと思いますが、どうでしょうね?

2007年9月13日 09:32

通りすがりのクワトロ厨さん

うん、きれいにできてますねえ
個人的に翼を閉じたアングルが好きです。

2007年9月15日 00:55

もんぷち。さん

シルエットが美しいですよね〜w

2007年9月15日 10:35

コメントする


※メールアドレスは公開されません。