FANZAで発売中!
【お知らせ】 現在ご迷惑をおかけしています画像サーバー不具合の件ですが、過去記事の画像復旧が完了しました。現在は正常に見れるようになっています。 ただ、直近の記事は本来のサーバー経由だといまだ表示問題があるため、代替えサーバーでの運用となっていますが、ユーザーの方は特に気にすることなく閲覧できるようになっております。 ご迷惑をおかけいたしました。
サイト内検索
FANZAでエロフィギュア予約!
FANZA月額見放題!
2024年2月の人気記事
2023年人気記事
カテゴリー別の記事一覧
月別アーカイブ

> > 「戦慄のブルー」 バンダイ「HGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」発売

「戦慄のブルー」 バンダイ「HGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」発売

7月5日、バンダイHGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」(AA)が発売されました。これは、4月に発売された「2号機」(AA)同様、セガサターンのソフト「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」に登場した機体を立体化したものです。キャラシティではサンプル展示の他、「戦慄のブルー」として、1号機以外の「戦慄のブルー」のイメージ(?)のものをPOPで掲示



7月5日、バンダイHGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」(AA)がキャラシティにて発売されました。

バンダイHGUC 1/144 ブルーディスティニー1号機」(AA)のパッケと側面の解説など。
1/144スケール。
価格は税込1,575円。
これは、4月に発売された「2号機」(AA)同様、セガサターンのソフト「機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」に登場した機体を立体化したもので、以前お伝えした、キャラシティでの7/8/9月のガンダムもの+αのPOP掲示解説によると
■ セガサターンソフト「機動戦士ガンダム外伝I 戦慄のブルー」。戦慄のブルーに登場したMS「ブルーディスティニー1号機」をHGUCシリーズで商品化。
■ 武装は100mmマシンガンとショート・シールド、ビーム・サーベルが付属。
■ 100mmマシンガンのマガジンは取り外しが可能。手首に握らせることでマガジンの交換アクションを再現可能。
■ ショートシールドはバイポッドアームによりスタンディングが可能。シールドの影に隠れて射撃シーンが再現可能。
■ スネの外側にあるサーベルの収納部は差し替えで展開し、内部メカを再現。
と紹介されています。
ブルーディスティニー1号機 (ジム・ブルーディスティニー)は、Wikipediaによると「地球連邦軍が製造したブルーディスティニーシリーズの1号機で、EXAMシステムの試験機。当初陸戦型ジムを試験ベースの機体(型式番号:RGM-79BD-1)として頭部にEXAMシステムを組み込んでいたが、機体がシステムの要求する動きに耐えられず目標値に達することができなかったため(小説版によれば、1分も経たずにオーバーヒートしたという)、機体を陸戦型ガンダムを強化したものに変更して引き続き開発が行われた。本来はこの際にEXAMのデータも移植される予定であったが技術的に困難を伴ったため、当初EXAMを組み込み試験ベースとして使用されていたジムの頭部が、そのまま陸戦型ガンダムに移植されている。当初は「ジム・ブルーディスティニー」とも呼ばれていたが、2号機、3号機が登場したことで、この名前で呼ばれることは少なくなった。」という機体。
関連:機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY - Wikipedia/バンダイ「1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機」発売

キャラシティで展示されている素組みのサンプル4方向ショット。

ボディアップ前後。脚部。

ライフル、シールド表裏、原哲夫アングルなど。
素組みでもかなりよい色合いが出せていますね〜!

キャラシティではそのサンプル展示の他、「戦慄のブルー」として、1号機以外の「戦慄のブルー」のイメージ(?)のものを掲示していたり、サンプルの左右に「戦慄!戦慄ぅぅぅ!!!URYYYYYYYY!!!!」や「そこにシビレるあこがれるぅぅぅぅ!!」として、なぜか「ロシアンブルー」社製のフィギュア画像を掲示していました。
「ブルー」つながりというだけなのか、店員さん的に何か戦慄だったのかは未確認。
関連:そこにシビれるとは – はてなダイアリー

他、5日に入荷確認出来たのは、ソフマップ本店のみでした。
巡回:墨男 本文:墨男、もんぷち。


【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「PG 1/60 ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer. 」発売
バンダイ「EXTENDED MS IN ACTION!! ストライクノワール」のサンプル展示
キャラシティにて6月のバンダイガンダムもの+αの入荷予定掲示
「バンダイ渾身の可動!」 「SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム」発売
100個目のMG「ターンエー」他、7/8/9月のガンダムもの+αのPOP掲示開始
【関連リンク】
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY – Wikipedia
©創通・サンライズ

今勢いのある人気記事

【WF2024冬】【アダルトフィギュア】Q-six新作エロ...

「カミラ」「白河ユイナ」「ネプテューヌ」など 秋...

「ダイドー」「宮園かをり」「マルシル」など 秋葉...

同ジャンルの最新記事

「POP UP PARADE GUILTY GEAR -STRIVE- ブリジット...

「【特典】C.C.CHALCOSOMA(コーカサスオオカブト) ...

「【限定販売】遊戯王カードゲームモンスターフィ...

コメント

しげさん

ブルーディスティニーについては詳しくは知りませんが、
第08MS小隊好きのヲイラとしては、
陸戦型ガンダムを彷彿とさせるこの機体は
素直に素敵に感じますね^^

2007年7月6日 18:24

おやじさん

ジム頭のくせにパケ絵がカッコよすぎる・・・。
武装が100mmマシンガンのみなのがちと寂しいですが。
ロシアンブルー社製フィギュアを初めて見た時はたしかに戦慄を感じましたなぁ。

2007年7月6日 23:11

ssさん

前々から思ってましたが戦慄のブルー、リメイク作品出ないかな・・
武装は少なめですが、価格的には丁度良い感じですかね。
2号機、イフリート改と続けて欲しいですね。

2007年7月7日 00:00

さるさん

出来もいいですが、
ボディカラーが綺麗ですね。
やはりビームライフルくらいは付属して欲しかった。
9月に出る3号機も楽しみです。

2007年7月7日 09:02

もんぷち。さん

>しげさん
げーむは3D酔い激しかったんで最後まで出来ませんでしたが、おもしろかったですよw
>おやじさん
ふむむw
>ssさん
2号機は先だって発売されています〜。
こんごのシリーズ展開も期待ですね〜!
>さる
カラーの再現度が高いですよね〜w

2007年7月7日 09:44

コメントする

※メールアドレスは公開されません。