FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2019年12月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「PG 1/60 ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer. 」発売

バンダイ「PG 1/60 ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer. 」発売

以前お伝えした入荷予定表通り、6月25日にバンダイ1/60 パーフェクトグレード ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer.」(AA)がキャラシティにて発売されました。これは、2000年11月に発売された「PG 1/60 ウイングガンダム ゼロカスタム」(AA)を、パールメタリック使用、ゴールドEXF加工、レッドパールEXF加工などを施した豪華仕様にしたものです。



以前お伝えした入荷予定表通り、6月25日にバンダイ1/60 パーフェクトグレード ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer.」(AA)がキャラシティにて発売されました。

バンダイ1/60 パーフェクトグレード ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer.」(AA)のパッケ裏や側面など。
1/60スケールで、全高約280mm。
価格は税込31,500円。
これは、2000年11月に発売された「PG 1/60 ウイングガンダム ゼロカスタム」(AA)を豪華仕様にしたもので、Amazonの商品説明によると「アニメ『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』に登場する「ウイングガンダムゼロカスタム」のプラモデル。 煌びやかな羽をイメージさせるように特殊加工を施し質感を追求している。ボディ外装部はパールメタリック使用。特徴的な大羽はハーフクリア、ピンクパールコーティング塗装で虹色に。羽先端の小羽根にはピンクパールを施し、大羽と同様の表現を採用。アンテナなどの黄色部分にはゴールドEXF加工、靴先などの赤い部分はレッドパールEXF加工でそれぞれ独特の質感を表現。骨組み本体は通常ABSグレー。羽に使用するビスカラーはシルバーを採用。 」と紹介されています。
ウイングガンダムゼロ(XXXG-00W0)は、Wikipediaによると「背中に装備された4枚の翼が最大の特徴である。劇中では起動するシーンにて、羽根を散らすかの様なイメージも描かれている。この4枚の翼は本体同様ガンダニュウム合金で製造されており、2枚ずつ2対からなる。1対は自在に開閉・移動が出来る可動式の主翼2枚。もう1対は翼自体の面積が可変する副翼2枚で構成されており推進・姿勢制御用スラスターとして特化された機能を持つ(普段は背部に折り畳まれている)。この主翼は地上では文字通り翼としての機能し、また宇宙空間ではAMBAC作動肢としての機能を持つ。シールドがオミットされた代わりに、両前腕にカメラセンサーを備えた手甲を装着している。機体色はほぼ白青のツートン。ガンプラ商品名からウイングガンダムゼロカスタムと呼ばれる事もある。」という機体。
関連:新機動戦記ガンダムW – Wikipedia/ウイングガンダム – Wikipedia/ウイングガンダムゼロ – Wikipedia/新機動戦記ガンダムW Endless Waltz – Wikipedia

キャラシティでは、POPが掲示されていて「ゼロよ俺を導いてくれ」「いいだろう結ぶぞ!その売約!!」「ステキ とてもステキですわ お客様!!」などとかかれていましたw
そのPOPにはサンプル画像も。
また、前作にあたるノーマル版の「PG 1/60 ウイングガンダム ゼロカスタム」(AA)を展示していました。

他、25日に入荷確認できたのは、ソフマップ本店等でした。
巡回:墨男、イザワ 本文:墨男、もんぷち。


【関連レビュー】

【関連記事】
「PG ウイングガンダムゼロ パールミラーコーティングVer.」他
バンダイ「EXTENDED MS IN ACTION!! ストライクノワール」のサンプル展示
100個目のMG「ターンエー」他、7/8/9月のガンダムもの+αのPOP掲示開始
「バンダイ渾身の可動!」 「SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム」発売
バンダイ「1/144 HGUC 陸戦型ガンダム」発売 「みんな1個小隊分は買うよね」
【関連リンク】
新機動戦記ガンダムW – Wikipedia
ウイングガンダム – Wikipedia
ウイングガンダムゼロ – Wikipedia
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz – Wikipedia
©創通・サンライズ

今勢いのある人気記事

しっかりMOLO。スカイチューブ「綾女 illustration...

SSSS.GRIDMANよりヒロイン「宝多六花」ウェディン...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

同ジャンルの最新記事

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

アルター新作美少女フィギュア「オーディンスディ...

【1/17UPDATE】アルター新作美少女フィギュア「Re...

コメント

どんこさん

3万は高ぇよw

2007年6月26日 11:39

さるさん

さすがに3万は高いですよ。 バンダイさん
来月はHGUCのゾックとブルー1号機が出るので注目しております。
9月にはHGUCのブルー3号機が出るみたいですね。

2007年6月26日 12:46

大きな翁さん

HCMシリーズで充分遊べるので、こちらはスルーします。とはいえ、HCMシリーズって壊れやすいのが難点かなぁ。リックドム隊は昨年全滅したし、量産型ザクも一体は腕がつかなくなったし、もう一体は足がないし・・・・。関節部分のへたりが早いんだよなぁ。もんぷちさんとこのAたんは、相変わらず元気そうでうらやましい。

2007年6月26日 19:30

アフロさん

カッコいいけどメチャクチャ高。

2007年6月26日 20:27

舞彩句さん

高っ!!
前のPGは、伊藤要可動で売れ残りを6700円で買ったのですが、
結局、組み立てずに3000円で売ってしまったなぁ・・・。

2007年6月26日 20:27

한국인さん

이해는 안가지만 윙제커 새로운 버전 나왔다는거군..

2007年6月27日 01:29

ssさん

価格もとんでもないですが、PGは組むのがこれまた・・・
一時期、PGザクを塗装しながら組み立ててましたが継ぎ目消しや下地処理や塗料の減りも早いわ、・・完成に一年近くかけたことがありましたよ・・・
ザクであれでしたから、当然ウィングゼロなんて・・素組でも気が遠くなりそうだ・・

2007年6月27日 03:59

とんこつはりがねさん

3万か…大手量販店なんかだと3割引で22000円前後のようですが
それでも元のPGの定価の約1.5倍な訳で、特殊処理キットは確かに美麗なのですが
ノーマルキットよりかなり高額なアイテムに金を出せるかどうかは
もはやアイテムの価値というよりは愛の問題なのでしょうか

2007年6月27日 07:37

もんぷち。さん

>どんこさん
豪快な価格設定ですよね〜
>さるさん
おお、3号機も出るんですね〜w
>大きな翁さん
意外と持ってますよw
>アフロさん
高いですねw
>舞彩句さん
あらまあ〜
>ssさん
確かにサイズがでかいと、塗料などの消耗もすごそうですね〜
>とんこつはりがねさん
ここまでの価格になると、本当に好きかどうかになりますよね〜

2007年6月27日 10:57

しげさん

ヲイラも見ましたよ、このPOP。
エスカレーターを上って行くと、何やらゼロ(ルルーシュの方ですw)が何かヒイロとかと喋ってるんですよ。
で、売り場の平台にはアクリルケース展示があって、
その上に今回のPOPがあったわけですが
・・・実際にケース内に飾られていたのは通常版のWゼロカスタムでした。
値段が値段だけに、流石に実物をキッティングしたものを飾るのを躊躇ったんでしょうか、キャラシティの中の人・・・

2007年6月27日 14:57

もんぷち。さん

サンプルにするには単価が壮絶っぽいですしね・・・w

2007年6月28日 10:13

コメントする


※メールアドレスは公開されません。