Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
「サポーターズ」高額支援者様
Twitter
2019年7月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ」サンプルレビュー

バンダイ「HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ」サンプルレビュー

バンダイ「HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ」(AA)のサンプルレビューです。これは、同じくサンプルレビューをお伝えした「ウイングガンダム」(AA)に続き「新機動戦記ガンダムW」に登場する機体「ガンダムヘビーアームズ」をハイコンプロとして立体化したものです。前ハッチ等は、ちゃんと開閉出来るようになっていて、エフェクトパーツなどで発射シーンの再現も可能です。



4方向ショット。
1/200スケール。
価格は税込2,940円。
これは、同じくサンプルレビューをお伝えした「ウイングガンダム」(AA)に続き「新機動戦記ガンダムW」に登場する機体「ガンダムヘビーアームズ」をハイコンプロとして立体化したもので、Amazonの商品説明によると『全弾発射!フルハッチオープン!迫力のヘビーアームズ、発進!1/200スケールで前ハッチ開閉を実現!ビームガトリングエフェクトは初立体化!劇中での重火器のド派手な発射シーンをボリューム満点で演出。武器ギミック再現。股関節や足首はヘビーアームズだけの特殊機構を採用!主要武装ガトリングガンの砲身が回転!アーミーナイフの展開など、思い通りにポージング可能。主要武装も充実!ウイングガンダムを中心に3体ディスプレイがスペシャルリンクベースで実現。【主要武装】スペシャルリンクベースIII+アングルユニットIII、ビームガトリングガン+シールド、ドラマティックエフェクト(ビームガトリングガン)、サーベルユニット、ビームサーベル(OFF)』と紹介されています。
ガンダムヘビーアームズは、ガンダムヘビーアームズ – Wikipediaによると『ヘビーアームズは、当時のウイングゼロの開発スタッフの1人ドクトルSが、L3コロニーにて完成させた機体である。ガンダムタイプは基本的に単機での敵殲滅・拠点制圧を目的としており、それを成し得る為の数々の機能・装備が取り入れられている。本機の志向するコンセプトは「火砲の充実による砲撃力の徹底追求」。これはある意味、ガンダムの基本コンセプトを最も単純に、かつ忠実に再現していると言える。左腕のビームガトリングを始め、全身に多数のミサイル、ガトリング砲を内蔵した様は正に移動弾薬庫と言うべきもので、その総合火力は戦艦にも匹敵する。だが反面、弾切れ後の戦闘力低下も著しく、右腕に装備された折り畳み式アーミーナイフ以外の武装を持たないのが弱点である。しかし、本機の専任パイロットであるトロワ・バートンは10歳の頃よりMSの操縦に親しんできた戦闘のエキスパートであり、その類稀な反射神経、身体能力を駆使した軽快かつアクロバティックな機動は、全弾発射後の接近戦においても優れた戦闘力を発揮した。(パイロット:トロワ・バートン)』という機体。
関連:新機動戦記ガンダムW – Wikipedia/ガンダムヘビーアームズ – Wikipedia/バンダイ「HCM-Pro55-00 ウイングガンダム」サンプルレビュー
キャラシティにて撮影させて頂きました!
なお、見せていただいたものは、テストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

バストアップ、ボディアップ、腰部、脚部など。
インパクトある配色と、迫力のあるボディラインが、1/200であることを感じさせない重量感を生み出していますな~!

バックパックと背負った状態のビームガトリングガン。

もちろん、装着して構えることも可能です。

折り畳み式アーミーナイフもしっかり再現されています。
また、左腕のサーベルユニットも再現されていました。

前ハッチ等は、ちゃんと開閉出来るようになっていて、エフェクトパーツなどで発射シーンの再現も可能です。

独特の形のベースは、前に飛び出すようなポーズで固定することが可能で、「ウイングガンダム」(AA)のベースとドッキングして、一緒に展示することも可能となっています。
ちなみに上記2種に、発売中の「HCM-Pro54-00 ガンダムデスサイズ」(AA)、今後出る予定の「HCM-Pro57-00 ガンダムサンドロック」(AA)、「HCM-Pro59-00 シェンロンガンダム」(AA)との組み合わせで、5体をならべて飾ることも可能みたいです。

パッケはこんな感じでした。
発売は、6月予定となっています。

商品名 HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ
メーカー バンダイ
サイズ 1/200スケール
発売日 2008年6月予定
原作名 新機動戦記ガンダムW
コピーライト (C)創通・サンライズ
標準小売価格 2,940円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「MG フォースインパルスガンダム」「HCM-Pro54-00 ガンダムデスサイズ」発売
バンダイ「HCM-Pro54-00 ガンダムデスサイズ」「HCM-Pro53-00 ティエレン宇宙型セット」のサンプル展示
バンダイ「HCM-Pro 50-01 ジムスナイパー」のサンプル展示
バンダイ HCM-Pro「ガンダムエクシア」「ガンダムデュナメス」発売他
バンダイ「HCM-Pro44 ガンダムエクシア」のサンプル展示
バンダイ「EMIA ウイングガンダムゼロ(エンドレスワルツVer.)」のサンプル展示
バンダイ「PG 1/60 ウイングガンダムゼロ(EW版) パールミラーコーティングVer.」発売
【関連リンク】
バンダイ
キャラシティ
新機動戦記ガンダムW – Wikipedia
ガンダムヘビーアームズ – Wikipedia


【ショップリンク:HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ】
Amazon
あみあみ
<!–
(C)創通・サンライズ


【モバイル用ショップリンク】
HCM-Pro56-00 ガンダムヘビーアームズ
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

Tonyさんイラストを立体化!Pink・Cat新作エロフィ...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

お尻丸出し!ロケットボーイ新作エロフィギュア「...

同ジャンルの最新記事

魔太郎さんの和服美少女イラストを立体化!Pink・C...

大変ロリエロです。ロケットボーイ新作エロフィギ...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメントする


※メールアドレスは公開されません。