Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン」サンプルレビュー

バンダイ「ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン」サンプルレビュー

バンダイ「ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン」のサンプルレビューです。これは、以前ROBOT魂発表会での展示の様子もお伝えした、「コードギアス 反逆のルルーシュ」に登場するルルーシュが乗るナイトメアフレーム「ガウェイン」を立体化したもので、大きなサイズでの立体化はこれが初。コクピットのルルーシュも再現されていますよ!



バンダイ「ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン」
ショップリンクへ »
全高約180mm。
価格は税込7,140円。
Amazonの商品説明によると

全長約180mmのビッグモデル。ROBOT魂の主素材ABS、PVC、POMに加え、第4の素材PC(ポリカーボネート)使用。光沢感と強度を持った素材PCが、漆黒に光るボディを再現。ハドロン砲展開ギミック再現。ランドスピナーの展開と収納が可能。後部ハッチ開閉。ルルーシュフィギュア付属。【セット内容】ガウェイン本体、専用ディスプレイスタンド、ルルーシュフィギュア

と紹介されています。
関連:コードギアス 反逆のルルーシュR2 – 公式/コードギアス 反逆のルルーシュ – Wikipedia/コードギアス「ガウェイン」も登場 バンダイ新ブランド「ROBOT魂」商品展示の様子/バンダイ「ROBOT魂」プレミアム発表会レポ 展示されていたサンプルとか
キャラシティにて撮影しました!
なお、見せていただいたものは、テストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

ボディアップ前後。
ROBOT魂のコンセプトのひとつ「スケール間の統一」によって、ROBOT魂標準の120mmよりも大きな、全長約180mmとなっていて、中々に迫力があります。

ボディアップ、背中など。
光沢感と強度を持った第4の素材「PC(ポリカーボネート)」を使用することにより、独特の光沢感が出ています。

独特の雰囲気のある、脚部のシルエットも見事に再現されています。
これだけ細い足なのに、こっそり自立できちゃうのがすごいところですな!

かかとは、展開も可能となっています。

背部コクピットは、開閉可能で、中のルルーシュもしっかりと再現されていますよ!

劇中のシーン再現パーツもあったりします。

もちろん、付属の台座を用いて、あの独特の飛翔ポーズも再現できますよ!

肩もちゃんとパカッとあきます。
台座はクリアーブラックとなっていて、全体的な雰囲気を損なわないようになっていました。

パッケはこんな感じです。

パッケ裏面の解説など。
通常サイズのものとの比較画像がありますが
こうして並べるとやっぱでかいですな~!
発売は、12月20日予定となっています。

商品名 ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン
メーカー バンダイ
サイズ 全高約180mm
発売日 2008年12月予定
原作名 コードギアス 反逆のルルーシュ
コピーライト (C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
標準小売価格 7,140円(税込)

ショップリンク

ROBOT魂 コードギアス 反逆のルルーシュ ガウェイン
  Amazon あみあみ

関連レビュー

関連記事

コードギアス「ガウェイン」も登場 バンダイ新ブランド「ROBOT魂」商品展示の様子
バンダイ「ROBOT魂」プレミアム発表会レポ 展示されていたサンプルとか
バンダイ「IN ACTION!! OFFSHOOT コードギアス 反逆のルルーシュ 無頼改(藤堂機)」発売他
バンダイ「コードギアス ランスロット・コンクエスター」「XBOX360価格改定版」発売他
バンダイ「コードギアス 反逆のルルーシュR2 EX-PORTRAITS」発売他

関連リンク

バンダイ
キャラシティ
コードギアス 反逆のルルーシュR2 – 公式
コードギアス 反逆のルルーシュ – Wikipedia

今勢いのある人気記事

オーキッドシード新作エロフィギュア「コミック阿...

コトブキヤ新作プラモデル「フレームアームズ・ガ...

わんだらーの新作美少女フィギュア「To LOVEる -と...

同ジャンルの最新記事

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

オーキッドシード新作エロフィギュア「コミック阿...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

匿名希望さん

コードギアスも今思えば名作だったなーっと。みんな口がへの字でしたけど。
その割にキャクターフィギュアがメーカーから、あまり発売されませんよね。
髪を下ろしたシャーリーとか好きなのですが(ロロのバカー!)。
最後は悲劇的でしたけど、感動しました。
ナナリーの誤解も解け、死んでやっとルルーシュは解放されたんだな、と。
ナナリーも好きなので、メーカー様にはぜひ御一考願いたいと。
顔は目を瞑ったバージョンと開いたバージョンで。

2008年12月19日 17:44

大きな翁さん

他のロボ同士と遊ぶにはサイズがでかすぎるかなぁ。まぁ、その分迫力があっていいんですけどね。値段も迫力あることだし。

2008年12月20日 00:33

( ´∀`)さん

コクピットのC.Cが再現されていないのが最大の欠点ダナ

2008年12月20日 06:15

もんぷち。さん

>匿名希望さん
「記憶に残る作品」という意味では、本当に刺激的なものですよね~。
>大きな翁さん
ですかね?w
>( ´∀`)さん
おお・・・!w

2008年12月20日 10:35

コメントする


※メールアドレスは公開されません。