Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「ROBOT魂」プレミアム発表会レポ 展示されていたサンプルとか

バンダイ「ROBOT魂」プレミアム発表会レポ 展示されていたサンプルとか

8月5日、バンダイ本社にて「ROBOT魂」プレミアム発表会が開催されました。その会場では「ROBOT魂」の第1弾となる「ダブルオーガンダム」をはじめ「∀ガンダム ターンエックス」「コードギアス ガヴェイン」「マクロスF VF-25メサイア」「エウレカセブン ニルヴァーシュ typeZERO」等、多数の「ROBOT魂」のサンプルが展示されてました。それら展示の様子等をまとめて。




「ROBOT魂 No.0001 ダブルオーガンダム」
全高約120mm。
セット内容:GNソードII×2、GNシールド、GNビームサーベル、交換用手首。
価格は税込2,625円。
2008年10月発売予定。
頂いた資料によると「ROBOT魂」とは

バンダイによるハイターゲット向けロボットフィギュアの歴史が幕をあけてから約10年。積み重ねられてきた技術の結晶として生み出される新ブランドがこの「ROBOT魂」です。12cmというコレクタブルなサイズに、最新3D設計と職人の技術を複合したロボット造形の妙と、硬・滑・柔の素材を複合したフィギュアの手触り感の妙とが詰め込まれており、従来のロボットフィギュアではありえなかった完成度がついに実現されます。
concept1.約12cmの塗装済み完成品可動ミデル
コレクションに適した12cmのサイズ。価格はメインラインが2000円代~。気軽に楽しめる完成品モデル。
concept2.ハイブリッドマテリアル
造形、可動、重量感、耐久性・・・可動フィギュアに求められる様々な要求に、複数の素材の組み合わせによって応える。
concept3.シャープな仕上がり
外装パーツ、武装パーツは硬質プラスチックABSでシャープに再現。
concept4.しなやかな可動
関節部には耐摩耗性に優れたPOMを使用。滑らかな可動を再現。
concept5.重量感と耐久性
ボディの芯となる部分に、対衝撃に優れた軟質プラスチックPVCを使用。高比重の素材が重量感を演出する。
concept6.ハイブリッドモデリング
「3Dモデリング」と「手造形」、デジタルデータと職人の技の組み合わせにより、シャープなメカニック感とヒロイックなロボスタイルを両立。
concept7.超合金魂と同じ製法
ロボットアイテムのトップブランド「超合金魂」の製法を採用、設計スタッフから金型製法に至るまでハイエンドアイテムの技術を惜しみなく投入。
concept8.統一スケールの世界観
作品ごとのスケールを統一。大型のメカは12cmの枠にとらわれず、ビッグサイズで商品化。

というものみたいです。



お試しコーナーにあったダブルオーガンダムの試作品の間接部色々。
思った以上にスムーズに動き、思ったところでピタッと止まる感触が気持ちよかったですw

試作品のバックショット。
以下、他に展示されていたサンプルをざっと紹介していきます。


「ROBOT魂 No.0002 アリオスガンダム」
全高約120mm。
セット内容:GNツインビームライフル、GNビームサーベル、交換用手首。
価格は税込2,625円。
2008年10月発売予定。


「ROBOT魂 No.0004 ケルディムガンダム」
全高約120mm。
セット内容:GNスナイパーライフルII、GNビームピストルII×2、交換用手首他。
価格は税込2,940円。
2008年11月発売予定。


「ROBOT魂 セラヴィーガンダム」
セット内容:GNバズーカII、GNビームサーベル、交換用手首他。
価格は未定。
発売は未定。


「ROBOT魂 No.0003 グラハム専用ユニオンフラッグカスタムII(GNフラッグ)」
全高約120mm。
セット内容:ビームサーベル、交換用手首。
価格は税込2,310円。
2008年11月発売予定。


「ROBOT魂 ∀ガンダム ターンエックス」
価格は未定。
参考出品。


「ROBOT魂 コードギアス反逆のルルーシュ ガヴェイン」
価格は未定。
今冬発売予定。

「ROBOT魂 コードギアス反逆のルルーシュR2 蜃気楼」
価格は未定。
参考出品。

「ROBOT魂 コードギアス反逆のルルーシュR2 紅蓮可翔式」
価格は未定。
今冬発売予定。

「ROBOT魂 コードギアス反逆のルルーシュR2 斬月」
価格は未定。
参考出品。

「ROBOT魂 マクロスF(フロンティア) VF-25メサイア」
価格は未定。
参考出品。

「ROBOT魂 交響詩篇エウレカセブン ニルヴァーシュ typeZERO」
価格は未定。
参考出品。

ROBOT魂の製作工程を紹介するコーナーもありました。




こうした工程を見ると、かなり手の込んだ一品であるのが良くわかりますな!

こちらはサンプルパッケ展示の様子。
全てに「ROBOT魂」のロゴが大きくついていて、シリーズの統一感がありますね!

掲示されていたラインナップ。
このほかにも、歴代ガンダムシリーズは当然のごとくラインナップされていくようです。
ちなみに2008年度は約20アイテム、2009年度は約40アイテムの発売を予定しているそうです。
最初はMIAの派生程度の印象だったのですが、実際いじってみた感じ、かなり可動や保持性が高く、また、顔の造形が非常にシャープに出来ているのが印象的で、ほぼALLPVCだったMIAとはまったく別物と考えて良いと思います。
イメージで言うと、ハイコンプロの要素が盛り込まれた、MIAの高級版といった感じでかな?
まあ、今後のシリーズ展開にもよりますが、注目すべきブランドとなりそうではありますよ!


【関連記事】
コードギアス「ガウェイン」も登場 バンダイ新ブランド「ROBOT魂」商品展示の様子
【関連リンク】
バンダイ
機動戦士ガンダムシリーズ (C)創通・サンライズ・毎日放送
コードギアス 反逆のルルーシュ (C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006 CLAMP
マクロスF (C)2008 ビッグウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
交響詩篇エウレカセブン (C)2005 BONES/Project EUREKA・毎日放送

今勢いのある人気記事

「宮沢模型 第44回 商売繁盛セール」会場で見かけ...

「宮沢模型 第44回 商売繁盛セール」会場で見かけ...

「宮沢模型 第44回 商売繁盛セール」会場で見かけ...

同ジャンルの最新記事

コトブキヤ新作美少女プラモデル「フレームアーム...

セクシーすぎるお尻造形!フリーイング新作美少女...

サングラス&メイド服姿で立体化!ファット・カン...

コメント

katuo_bsさん

んと、つまりHCM-ProとIN ACTIONの発展統合・・・?
ほぼ同サイズ・同価格でHCM-Proのダブルオーガンダムが9月予定ですがこれとは別なのかな??
ガウェインもOFF SHOOTにも予定が有ったはずですが
シフトしたのか別個で出すのか、イマイチ釈然としませんね。

2008年8月6日 14:04

コタ-2さん

材料の高騰とかもあるんでしょうけど、昔と比べるとかなり単価が高くなっていますね…。
量販店とかで買えば気にならないんでしょうけど。
とりあえずこのラインナップで1つ選ぶならターンXかな。
∀のリファインとマヒロー辺りを出してほしいので。

2008年8月6日 14:14

コタ-2さん

katuoさんへ
HCM-Proはバンダイホビー事業部(ガンプラ作っているとこ)の商品で、
今回のロボット魂はバンダイコレクターズ事業部(超合金魂等をリリースしているとこ)の商品になります。
おそらくロボット魂はIN ACTION OFF SHOOTの名義替えみたいなものだと思われるのでガウェインに関してはロボ魂にシフトしたと考えてもらっていいかと思います。

2008年8月6日 14:33

katuo_bsさん

>コタ-2さん
情報どうもです。ふむふむ事業部が違うのですか。
サイズ・価格がHCM-Proと同等ですが共存して行くのですかね。
そしてIN ACTION系はシフトと。
消費者の混乱を招くのでハッキリした差別化やメーカー説明が欲しいですな。

2008年8月6日 20:54

katuo_bsさん

調べてみるとHCM-Proは9~10cmくらいですね。
ということは単純に IN ACTION の後継みたいですね。
連投失礼しました。

2008年8月6日 21:00

もんぷち。さん

>katuo_bsさん
最終的にはMIAの進化系と考えておいて問題ないかとw
>コタ-2さん
今後どういったラインナップが出るのかは気になりますよね~。

2008年8月7日 09:28

MASAさん

MIAも最近はめっきり買ってないし、ロボ魂でも気になるのはターンX位。(他は作品自体観てないんで・・・
MIA同様に価格は手頃なんで、結局はラインナップ次第ですね。

2008年8月7日 22:47

もんぷち。さん

>MASAさん
まーゲーム機本体もそうですが、要は以下にほしいもの(ゲームの場合はソフト)がラインナップされていくかが肝ですからね~。

2008年8月8日 09:49

コメントする


※メールアドレスは公開されません。