Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年11月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式 伽藍の洞」 【’08夏合同展示会レポ】

グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式 伽藍の洞」 【’08夏合同展示会レポ】

2008年8月6日に開催された、’08夏ホビーメーカー合同流通向け展示会のグッスマブースでは、グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式 伽藍の洞」(AA)のサンプルが展示されていました。これは「空の境界」のキャラ「両儀式」をノベル「空の境界 下」(AA)の表紙イラストをモチーフに立体化したもの。素足で刀を持った和服美人という、恐ろしくも美しい、そんな印象でした!



グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式 伽藍の洞」(AA)
1/7スケールで、全高約230mm。
原型制作はナナシ氏。製作協力はねんどろん。
価格は税込6,500円。
グッドスマイルカンパニーの商品説明によると

覚醒した「直死の魔眼」映画も大好評上映中!奈須きのこの伝奇ノベル「空の境界」より主人公「両儀 式」を立体化。新書版単行本下巻の表紙イラストをモチーフに、本編のエピソードをイメージした着物姿に刀を携え凛とした雰囲気を再現。元イラストに準じた着物の柄に近づけ、静かな佇まいでありながら存在感のある造型に仕上げました。

と紹介されています。
両儀式は、Wikipediaによると『事故による2年間の昏睡から奇跡的に目覚めて以来、物の「死」を見る能力(直死の魔眼)を身につけた少女。身長160cm、体重47kg。普段着は和服で、寒い季節になるとその上から革のジャンバーを着る。幼い頃から剣術を修めており、不確かな生に実感を得るため、異能の者たちとの戦いに身を投じていく。事故による昏睡の前には女性人格の「式」、男性人格の「織」という2つの人格があったが、事故で「織」が消滅してしまう。以後彼女が男口調(例えば一人称が「オレ」)を使うのは精神死した「織」の人格を補完するため。姓の「両儀」、名の「式」ともに意味がある。そのため、公式設定で『月姫』(正確には『月姫』本編時点)の遠野志貴より数段上の直死の魔眼の使い手とされている。』というキャラ。
関連:空の境界 – 公式/空の境界 – Wikipedia/WF2008夏での展示の様子
なお、展示されていたものは、デコマス(工場彩色見本)のキャストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

バストアップ、胴部分、刀、素足。
もちろん造形的に素晴らしいのはいうまでもありませんが、ここがどう、というよりは、怪しい恐ろしさと、はかない美しさを併せ持った、全体的な雰囲気で魅せる「作品」とでもいうべきか・・・魂のこもった造形というのは、言葉ではうまく表せない何かを感じさせてくれますな!
発売は、11月予定となっています。


【関連レビュー】

【関連記事】
’08夏ホビーメーカー合同流通向け展示会記事一覧
WF2008夏での展示の様子
アルター「FA4 TYPE-MOON collection」発売
TYPE-MOON8作品、28キャラが登場のドラマCD「アーネンエルベの一日」発売
「両儀 式 」発売「本当にいいフィギュアはエロくなくても売れる。そう信じてる。」
グッスマ「両儀 式 ~空の境界より~」のPVCサンプル展示
コトブキヤ新作展示会 グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式」
【関連リンク】
グッドスマイルカンパニー
空の境界 – 公式
空の境界 – Wikipedia
竹箒 – 奈須きのこ氏サイト
(C)奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable
<!–


【モバイル用ショップリンク】
空の境界 両儀式 伽藍の洞
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

ホビージャパン新作美少女フィギュア「BOMBERGIRL ...

saitomさんイラストを立体化!マックスファクトリ...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

同ジャンルの最新記事

KADKAWA新作美少女フィギュア「KDcolle Fate/stay ...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「BOMBERGIRL ...

メガハウス新作美少女フィギュア「GGG ガンダムビ...

コメント

匿名希望さん

着物の柄が秀逸ですね。
グッスマの前回の両儀式はポーズはかっこよかったのにお顔がちょっと残念なことになっており、購入しませんでしたが今回はお顔も手抜かりなく素晴らしい出来だと思います。

2008年8月17日 08:21

baronさん

これだけ綺麗な和服のキャラの立体物というのもそうそう無いので、その意味でも貴重ですね、もちろん予約済みです。

2008年8月17日 10:58

もーにんぐさん

着物のプリントの再現に注目しています。
ギミックなしで造型で見せてくれる作品が売れると、今後のフィギュアの方向性が変わってくるかも?

2008年8月17日 12:47

あすとれあさん

デフォルメ物以外は肌色率が高いのがデフォな最近のフィギュア界な気がします。
その中にあってこれは正反対な方向性ですけど、素晴らしい出来ですよね。
TYPE-MOONスキーとしては入手したい逸品ですが、発売時期が不明確なフィギュアだけに手が出せずにいたり(泣)

2008年8月17日 16:12

mimiさん

はじめまして。
着物の柄や帯の形、色合いも良いカンジで綺麗だしカッコイイですね。
原作の作品はまだ見てないのですが、これは欲しくなりました。

2008年8月17日 22:09

あずーりさん

デフォ状態の裸足に刀はちょっと怖いので
もし刀が別パーツだったら、外して飾ろうかな…w
刀のあるなしで見た目の印象がかなり違ってきそうですね~。

2008年8月18日 01:16

匿名希望さん

>あずーりさん
 あーやっぱり怖い?
私も投稿のとき削除しましたが、着物姿に日本刀は極妻みたいで怖いな、と。
ナイフだとちょっとマシ。
警棒だとやっぱ怖いw
鉈でも怖いw
でも、かっこよさを追究したら一番ぴったりくるのは日本刀かな。

2008年8月18日 03:36

もんぷち。さん

>匿名希望さん
全体がカチッとはまった感じがするのですよね~
>baronさん
かも知れませんな~。
>もーにんぐさん
こういう、造形の美しさで魅せるものはそうほいほい出来るものではないと思いますが、増えていくと良いですね~。
>あすとれあさん
最近のグッスマ流通ものは、大体発表月にでますけど、たまに大きくずれたりもしますからねえ~
>mimiさん
純粋な美しさにも魅かれますよね~w
>あずーりさん
なるほどw

2008年8月18日 09:36

コメントする


※メールアドレスは公開されません。