Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年11月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > コトブキヤ新作展示会 グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式」

コトブキヤ新作展示会 グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式」

TOPコトブキヤで開催された、「新作展示会」より、グッドスマイルカンパニー「空の境界 両儀式」(AM)をお伝えします。これは、2004年6月に発売になり、Wikipediaによると、通常版・愛蔵版合わせて、約50万部の売り上げを記録した、奈須きのこ氏著書の長編伝奇小説(ライトノベル)「空の境界」(AA)の主人公「両儀式」を立体化したものです。ちなみに愛称は「らっきょ」



1/6スケールで、原型製作は川畑和男氏・工藤祐司氏(マックスファクトリー)のダブルネーム。
グッスマの商品説明によると、「あのTYPE-MOONが生み出したクールヒロイン「両儀式」が初のフィギュア化!! その眼とナイフであらゆる物を殺す力を持つ彼女。和服にボア付きの革ジャンという変わったいでたちで、この世の怪異と戦う姿をダイナミックに表現した造型です。振り上げたナイフに月明かりが反射する…。式のカッコよさを存分に表現したファン待望の作品をお手元にお届けします。」というもの。

左の画像は、「振り上げたナイフに月明かりが反射する…。」というくだりがあるように月が・・・てわけではなく照明の写りこみがたまたまそう見えるだけw

直死の魔眼を持つ目線で一転を見据える、凛とした表情。

和服にボア付きの革ジャンといういでたちなのにカッコイイというのはすごいw
そして考え抜かれたこのポーズ、左手の構えた感じがなんともカッコイイですな〜!
台座もこっているみたいですね〜。製品版でもこの台座がつくのかな?
発売は2006年9月/10月となっています。


【関連記事】
コトブキヤ秋葉原店にて、フィギュアの「新作展示会」の展示開始 結構色々あった
【関連リンク】
空の境界
©TYPE-MOON

今勢いのある人気記事

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ソフィーの...

メガハウス新作美少女フィギュア「GGG ガンダムビ...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

同ジャンルの最新記事

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集「AGGRESSI...

プレックスの新作美少女フィギュア「ワンピース ロ...

コメント

angel−max さん

エロさは、ないけど、コレも欲しいなぁ〜。
かっこいいし…

2006年6月17日 13:52

アフロさん

普通にかっこいいフィギュアですねぇ。
普通に欲しいなぁ(笑。

2006年6月17日 14:04

もんぷち。さん

>angel−maxさん
これは純粋にカッコイイ路線でよいと思いますからね〜
>アフロさん
ですですw

2006年6月17日 14:30

物欲皇帝さん

式はスカート(じゃないけど)が、はずれるヨカーン。
後ろに微妙な分割線が。
キャスト製品だからの分割線で、製品版ではなくなってるのかもしれないけど。

2006年6月17日 23:17

もんぷち。さん

まあ、これに関しては外れなくてもいい気もしますが、外れないよりはイイですな・・・w

2006年6月18日 01:25

コメントする


※メールアドレスは公開されません。