Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」PVCサンプルレビュー

コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」PVCサンプルレビュー

コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」(AA)のPVCサンプルレビューです。これは、以前キャストサンプルもお伝えした「狼と香辛料」のキャラ「ホロ」を立体化したものです。両手を広げたポーズが実に愛らしい感じでよいデスヨ~!また、せなかさんが書かれているように、スカートはキャストオフ可能で、ローレグドロワーズ?が確認できますw シッポの関係なのでしょうが、半ケツ状態でしたw



4方向ショット。
1/8スケール 全高195mm。
原型制作はコトブキヤ「ToHeart2 AnotherDays 小牧郁乃」(AA)(サンプル展示)などの原型も手がけている、北池衛角氏。
価格は税込6,090円。
これは、以前キャストサンプルもお伝えした「狼と香辛料」のキャラ「ホロ」を立体化したもので、コトブキヤの商品説明によると『「電撃文庫」原作、経済と商売に重点が置かれた新感覚ファンタジー。2008年1月から放送を開始したアニメ版も大好評な「狼と香辛料」より、十五歳ほどの可憐な少女姿に、狼の耳と先の白い尻尾を持つ賢狼「ホロ」を美麗に立体化。自らを「豊作を司る神」と名乗りながら、主人公ロレンスをからかう事を趣味とする、食欲旺盛で大酒のみで、飾り気の無い彼女の、幸福な笑顔溢れる一場面を立体化致しました。麦畑をイメージしたフロッキーベースが付属。箱から出して飾るだけで、作品の世界観をご堪能いただけます。』と紹介されています。
ホロは、公式のキャラ紹介によると『十五歳ほどの可憐な少女の姿に狼の耳と、先の白い尻尾を持つ。自らを『ヨイツの賢狼』と名乗り、かつては”豊作の神”と崇められていたが、その本性は巨大な狼。(CV:小清水亜美さん)』というキャラ。
関連:狼と香辛料 – 公式/狼と香辛料 – Wikipedia/コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」サンプルレビュー/コトブキヤブースの様子 【WF2008冬レポ】/フィギュア・狼と香辛料 ホロのサンプル展示 やっぱり脱げる – せなか:オタロードBlog
コトブキヤラジオ会館にて撮影させて頂きました!
なお、見せていただいたものは、PVCテストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

ボディアップ前後。
両手を広げてのびのびとしたポーズが非常に愛らしいですw

本当に気持ちよさそうな、のびのびーッとした表情に癒されますな~!
最近のコトブキヤはアイプリントにとても気合が入っていますが、ホロも例に漏れず中々の再現度かと!

乳はしっかり控えめw
首からさげた麦袋も細かいところまで再現されています。

風を受けて大きくたなびくスカート部分。
スカートにはちゃんと尻尾の穴も開いていますw
スカートの中はドロワーズです。
麦畑をイメージしたフロッキーベース。
草っぽい感じがさらに雰囲気を盛り立ててくれますな!

また、せなかさんが書かれているように、スカートはキャストオフ可能でしたw

まあ、ドロワーズなんでお色気面とは遠いのですが、シッポの関係か、やけにローレグなドロワーズで、半ケツ見えていましたw
ま、エロイというよりは可愛らしい雰囲気ですけどね~w
とまあ、どちらかというと原作よりの雰囲気ですが、ホロの自由奔放な愛らしさをぎゅっと詰め込んだ、非常に可愛らしい一品かなと思いますよ!
発売は、7月予定となっています。

商品名 狼と香辛料 ホロ
メーカー コトブキヤ
サイズ 1/8スケール 全高約195mm
発売日 2008年7月予定
原作名 狼と香辛料
原型制作 北池衛角
コピーライト (C)支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会
標準小売価格 6,090円(税込)

【関連レビュー】
コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」サンプル
レジーニャ!「狼と香辛料 賢狼ホロ」サンプル
【関連記事】
コトブキヤブースの様子 【WF2008冬レポ】
全裸可能 タキコーポレーション「狼と香辛料 ホロ オリジナルイラストVer.」発売他
タキコーポレーション「狼と香辛料 ホロ オリジナルイラストVer.」のサンプル展示
レジーニャ!「狼と香辛料 賢狼ホロ」「ゼロの使い魔 ルイズ」 スクエニ「FINALFANTASY トレーディングアーツミニVol.2」発売他
「メス狼少女ホロ、野外発情!」 狼と香辛料の大人向け同人誌「ウルフロード」
【関連リンク】
コトブキヤ
コトブキヤラジオ会館
狼と香辛料 – 公式
狼と香辛料 – Wikipedia
フィギュア・狼と香辛料 ホロのサンプル展示 やっぱり脱げる – せなか:オタロードBlog


【ショップリンク:狼と香辛料 ホロ】
Amazon
あみあみ
<!–
(C)支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会


【モバイル用ショップリンク】
狼と香辛料 ホロ
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

スカイチューブ新作エロフィギュア「嫌な顔されな...

メガハウス新作美少女フィギュア「GGG 機動武闘伝G...

KADOKAWA新作美少女フィギュア「KDcolle Re:ゼロ...

同ジャンルの最新記事

キューズQのフィギュア「Fate/Grand Order ランサ...

コトブキヤ新作美少女プラモデル「フレームアーム...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

匿名希望さん

ドロワーズか・・・orz
アニメの顔が好きなのですが、タキコのはちょっと似てなくて、こちらにしました。
つり目の印象があったのですが、それほどでもなくよかったです。
コミックス版ではドロワーズ穿いてなかったはずですけど・・・(ロレンスの服を奪ったので)。

2008年6月30日 17:57

Hamakko Mk-Ⅱさん

ホロ可愛いよホロ(´∀`*)
ただ、スカートのキャストオフは、別に出来なくても良かったような…w

2008年6月30日 20:49

萌え坊主さん

自分は原作のホロのが好きなんで予約してますな~
>やけにローレグなドロワーズ
雰囲気重視でエロスは求めてませんけどもしパンツ仕様だったら
エライ騒ぎになったかも?

2008年6月30日 20:50

もんぷち。さん

>匿名希望さん
>コミックス版ではドロワーズ穿いてなかったはずですけど・・・(ロレンスの服を奪ったので)。
服自体も違いますから、もう少し先に出てくるものかも?
>Hamakko Mk-Ⅱさん
ま、あくまでおまけ要素ですねw
>萌え坊主さん
>雰囲気重視でエロスは求めてませんけどもしパンツ仕様だったらエライ騒ぎになったかも?
かもですねえw

2008年7月1日 10:24

ozさん

グッスマからも出る予定ありましたよね?
こちらも予約してあるんですがグッスマ版がどうなるか気になります。
こちらはフィギュア自体の再現度に加え、雰囲気がいいですよねえ。

2008年7月1日 11:26

コメントする


※メールアドレスは公開されません。