Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
「サポーターズ」高額支援者様
Twitter
2019年5月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」サンプルレビュー

コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」サンプルレビュー

コトブキヤ「狼と香辛料 ホロ」(AM)のサンプルレビューです。残念ながら?服を着た状態ですが(ぉ)、風を気持ちよさそうに受けるその仕草で、こちらを見つけてにこっと微笑んでいる姿は、なんというかココロがゆるゆるになりますw 特徴であるシッポも、モフもふっとした感じが非常によく出ていて、ホロの可愛さをぎゅっと圧縮したような一品ですよ!w



4方向ショット。
1/8スケール 全高180mm。 原型製作は北池衛角氏。
価格は税込6,090円。
コトブキヤの商品説明によると『「電撃文庫」原作、経済と商売に重点が置かれた新感覚ファンタジー。2008年1月から放送を開始したアニメ版も大好評な「狼と香辛料」より、十五歳ほどの可憐な少女姿に、狼の耳と先の白い尻尾を持つ賢狼「ホロ」を美麗に立体化。自らを「豊作を司る神」と名乗りながら、主人公ロレンスをからかう事を趣味とする、食欲旺盛で大酒のみで、飾り気の無い彼女の、幸福な笑顔溢れる一場面を立体化致しました。麦畑をイメージしたフロッキーベースが付属。箱から出して飾るだけで、作品の世界観をご堪能いただけます。』と紹介されています。
ホロは、公式のキャラ紹介によると「十五歳ほどの可憐な少女の姿に狼の耳と、先の白い尻尾を持つ。自らを『ヨイツの賢狼』と名乗り、かつては”豊作の神”と崇められていたが、その本性は巨大な狼。(CV:小清水亜美さん)」というキャラ。
関連:狼と香辛料 – 公式/狼と香辛料 – Wikipedia/コトブキヤブースの様子 【WF2008冬レポ】
コトブキヤラジオ会館にて撮影させて頂きました!
なお、見せていただいたものはデコマス(工場彩色見本)のキャストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

ボディアップ前後。
非常にさわやかなイメージでホロを再現していますね~!

屈託のない笑みでこちらを見つめる顔や、風に吹かれてふんわりと浮かぶ髪の表情など。
おもわずゆるーい気持ちにさせてくれる「あたたかい空気感」を感じる造形ですね!

非常にシンプルな衣服ですが、全然あっさり感のない、非常に丁寧で計算された衣服のシワの作りこみが、見れば見るほどすごいなあと。
ほんのりと膨らんだ女の子の証もいやらしすぎず、むしろ可愛らしさを感じますw
足元もシンプルながら丁寧な作り。
台座はまだ仮のものでした。

スカートもとても簡素なデザインなのに、下手にゴテゴテしたものより美しく感じます。
もふもふしたシッポもご覧の通りの作りこみw
スカートの中はドロワーズとなっていて、エロ要素は徹底排除した、純粋にホロの可愛さを追求した作りこみは、この作品の自信の表れとも取れますなw
まあ、個人的にはもちろん全裸もOKなんですが(ぉ)、こういったものもたまには良いデスヨネ~w
発売は、7月予定となっています。

商品名 狼と香辛料 ホロ
メーカー コトブキヤ
サイズ 1/8スケール 全高約180mm
発売日 2008年7月予定
原作名 狼と香辛料
原型製作 北池衛角
コピーライト ©支倉凍砂・メディアワークス/「狼と香辛料」製作委員会
標準小売価格 6,090円(税込)

【関連レビュー】
レジーニャ!「狼と香辛料 賢狼ホロ」サンプル
【関連記事】
コトブキヤブースの様子 【WF2008冬レポ】
【関連リンク】
コトブキヤ
狼と香辛料 – 公式
狼と香辛料 – Wikipedia


【ショップリンク:狼と香辛料 ホロ】
あみあみ(AM)

今勢いのある人気記事

新人バーチャルYouTuberがエロフィギュア化!Q-six...

ファット・カンパニー新作美少女フィギュア「戦場...

「ディープウェブ・アンダーグラウンド 二代目ver....

同ジャンルの最新記事

「ガールズ&パンツァー 最終章 逸見エリカ」など ...

「コードギアス 反逆のルルーシュ 抱き枕カバー C....

「ソードアート・オンライン アリシゼーション 結...

コメント

KONBUさん

しっぽはもっと大きいほうがいいのにな…

2008年3月5日 12:13

萌え坊主さん

シンプルなデザインの服ですけど清楚で可愛いですなぁ
>スカートの中はドロワーズとなっていて、エロ要素は徹底排除した・・
清楚な趣でしかし下から覗くとノーパンでしたにしたい自分にはドロワーズは改造しにくいです・・

2008年3月5日 13:03

匿名さん

顔がアニメ版よりふっくらしている感が・・・原作版に近いのかな?
原作は読んだことないので判りませんが、アニメに慣れてしまった自分にとってはやや抵抗が・・・w

2008年3月5日 18:15

浜っ子さん

KONBUさんの仰るとおり、シッポはもう少しボリュームが合った方が良かったかな~?
でも、顔の造形は完璧ですよ!
確かに原作テイストですが…可愛いので良し!w
自分もアニメ版で「狼と香辛料」の事を初めて知った口ですが、アニメでも、EDで原作小説の挿絵を担当している文倉十氏のイラストが使われているので、特に違和感はありませんね。
勿論、購入確定です!
あとは、製品版で劣化しない事を祈りますw

2008年3月5日 18:32

kobayashi-kunさん

お色気ムンムンのフィギアもいいけど、こういった清楚なフィギアも良いものだ!なんて思わず力説しちまいましたが。ww
一家に一体、玄関にでも飾ってみたいですね。
豊作の神だし、何か御利益があるかも???

2008年3月5日 20:53

しげさん

これが噂の『わっち』ですかw
元ネタは観ていないから分からんけども
成る程、『わっちのしっぽにモフモフしたいお~』の気持ちは良く分かったw
レジーニャからもホロが出るみたいですけども、
さてどうなることやら・・・^^;

2008年3月5日 22:38

@zeroさん

アニメ版の方が好きなのでレジーニャ版の方がタイプなのですが、
そちらも重装備… orz
マックスからPOLOシステムで出ないかなぁ… (〃▽〃;)

2008年3月5日 23:42

もんぷち。さん

>KONBUさん
原作版っぽいので、このくらいなのかも?
>萌え坊主さん
がんばってくださいw
>Anonymousさん
ふむw
>浜っ子さん
がんばってほしいですね~!
>kobayashi-kunさん
あるかもしれませんね~w
>しげさん
ホロフィギュアは今後増えてきそうですね~。
>@zeroさん
出るといいですねw

2008年3月6日 10:42

コメントする


※メールアドレスは公開されません。