サイト内検索
【お知らせ】
DMM/FANZAで発売中!
「実写化同人」新作!
FANZA月額見放題!
カテゴリー別の記事一覧
月別アーカイブ

ワンダーフェスティバル2008冬

アルター「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- リリィ・サルバターナ」 【WF2008冬レポ】

本サイトページは、アフィリエイトプログラムによる収益を得ております。

2008年2月24日に開催された、ワンダーフェスティバル2008冬のアルターブースでは、「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- リリィ・サルバターナ」(AA)のサンプルが展示されていました。これは、「名前のない女」(AA)(ニトロプラスダイレクト限定版レビュー)、「黒のフランコ」(AA)(サンプル展示)に続く、アルターの「続・殺戮のジャンゴ ~地獄の賞金首~」シリーズ第3弾。



アルター「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- リリィ・サルバターナ」(AA)
1/8スケールで、全高約220mm。
原型製作はたなか☆せんう氏。
価格は税込7,140円。
これは、「名前のない女」(AA)(ニトロプラスダイレクト限定版レビュー)、「黒のフランコ」(AA)(サンプル展示)に続く、アルターの「続・殺戮のジャンゴ ~地獄の賞金首~」シリーズ第3弾として、「リリィ・サルバターナ」を立体化したもので、Amazonの商品説明によると『銃を片手に艶やかな笑みを薄く浮かべた表情は、まさにキャラクターのイメージそのもの。豪華な衣装や精密に再現された愛銃モーゼルC96レプリカ、木製ホルスター等細部に至るまで見所満載。エッチング眼鏡も付属しシャープな仕上がりを楽しめる。』と紹介されています。
リリィ・サルバターナは、続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – Wikipediaによると『「禿鷹」の異名で恐れられる男装の女賞金稼ぎ。高価かつ高性能な銃器を多数装備し、特に自作のモーゼルC96レプリカがお気に入り。性的嗜好はレズビアンで、忠実な従者にして「狩り」の援護者でもある少女・アルフィーの肉体で欲望を解消している。元となった俳優はリー・ヴァンクリフ。使用銃器などは夕陽のガンマンの彼の役柄に類似だが、続・夕陽のガンマンの方が元ネタだろう。(CV:篠崎双葉さん)』というキャラ。
関連:続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – 公式/続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – Wikipedia/リー・ヴァン・クリーフ – Wikipedia
なお、展示されていたものは、デコマス(工場彩色見本)のキャストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

顔、特に瞳の緻密さはほぼまんまですな!
ボリューム感たっぷりの乳だけでなく、むねぽちというか、ちょっと透けちゃっているようにも見える乳首がすごいですw
一見ズボンかとおもいきや、しっかりエロパンツ仕様なのが、さすがエロゲキャラといったところですな!w
そのサービス精神が素晴らしいですw
ケツのほうもさぞ素晴らしいことになっていそうですな~w
発売は、7月予定となっています。


【関連レビュー】
アルター「続・殺戮のジャンゴ 名前のない女 ニトロプラスダイレクト限定版」
アルター「ゼノサーガIII T-elos」
アルター「ゼノサーガ エピソードIII KOS-MOS(コスモス) Ver.4」
アルター「ゼロの使い魔 双月の騎士 ルイズ ビスチェVer.」
【関連記事】
アルターブースの様子 【WF2008冬レポ】
ケツ見せポーズのアルター「続・殺戮のジャンゴ 地獄の賞金首 名前のない女」発売
アルター「続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- 黒のフランコ」 【WF2007夏レポ】
「続・殺戮のジャンゴ 名前のない女 抱き枕カバー」他 【コミケ73レポ】
ニトロプラス「続・殺戮のジャンゴ」の告知色々 ハメ撮りPOPも
ワンダーフェスティバル2008冬アーカイブ
【関連リンク】
アルター
続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – 公式
続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首- – Wikipedia
©2007-2008 Nitroplus

トップページ トップページ