Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
スペシャルサポーター
Twitter
2019年8月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 「艦これ」「project 575」「ラブライブ」など タカラトミーアーツ、ホビー市場へ本格参入!

「艦これ」「project 575」「ラブライブ」など タカラトミーアーツ、ホビー市場へ本格参入!

タカラトミーアーツが、約5年間の休止期間を経て、ホビー専門の新ブランドを立ち上げ、ホビー市場へ帰ってきます!「ミクロマンアーツ」「SRDX Plus」などのシリーズ名で、まずは「艦これ」「project 575」「ラブライブ」などの商品展開を2014年春より開始!画像は「ミクロマンアーツ艦隊これくしょん-艦これ- 正規空母赤城」の原型。そのほか公開された新作情報を一挙お伝え!

アーツならではのミクロマン、登場!「ミクロマンアーツ」

1974年に誕生し今年で生誕40周年を迎える、日本における可動フィギュアの祖「ミクロマン」シリーズ。小さなボディながら自由なポージングを可能とした可動ギミックは、今なお多くの支持を集めています。
今回タカラトミーアーツがホビー市場へ再参入するにあたり、長年フィギュア製作で培ってきた“アーツらしさ”と可動フィギュアブランド「ミクロマン」の魅力を融合させ、新たな可動フィギュアシ
リーズ『ミクロマンアーツ』が誕生しました。
最大のポイントは“女性ボディ”へのこだわりです。女性らしいフォルムの再現を追求した結果、軟質素材を使ったシームレスな関節を完成。これにより、美しいボディラインと「ミクロマン」ならではの可動域の両立を実現しました。

ミクロマンアーツ艦隊これくしょん-艦これ- 正規空母赤城
全長約100mm 発売:今春予定 価格:未定
 

ミクロマンアーツ艦隊これくしょん-艦これ- 正規空母加賀
全長約100mm 発売:今春予定 価格:未定
 

ミクロマンアーツproject 575 正岡小豆(画像左)/小林抹茶(画像右)
全長約100mm 発売:今春予定 価格:未定
 

ミクロマンアーツラブライブ! 南ことり(画像左)/東篠希(画像中央)/小泉花陽(画像右)
全長約100mm 発売:今春~秋予定 価格:未定
 

伝説の看板、復活!「SRDX Plus」

5年ほど前まで展開されていたタカラトミーアーツのフィギュアシリーズ「SRDX」が、スケール、クオリティーともに大幅にパワーアップして『SRDX Plus』として再始動します。
ボリュームアップしたことにより、ディテールや質感をより忠実に再現。ホビー商材ならではの細かい部分にこだわった良質なフィギュアの供給を目指します。

SRDX Plus グリザイアの果実 周防天音
1/7スケール 全高約260mm 原型製作:佐藤好人(FIELD) 価格/発売日:未定
 

*イラストはフミオ先生の描きおろし。

完全新規デザインの完全版!「VIDEO GAME ROBOTICS HD」

ゲーム作品のメカを題材としたフィギュア完全新規デザインの完全版!
「シューティングゲームヒストリカ」や「ビデオゲームロボティクス」シリーズもあらたなステージへ!カプセル玩具で培ったノウハウをさらに広げ、ホビー専用のアイテムとして生まれ変わりました。

ビデオゲームロボティクスHD ウルフファング空牙2001 装甲機兵完全版
全高約100mm 3Dモデリング:小林和史(モデリズム) 発売:今夏予定 価格:未定
 

*すべての画像は開発中のもので実際の商品とは異なる場合があります。

関連

タカラトミーアーツ

(C) TOMY
(C)2014 DMM.com / KADOKAWA GAMES All Rights Reserved.
(C)2013 プロジェクトラブライブ!
(C)SEGA/GO!GO!575製作委員会
(C)Frontwing co.,Ltd.
(C)PAON CORPORATION

今勢いのある人気記事

きている意味皆無なスケベ衣装で立体化!Q-six新作...

魅惑のお尻!フレア新作美少女フィギュア「ドール...

大変ケシカラン水着姿!ウェーブ新作美少女フィギ...

同ジャンルの最新記事

ネグリジェタイプのランジェリー姿!ベルファイン...

ランジェリー姿で立体化!近日予約開始のベルファ...

バックショットがセクシーすぎる!フリーイングの...

コメント

ひろみさん

>ミクロマンアーツ艦隊これくしょん-艦これ-

これだったらfigmaの方が良いです。

2014年1月24日 18:28

はくつるさん

タカラトミーアーツが持つノウハウを以て、
フィギュア界に旋風を巻き起こして欲しいですね。
個人的にはSRDXがplusになって復活したのが嬉しいです。
ラブプラスか!っちゅーのw

2014年1月24日 19:45

メタボ将軍さん

ミクロマン懐かしいな~。
しかしさすがにfigmaやらRAHなんかがある昨今で艦これのコレジャナイ感はちょっと・・・。

SRDX PlusとVIDEO GAME ROBOTICS HDはさてどうなるかなって意味でちょっと期待してみたり。

2014年1月25日 00:03

acさん

ミクロマンなのに女性しかいない・・・
これが時代か。

2014年1月25日 12:02

monpuchiさん 投稿作成者

>ひろみさん

自分はもう少し詳細出てから判断ですなあ。

>はくつるさん

ほほw

>メタボ将軍さん

まあ何はともあれ、新しい風が入ってくるのは喜ばしいことかなと。

>acさん

ミクロマンアーツという別シリーズですから、普通のミクロマンは別カテゴリーであると思いますよ。

2014年1月25日 12:55

真オーゼさん

ミクロマン、子供の時に遊んだな~なんて思っている私達は、もう中年オヤジしかも紳士的にも。 そんなタカラがホビーに再参入するのは、大歓迎です。 ただし、ミクロマン自体が、男性向けの(燃え系)玩具でしたので、萌え系玩具で、どこまで頑張れるかが見ものですね。 ライバルの多い規格に参入するのは凄いかも。ただ、全力でやらないと、お客に見向きもされなくなってしまうのが現実の怖い世界でもありますね。 がんばれタカラ!

2014年1月25日 14:20

LeftBearさん

タカラトミーは本気でやってほしい。
ゲームつくらしゃクソゲー量産だし、ミクロマンシリーズも中途半端でシリーズ止めてるし、
申し訳ないけど、メーカーとしての信用ってまったく無い。

2014年1月25日 18:45

monpuchiさん 投稿作成者

>真オーゼさん&LeftBearさん

頑張ってほしいところですな!

2014年1月26日 13:04

コメントする


※メールアドレスは公開されません。