Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > ガンプラ制作のお仕事をガチで実演 「バンダイホビーセンター」のサテライトコーナー 【ガンプラEXPO2011】

ガンプラ制作のお仕事をガチで実演 「バンダイホビーセンター」のサテライトコーナー 【ガンプラEXPO2011】

本日から~11月6日(日)まで開催の「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011」の会場内に、世界で唯一のガンプラの生産拠点「バンダイホビーセンター」のサテライトコーナーが登場。ガチのガンプラ制作現場が見れます。

「ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011」の会場内に、
世界で唯一のガンプラの生産拠点「バンダイホビーセンター」のサテライトコーナーが登場
 

ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011
バンダイホビーセンターがやってくる!!
世界で唯一のガンプラの生産拠点「バンダイホビーセンター」のサテライトコーナーが出現!
バンダイホビーセンターのスタッフによるCADを使ったガンプラ設計や、金型の最終調整の実演や、ホビーセンターで実際にガンプラが作られている現場の映像が見られるなど、ガンプラ最前線を体感できるぞ!


「設計セクション」では、CADを使った「MGガンダムAGE-1 ノーマル」のガンプラ設計を実演
 


「金型セクション」では、いかにも熟練といった雰囲気を持つ、職人さんによる金型の最終調整の実演が
 

実際の金型も置かれていました。実演に使われていたのは「1/144 HG バクト」のもののようです
 


「パッケージデザインセクション」では、「MGガンダムAGE-1」のパッケデザインを、デザイン長がガチで悩みながらいじってました
 

「生産セクション」では、ガンプラ工場の生産現場のビデオ放映が
 

各セクションのPC画面や手先などは、大きなモニターにも写し出されていて、少し離れた位置からでも見れるようになっていました
ここまでオープンに制作現場の仕事を生で見せると言うのもすごいですな!
 

ガンプラの元となる3Dデータを見ることのできるPCも用意されていました
 

実際どうやってガンプラが作られていくのか、実際に見るチャンスは早々ないですから、是非見に行ってみてくださいね!
特に3Dデータを実際に見れるのはなり貴重なものかも!?
*すべての画像は許可を得て撮影・掲載しております。

関連

ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011の記事一覧
この部分はiframeを使用しています
ガンダムシリーズ(ロボ系) – フィギュア大百科
ガンプラEXPOワールドツアージャパン2011
バンダイ
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

今勢いのある人気記事

【アダルトフィギュア】あはっ....?やっと起きた~...

リコルヌ新作美少女フィギュア「アイドルマスター ...

【アダルトグッズ】本来の用途から逸脱しそうな危...

同ジャンルの最新記事

【アダルトフィギュア】あはっ....?やっと起きた~...

【UPDATE】【女性向けアダルトフィギュア】Bishop'...

【アダルトグッズ】本来の用途から逸脱しそうな危...

コメントする


※メールアドレスは公開されません。