Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年12月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 12月16日のニュースピックアップ

12月16日のニュースピックアップ

imageimageニュースピックアップimageimage
昔よりご要望の多かったこのキャラが…!「ねんどろいど キョン消失Ver.」で遊んでみたお!
(アスまんが劇場さん)
海洋堂 『リボルテック・イン!』 初号機クリアパープル版は書店で買おう
バンプレスト 『一番くじプレミアム らき☆すた ~らっきー☆ぐらんぷり~』 YouTubeにてウェブCM公開中!
(以上2つ、おねがいガイガーさん)
「バンプレスト けいおん! フィギュア ~メイド服 ver.3~」レビュー
(怪人の集会所Ⅱさん)
PSP『クイーンズゲイト スペシャルカオス』発売決定。他社作品のキャラまで脱がせられるコラボゲー
(究極最終兵器2ndWeaponさん)
SUBARU x GAINAX 『放課後のプレアデス』 トップページ、SPECIAL更新!キャスト情報公開&YouTubeで配信決定!
「ワンピース」キャラの帽子のドリンクキャップがついに発売にっ!!
シェリルの描き下ろしタペストリーが当たる!! とるなびがキャンペーン
(以上3つ、カトゆー家断絶さん)
ザク像作り「ガンダム街おこしを」栃木・壬生町議が提案
あの中華ガンダムが完成! 色はオレンジではなくゴールド!
(以上2つ、駿河電力-スク水.jpさん)


dannychoo.com

今勢いのある人気記事

今月1月27日(水)出荷予定!グッドスマイルカンパ...

「ネコぱら バニラ」「エヴァンゲリオン改2号機β」...

ダイキ工業「磁油2 オリジナルイラスト TKM」新作...

同ジャンルの最新記事

ウェーブ新作美少女フィギュア「ドリームテック ス...

1月25日より再販の予約が開始!リューノス「To LOV...

今月1月27日(水)出荷予定!グッドスマイルカンパ...

コメント

sunさん

>都条例
・・・あれ?
ドラえもん、有害対象にできるね。
秘密道具の中には、もしもボックスのようなものがあるので、
法的に問題のある事ができる世界、
道徳的の問題がある事ができる世界、
その手の話があるはず。
オチで痛い目みるから「不当に賛美」とはならないかもしれないが、
話全体を見ないで、そこ(良い目を見ている展開部)だけ抽出して判断されたら終わり・・・だね。
これだから恣意的運用は怖い。

2010年12月16日 18:01

sunさん

>ザク像
そういえば、
お隣の茨城県をはじめ、
いくつかの地域に「ザク沢」と言う地名があるのです。
きっと「マウンテンサイクル」だと思うのです。
いつか本物が掘り出されるはず。

2010年12月16日 18:09

あおいそらさん

>ガンダム
そもそも、なんでこんな(まがい)物を作ることになったのか?
>都条例
全国に拡散するのも時間の問題・・・。

2010年12月16日 18:12

まるさん

>都条例
性犯罪が、さらに増加しそうですね。

2010年12月16日 18:18

MASAさん

>都条例
反対派は一切規制するなと言っている訳でなく、基準が曖昧過ぎるからハッキリさせてくれという話なんですがね。(私個人もエロ系のゾーニングに関してはもう少ししっかりとやるべきだとは思ってます。
でも規制派って聞く耳持たないんだもの・・・
それ以前に、公の場で差別的発言をしたり、会議の場で下品なヤジを飛ばすような人間に「健全な青少年」とか言われてもねw

2010年12月16日 19:11

Burn(人脈皆無)さん

>仙谷官房長官、都条例に言及 
なんか初めてこの人を応援する気になった気がする。たぶん今だけなんだろうけど。
それはそうと、早速過剰自粛が始まっとりますがな…都内の某所店ではすでに”お色気”漫画全滅寸前、
コンビニ(セブンイレブン)でも成年向けコーナーの縮小を確認…
これは昨日書いたことを訂正する必要があるな。
作家一同じゃなくて、流通・販売店まで含めた関係者の首筋にナイフの刃を当ててるようなもんだコレ。
いつか売れなくなる「かも知れない」ものを今まで通りに扱うってのは心理的にも無理なんだよ…。
違憲裁判は個人レベルじゃ不可能(そもそも施行前だから直接の被害者はいない)、署名運動起こせるほどの人脈も行動力もないとなるとどうしたらいいんだー

2010年12月16日 19:51

Burn(人脈皆無)さん

さっき書いた中に誤変換発見orz
×:某所店
  ↓
○:某書店

2010年12月16日 20:02

匿名さん

慎太郎は言うに及ばず仙谷の言うことなど全くあてにならない。

2010年12月16日 20:45

ミスター味っ子さん

この規制も石原の完全なる遊戯なんですかね…
テレビ見てて思ったけど、何が『自分の子供に見せられるか』だ。

2010年12月16日 23:08

三輪そーめんさん

>それはそうと、早速過剰自粛が始まっとりますがな…都内の某所店>ではすでに”お色気”漫画全滅寸前、
>コンビニ(セブンイレブン)でも成年向けコーナーの縮小を確認…
愛知県民ですが、近所の本屋(ツタヤ系列)は相変わらずの盛況でした。
ここは規制のゆるい他県に出版社とコミケが移動するのも手でしょう。
昔、幕末のころ、日本が独立を保てたのも
藩制度で行政機関が各地に分散していた為
西欧諸国の侵略も手間取ったのが功を奏したのです。
東京の一極集中ではなく地方に出版会社を分散させて
生き残りを図るのも手でしょう。

2010年12月16日 23:29

特に無しさん

う~んこの手の議論で否定的な見方をする人はどういうわけかアニメ・マンガ・ゲームは子供が見るもの・低俗なもの等々の偏見を持ってるんですよね(^^;
よく例に出されてた近親相姦とかロリものってそもそも18歳以上対象で青少年対象じゃないじゃん(^^;
目的は犯罪抑制にあると思いますが、学生時代いたけどその手のものが好む人の中で単にそういった絵柄や内容を好む人と元からそういう性癖なり自制の利かない人がいて問題は後者でこれの発生するメカニズムなりを解いていったほうがいいと思いますけどね。
ってここに書いても感情論の一部で根拠もなく悲しい独り言(T_T)
まぁ施工前だけど青写真判決が無効となったようにこの条例も施行されれば各方面に多大な影響を与えることになるので出来ませんかね(^^;

2010年12月17日 00:04

浜っ子さん

>都育成条例改正案、成立
それが例え、どんなに低俗・反社会的な物であっても、一部の人間が価値感…更に言うならば、存在そのものを認められないからといって、行政が表現自体に介入するなど、検閲以外の何者でもなく、言語道断です!
ただし、MASAさんの仰っているとおり、ゾーニングはもっときちんとするべきだったと思います。
現状、成年マークが付いていないのもかかわらず、局部修正がきつかったり、直接描写していないだけで、内容的には成年マーク付きと全く変わらないような漫画が氾濫しています。
表現の規制は絶対にするべきではないと考えている自分でさえ、呆れるほどに…。
一部の出版社が、規制派に付け入る隙を与えたのも、紛れも無い事実だと思います。
しかし、だからと言って、いくらでも拡大解釈可能な、今回の条例を許す理由にはなりません。
見る事による影響云々は別として(勿論、そんなデータは無い)、どうしても子供に見せたくないというならば、明確な基準を示して、ゾーニングを徹底すれば済む事です。
例えば、全年齢向けは下着描写までOK、12歳以上向けは乳房・乳首描写までOK、15歳以上向けは局部描写無しのSEX描写までOK、18歳以上向けは局部も含めてのSEX描写OKといった感じで…。
更に、出版社には表紙に年齢マーク、販売者は購入者の年齢確認を義務付け、破った場合は罰則。
色々と難しいのは思いますが(特にアニメ)、こういった事もせずに、単なるアニメ・漫画狩りでしかなく、その上、利権が絡んでいる今回の条例は、絶対に許せません!
何とか、廃案に持ち込む事は出来ないものか…。
>仙谷官房長官、都条例に言及 「一体誰が有害と決めるのか 事実上の検閲ではないのか」
言ってることは至極真っ当ですし、評価したいところですが…自分には、単なるパフォーマンスにしか見えませんね。
大体、管総理にしてもそうですが、「どうせなら、もっと早く言えよ!」と言いたいです。
もっとも、どの道、採決に影響なんて無かったでしょうけどw

2010年12月17日 01:53

まめたんくさん

>仙石発言
自分もこの人キライですがw、パフォーマンスでもいいじゃないですか。
民主党としては統一地方選を控え、小沢一郎氏の政倫審出席拒否→分裂含みな情勢もあって支持率回復の起爆剤が欲しいところでしょうから、いい感じに食い付いてきたなとw
この際利用できるものはとことん利用してもバチは当たらないのでは?

2010年12月17日 02:48

匿名さん

>都条例
eBookJapan発光のメルマガにこんなインタビュー記事がありましたので
一部コピペ引用させていただきます。
************************************************
緊急取材!! 「東京都青少年健全育成条例改正案」可決か!?
日本雑誌協会編集倫理委員長 山 了吉さん
――コミックを出版する10社が、都が主催する「東京国際アニメーションフェア」への参加取りやめを表明するなど、出版社が大変な反発をみせていますね。
山  これまでに何度も条例の改正、規制の強化は行われているのですが、事前に何度も話し合いをして、「ここは出版社の自主規制で」というような形で、折り合ってきたのです。ところが、今回の改正案はいきなり頭越しに出てきました。一方的に改正ありきだったのです。
―― そこまで都が強引なのはどうしてなのですか。
山  実は、その前に東京都治安対策本部に出向してきている警察官僚の人事異動がありました。それ以降、従来の「相談しながら決めていく」ことが通用しなくなったのです。現在の都治安対策本部のキャリア官僚は、国会で廃案になった児童ポルノ法改正案へのリベンジと考えています。単純所持禁止も含めた規制によって児童に関する治安維持を図ろうとしてきたキャリア官僚にとって、国でできなかったことを都でやったということになれば、警察に戻ったときに道が開けるわけです。逆に改正案を通さなければ、戻ったときに評価されなくなってしまう。そういうことだと思います。児童ポルノ取締先進国になる、というのは警察の悲願なんです。「治安対策本部」がその任にあたっている。そのことが何よりもその意図、狙いを示しているのです。
―― 子どもたちを守れ、といいますが、それほど日本は酷い状態なのですか?
山  日本には児童ポルノがあふれているように言われていますけど、ドイツやオランダに比べれば極めて少ない。青少年が被害者になる性犯罪にいたっては、最盛期の2.6%にまで下がっているんです。ここ10年くらいのデータでもずっと下がり続けています。諸外国からも「日本にはなぜ性犯罪が少ないのか」「非行が少ないのか」と注目されています。そんな状態でなぜ東京都が規制強化を打ち出したのか、と言えば、国のできなかった児童ポルノ法を、都が引き継いで条例で成功させて、それをもう一度国にフィードバックさせるのが狙いなのではないでしょうか。
*************************************************
今回の都条例、誰得なのかと思ってましたが
コレ読んでなんかちょっと納得した気がします。

2010年12月17日 03:08

匿名さん

>仙谷官房長官、都条例に言及 「一体誰が有害と決めるのか 事実上の検閲ではないのか」
政敵に対する牽制で言及しているに過ぎんだろう?
仙谷に都条例を撤廃することを期待することなど大間違いもいい所だ。
だいいち公約を果たすどころか反故にして悪化させてる山ほどの事例を鑑みて民主ほど心許ない政権もあるまい。
じき掌を返した発言を切り出してくると見るべき。
くそ忌々しい都条例を撤廃したいのは山々だが、だからと言って空前絶後の売国奴を宛てにするのは愚の骨頂と言わざる得ない。

2010年12月17日 07:02

匿名さん

>仙谷官房長官、都条例に言及 「一体誰が有害と決めるのか 事実上の検閲ではないのか」
この言葉は欺瞞です。
本気で思っているのなら、都議会で可決するときに
民主党議員に反対の党議拘束をかけるはずですから。
実際、石原は保守新党を作ろうとした平沼さんに
小沢氏とつながりの或る与謝野さんを紹介したり
(当時支持者からは悲鳴が上がった)と
保守ではなく、民主党に利することをやっていたりします。
東京都の財政をイベント誘致などで悪化させたりと惨いものです。
後世、美濃部治世と同様の失策政権と揶揄されることでしょう。

2010年12月17日 10:59

匿名さん

>特に無しさん
私見ですが、一助になれば・・・
○○犯罪、△△犯罪と区別すると本質が見えなくなります。
「犯罪」とは、法や道徳等の、いわゆる社会や集団における「規範」を「逸脱」する行為を行う者、です。
犯罪者≒規範逸脱者が出るのは、生物多様性によるものと考えます。
特に内的多様性によって、人々は様々な思想・主義・嗜好を持つのです。
出発点としては、身体的な、いわゆる外的多様性で、
外的多様性に起因する環境・待遇・身体能力により、
内的多様性が発生します。
そして、この内的多様性により、
「規範尊守」の意識の強さもまた多様となっており、
規範尊守意識の低い人間が逸脱行為を行うのです。
その為、主義・嗜好・人種・性別などで、様々なカテゴリによる、
「人間の集団化・カテゴリ化」がなされる訳ですが、
いずれの集団・カテゴリにおいても「逸脱者」は存在する事になるのです。
特定の集団・カテゴリにおいて「犯罪者しかいない」と言うのは以下の1つ以外に存在しません。
「規範逸脱者」と言うカテゴリ/集団のみです。
この「規範逸脱者」のカテゴリと、
別の「主義・嗜好・人種・性別など」のカテゴリを組み合わせた際、
二つのカテゴリの重複部分に存在するのが「犯罪者」なのです。
つまり、
「エロ好き」カテゴリと「規範逸脱者」カテゴリの重複領域に居る人間が「性犯罪を犯す人間」です。
「金好き」カテゴリと「規範逸脱者」カテゴリの重複領域に居る人間が「金目当ての犯罪を犯す人間」です。
「暴力好き」カテゴリと「規範逸脱者」カテゴリの重複領域に居る人間が「暴行や虐待に類する犯罪を犯す人間」なのです。
なお、「規範尊守」を支える「考え」も多様です。
例えば、
「親兄弟に迷惑をかけたくない」「他人に迷惑をかけたくない」
「損得勘定で、犯罪はリスク高いから」「痛いのは嫌」
「神様が見ているから」「仲間はずれになりたくない」
「ルールは守るものだから」等々・・・
人それぞれに、犯罪を犯さない考え方があるものなのです。

2010年12月17日 20:02

匿名さん

↑コメ
単刀直入に結論を述べてくれ。
グダグダ過ぎて読む気が失せるから。

2010年12月18日 08:17

匿名さん

↑読まなきゃ良いのに。
難癖付けて愉しむ輩か。

2010年12月19日 00:17

コメントする


※メールアドレスは公開されません。