Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 40cmのシームレスボディ アルテトキオ「ARTE 040(a4)」販売開始!画像を頂きました

40cmのシームレスボディ アルテトキオ「ARTE 040(a4)」販売開始!画像を頂きました

アルテトキオ「ARTE 040(a4)」の販売が開始されました。これは、以前参考レビューをお伝えした「ARTE 060(a6)」同様の、シームレス素体シリーズのひとつで、40cmサイズのものです。もう説明不要なくらい、いろいろな意味でギリギリな感じですな!w 他、アルテトキオのオリジナルシリーズ「Sidh’s-M03-Snow/Earth」、「森の守護戦士」の画像も合わせてどうぞ!



ARTE 040(a4)
全長約400mm(ヘッド装着時)、重量は630g。
3サイズは、B 175mm : W 145mm : H210mm。
シューズサイズは50mm。
材質はシリコーン・エラストマー。
骨格はワイヤー/アルミ/ウレタン樹脂。
ボディカラーは、Kホワイト(DDホワイトタイプ等互換色)、Bクリーム(オビツ60・アゾン ホワイティ・SD等互換色)、Kピンク(DDノーマルタイプ等互換色)、Bオレンジ(オビツ60ナチュラル等互換色)の4種。
基本的に手首以外の仕様は「ARTE 060」と同様。
価格は標準で税込67,800円。
オプションで「ボディ全塗装」(税込で+10,290円)、「指ワイヤー入れ」(税込で+10,290円)も追加で選択できます。
アルテトキオの商品説明

ARTE 040はワイヤー(特殊針金)構造の骨格を持つシームレスドール素体で各関節は細かな角度での調節、保持が可能です。お好みのポーズをとり飾っておくことができます。また付属のヘッドジョイントパーツを交換することにより、市販の40cmサイズドールのPVC製ヘッドやキャストヘッドなどを取り付けることが可能です。衣装についても市販の40cmサイズ用のものに広く互換性があります。


パンツはいたサンプル画像。
かぼちゃパンツっぷりが可愛いですな~!w

ちょっとツンデレ風なポーズのもの。
理屈抜きで、魂に直接なにか訴えかけてくるインパクトがありますな!w
インフォメーションによると【『a4』は製造法の改良と行程数を増やすことにより『a6』に今まであった背面の製造のための穴跡が消え、よりシームレスボディとして綺麗なボディを実現することに成功いたしました。】と書かれているように、背中も綺麗に処理されているようです。

もちろん、寝転びポーズや四つんばいなんかも可能w
今回も容赦なくスージーさんはあるようですw
このぷにぷにしてそうなボディが、シリコンなので本当にぷにぷにしているわけですよ!
( ゚∀゚)=3
もう、いろいろな意味でギリギリな感じですな!w

「Sidh’s-M03-Snow」
ウィッグ(ショートゴールド)、ドールアイ(ブルー)、ワンピース+ショーツ、メンテナンスキット(妖精の粉ミニ,針,ブラシ)が付属。
価格は税込89,700円。
「Sidh’s-M03-Earth」
ウィッグ(ショートブラウン)ドールアイ(グレー)ワンピース+ショーツ、メンテナンスキット、(妖精の粉ミニ,針,ブラシ)が付属。
価格は税込89,700円。
こちらは、オルテトキオのオリジナルドールシリーズの新作素体2種。


森の守護戦士
全長約520mm(ヘッド装着時)、重量:1800g。
3サイズは、B:240mm、W:200mm、H 270mm。
材質は鉄(SS41)プラスチック(ウレタンキャスト)。
ギミックは各間接可動/曲げ・回転28自由度。
ヘッドは頭頂のM3ネジで取り外し、交換が可能。
眼球は14mmグラスチックアイ使用・交換可能(すずせい製品)。
ウィッグはS size(オビツ/60WG-S03・ゼファー/ドール40用)。
ショートシャギーウィッグ/ゴールド、
鰐鼠の兜(塗装済みウレタンキャスト製)、甲虫の羽(塗装済みウレタンキャスト製)、戦闘の鉈(本体・軟鉄削り出し/鞘、グリップ・本革製)、戦士の服(布・合成皮革製)、森林の椅子が付属。
価格は税込135,450円。
こちらは「通常販売しているシーズ・シリーズに特定のテーマに沿ったビジュアルの衣装やウィッグ、アイテムをディフォルトの段階でセットしたシリーズ」「通常版では付属していなかったりオプション購入できないもの、一定数しか製造しないアイテムなどが付属」という、VDS(ビジュアル・ディフォルト・シリーズ)のひとつで、アルテトキオの商品説明によると

妖精たち「仲間」たちの森を守る、森の守り手『森の守護戦士』。精霊といえども、ただ楽しく平和に暮らしているわけにもいきません。様々な危険があります。特に生活圏を同じくし、森の食物を食い荒らす鰐鼠は時として妖精たちにも襲いかかります。かよわい者ではまったく手が出せる相手ではありません。しかしながら妖精たちの中には戦闘に長けている種族もいます。彼らは俊敏さと強靭な肉体を有しており高い戦闘能力を持っています。さらに彼らの一番の特質は身体能力ではなくその旺盛な闘争心にあります。一度戦いをはじめるとどんな傷を負おうと決して途中で戦いをやめることはありません。またそんな彼らは自らが倒した敵の骨、皮などを武勇の証として身につける習わしを持っていることも特徴的です。

という設定みたいです。
台座となる「森林の椅子」(材質の都合上ひとつひとつ形が異なるそうです。)も付属するようです。
関連:ARTE 040(a4)の商品ページ/森の守護戦士の商品ページ


【関連レビュー】
アルテトキオ『「ARTE 060(a6)」with「DDタマ姉ヘッド」』
アルテトキオ 50cmシリコンドール「Sidh’s(シーズ)」
【関連記事】
超巨乳シームレス素体「ARTE 060++」展示 アルテトキオブース 【WF2008夏レポ】
アルテトキオ「60cmシリコーンシームレスドール素体 ARTE060」サンプル 【WHF有明18FINALレポ】
アルテトキオブース 【WHF横浜2レポ】
【関連リンク】
アルテトキオ
(C)2007 arte tokio co.ltd. All rights reserved.

今勢いのある人気記事

オーキッドシード新作エロフィギュア「コミック阿...

コトブキヤ新作プラモデル「フレームアームズ・ガ...

わんだらーの新作美少女フィギュア「To LOVEる -と...

同ジャンルの最新記事

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

オーキッドシード新作エロフィギュア「コミック阿...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

もっくんさん

シームレス素体は非常に興味がありますが、高い値段とメンテナンスしなければならない所が厳しいですね。
シリコンは劣化してくると裂けたり
置く場所を気をつけないとすぐ色が移ったりしますから。
私には高価すぎて手が出せません。

2008年9月28日 14:41

PasterKeatonさん

ドルショで実物は見ました。
MSD/MDDサイズで見事なロリペタぶりでした。
これで突進されてしまう方も居るかもしれませんね。
きっと次は、幼SDサイズなんでしょうねぇ。

2008年9月28日 19:52

さん

>ARTE 040(a4)
ギリギリって言うレベルじゃ無いでしょw
イケナイ方向に一歩出ちゃってませんか?
ま、もっくんさんが言われている様に敷居が高いので
私もパスだな。

2008年9月28日 22:10

萌え坊主さん

今の所予算不足で手が出ませんがシームレスだと関節の違和感が
無いのでエプロン着せておたま持たせて新妻裸エプロンで色々ポーズとらせた・・・(いかん!いかん!妄想が・・・)

2008年9月28日 23:07

鉄骨丸さん

う〜む…。
こーゆーのをいやらしい目で見てしまう私達が罪なのか、はたまたそーゆう誤解を招きやすい構造にしたメーカーが罪なのかわかりませんなぁ…;

2008年9月29日 00:50

もんぷち。さん

>もっくんさん
ふむふむ~。
>PasterKeatonさん
>きっと次は、幼SDサイズなんでしょうねぇ。
ですかね?
>貧さん
>ARTE 040(a4)
ほいっと買える価格ではないですからね~。
>萌え坊主さん
肌の露出の多いコスでも問題ないのが良いのですよね~w
>鉄骨丸さん
どうなんでしょうね?

2008年9月29日 10:01

( ´∀`)さん

ボーナスでたら真剣に考えようとオモタ
でもつける頭がなぁ~
在庫のガレキでちょうどいいのあったかな
まーいろいろかんがえてみよう

2008年9月29日 20:16

舞彩句さん

これは良いつるぺたょぅι゛ょ
合うヘッドがあれば欲しいなぁ

2008年9月29日 21:07

もんぷち。さん

>( ´∀`)さん
ふむw
>舞彩句さん
ですな~w

2008年9月30日 09:55

コメントする


※メールアドレスは公開されません。