Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
スペシャルサポーター
Twitter
2019年8月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 「魂ネイション2008」S.I.C(スーパーイマジネイティブチョウゴウキン)ブースの様子

「魂ネイション2008」S.I.C(スーパーイマジネイティブチョウゴウキン)ブースの様子

2008年3月20日(木)~23日(日)の期間開催される、魂ネイション2008のS.I.C(スーパーイマジネイティブチョウゴウキン)ブースの様子をフォトレポートでお伝えします。ブースの中は薄暗く、雑誌に掲載されたS.I.C関係作品等がライティングされて多数展示された、ちょっとした資料館やギャラリーのような雰囲気でした。画像は出口付近に展示されていた作品「DarkSide」。



S.I.C(スーパーイマジネイティブチョウゴウキン)ブース入り口。
ブースの中は黒で覆われた薄暗い雰囲気の中、雑誌に掲載されたものや、今回初公開となる、S.I.C関係作品等が多数展示された、ちょっとした資料館やギャラリーのような雰囲気になっていました。
地方在住やお仕事等で、行きたくてもいけない方が、見に行った雰囲気を少しでも味わえてもらえたらなあと、会場を実際見て回った順番とほぼ同じになる画像順に掲載しています。
*全ての画像はクリックで拡大表示になります。

ブースに入ってまず目に付くのは、S.I.Cの原型を担当されているお三方のプロフィールPOP。

作品画像の右にあるのが、その作品名や製作者紹介のPOPとなっています。


















会場には、コンセプトイラスト等の資料も多数掲示されていました。

出口付近には、S.I.C商品サンプルが陳列されていました。





商品が陳列されていたショウケースの上には、誇らしげにS.I.Cのロゴマークが輝いていました。
今後も独特の世界観をつらぬいていってほしいシリーズですね~!


【関連記事】
魂ネイション2008アーカイブ
【関連リンク】
バンダイ
魂ネイション – 公式
S.I.C. – 公式
©石森プロ・東映

今勢いのある人気記事

スカイチューブ新作エロフィギュア「小悪魔 illust...

大槍葦人さん描くほぼ全裸の大開脚ポーズで立体化...

スカイチューブ新作エロフィギュア「チアガール(...

同ジャンルの最新記事

大槍葦人さん描くほぼ全裸の大開脚ポーズで立体化...

スカイチューブ新作エロフィギュア「小悪魔 illust...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

悪夢さん

すいませんが一言。
スーパーイマジネーション超合金ではなく、スーパーイマジネイティブチョウゴウキンなんですよ…。

2008年3月21日 19:48

もんぷち。さん

ご指摘どうもです。
自分でもびっくりです・・・マジネーションってなんぞってw
知らず知らずのうちに疲れがたまっているのかな・・・orz
何はともあれ修正しておきました。
ありがとうございます~!

2008年3月21日 20:07

MASAさん

黒目のアルティメットも格好いいですが、ライダーマシンが良過ぎる。ずらり並ばれると壮観です。
商品化してくれないかな、マジで。
でも電王ですか・・・まあ、実際子供には人気あったと思うけど、SICの購入層にはどうかなぁ?
作品としての面白さとデザインはまた別でないかとw

2008年3月22日 04:04

もんぷち。さん

まあ、シリーズとして電王もってかんじかも?
色ついてみないことにはなんともデスネ~

2008年3月22日 09:57

匿名さん

カブトじゃないのがショック

2008年4月8日 00:13

もんぷち。さん

ふむ~

2008年4月8日 09:35

コメントする


※メールアドレスは公開されません。