FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年11月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「MG RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka」 【宮沢模型展示会2007年秋レポ】

バンダイ「MG RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka」 【宮沢模型展示会2007年秋レポ】

11月20日、某所にて開催された、宮沢模型新作展示会2007秋にて、バンダイMG RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka」(AA)のサンプル展示がされていました。これは、Wikipediaによると「『逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台」という、小説「機動戦士ガンダムUC」の主人公機「RX-0 ユニコーンガンダム」をプラモにしたものです。



バンダイMG RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka」(AA)
1/100スケール。
価格は税込5,250円。
これは、Wikipediaによると「『逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となる、正統な宇宙世紀ガンダムの新作」という、小説「機動戦士ガンダムUC」の主人公機「RX-0 ユニコーンガンダム」をプラモにしたもので、Amazonの商品説明によると『U.C.93 時代は「逆襲のシャア」から続く・・・。「ガンダムA」に連載中のガンダムユニコーンを商品化。一角獣のような特徴と全身白いボディの「ユニコーンモード」からガンダムスタイルの「NT-D発進モード」の2形態を再現可能。NT-D発進モードの際に拡張される部位は集光性のクリア素材を使用しサイコフレームのイメージを再現。変形に伴い全高が変化。装備品はシールド、ライフル、ビームサーベル等。前腕部、バックパックなどの武装が展開。 」と紹介されています。
「RX-0 ユニコーンガンダム」は、Wikipediaによると「連邦宇宙軍再編計画「UC計画」に関連した実験機として宇宙世紀0096年にアナハイム・エレクトロニクス社のグラナダ工場で2機が製造された。パイロットの精神波に反応する素材「サイコフレーム」で全身の駆動式内骨格である「ムーバブル・フレーム」全てを構築したフルサイコフレーム構造を実現した初めてのMSであり(それまではコクピット周辺部等、限られた部分にしか使用されなかった)、パイロットの脳波を読み取るサイコミュオペレーションシステム「NT-D」によって、極めて高い機体追従性を発揮できる。〜通常時は名前どおり一角獣(ユニコーン)のような一本角を額に持ち顔がフェイスガードに隠されているが、NT-Dが発動するとフェイスガードと全身の装甲が展開して体格が一回り大きくなり、額の角がV字型に展開してガンダムタイプの顔となる。」という機体。
関連:機動戦士ガンダムUC – 公式/機動戦士ガンダムUC – Wikipedia/RX-0 ユニコーンガンダム – Wikipedia/「MG RX-0 ユニコーンガンダム Ver.Ka」他、キャラシティにてバンダイ10〜12月新作ポップ掲示
なお、展示されていたものはテストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな〜。

こちらは「ユニコーンモード」の全身3方向ショット。

このモードでは1本角となっていて、全身も白で統一されていることから、文字通り「白いユニコーン」のような印象です。

胴部分、腰部分、脚部など。
ガンダムらしいシルエットで、個人的にはかなり好きなフォルムですw

こちらは、GA Graphicによると「頬のパーツを一度外して付け替える以外は、ほぼ“完全変形”を実現している。」という変形後の「NT-D発進モード」のサンプル全身4方向ショット。
変形することで全長も伸び、印象ががらりと変わります。

バストアップ、ボディアップ、腰部分、脚部など。
クリアーパーツで成型された、サイコフレームの発する赤い光がすごく美しいですな〜!

他、ビームライフルやシールドなどのサンプルも展示されていました。

「ユニコーンモード」「NT-D発進モード」それぞれの原哲夫アングル。
どちらもめちゃくちゃかっこいいですな!
発売は、2007年12月予定となっています。


【関連レビュー】

【関連記事】
「MG RX-0 ユニコーンガンダム Ver.Ka」他、キャラシティにてバンダイ10〜12月新作ポップ掲示
バンダイブース(00以外のガンダム関係もの) 【キャラホビ2007レポ】
バンダイ「HCM-Pro ガンダムEz8」「HG ガンダムデュナメス」他発売
バンダイ「FWシリーズ GUNDAM STANDart」発売他
バンダイ「MG デスティニーガンダム 通常版/エクストリームブラストモード」発売
【関連リンク】
機動戦士ガンダムUC – 公式
機動戦士ガンダムUC – Wikipedia
©創通・サンライズ

今勢いのある人気記事

パセリさんのイラストを立体化!スカイチューブ新...

雨宮哲さん新規描き下ろしイラストを立体化!グッ...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

同ジャンルの最新記事

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

コメント

ずんださん

詳しいレポートありがとうございます。設定が真っ白な機体ということで、塗装などあまり気にしなくても良さそうなのがズボラな私には好印象。

2007年11月22日 17:32

三輪そーめんさん

エル○イムでんな・・・

2007年11月22日 17:36

くーつさん

可変量産型MSの「リゼル」も気になります。
小説しか知らないので、どんなMSかわからんのです!w
(Zガンダムや逆シャアの小説みたいに口絵あればなぁ…)

2007年11月22日 18:04

kobayashi-kunさん

白とワインレッドのコントラストが、非常に印象的ですが、じっと見てるとなんだか眼がチカチカしてきそう・・・。個人的にはHGUCのリ・ガズィのほうを12月に出してほしいっす(涙)
 

2007年11月22日 18:14

キャリーさん

一本角のジムから角が割れて二つになり、ガンダムに変形ではなく変身するというコンセプトは、最初カトキ氏に「プラモ化が無理」と断られたようですが、福井氏の熱意に負けて見事完成したそうです。良い物のようですねコレ。

2007年11月22日 19:35

匿名さん

>可変量産型MSの「リゼル」も
公式サイトやダムAだと挿絵や解説があります。
ただ、福井氏/カトキ氏はガンプラ化には絶対NGだそうです。
サンプルもプララジショーよりよくなっていますね。
予約済みですが、去年のストフリみたいになりますかね。

2007年11月22日 22:34

しげさん

ユーザーが納得するレベルで
このギミックを実現するのは相当至難の業でしょうから、
これ以降ユニコーンガンダムの立体化は少ないorペースが遅いでしょうね。
因みに、Zガンダム好きなヲイラから一言
・・・
・・・
・・・Zガンダム好きなら、ガンダムユニコーンは知っておいた方が良いと思われ。
・・・ZZ以降行方不明の(ry
・・・ZZに登場したあの(ry
・・・まぁZ〜逆襲のシャアの流れが好きな人ならば
ガンダムユニコーンの重要性がお解かりかと思われ・・・
(関連)
機動戦士Zガンダム 全台詞集 しげログ mk-II

2007年11月23日 00:00

アフロさん

ユニコーンかっこいいなぁ♪

2007年11月23日 01:17

DO−Sさん

この変形をほぼ完全に再現したのは驚きですね!しかしユニコーンモード時のプロポーションを優先したように見えますね。展開時のプロポーションには少し難があるような・・・。

2007年11月23日 02:47

もんぷち。さん

>ずんださん
素組みでも十分かっこいいですよねw
>三輪そーめんさん
雰囲気は近いかも?w
>くーつさん
出てくれると良いですよね〜!
>kobayashi-kunさん
ふむw 
>キャリーさん
相当がんばったみたいですね〜!
>Anonymousさん
>可変量産型MSの「リゼル」も
あら〜
>去年のストフリみたい
人気は出そうですね〜
>しげさん
アニメ化してほしいですよね〜!
>アフロさん
ですw
>DO−Sさん
まあ、物理的な部分でしからないところもあるとは思いますが、十分すごいものかとw

2007年11月23日 10:57

MASAさん

作っても精々素組みなんでプラモは買わない主義なんですが、雑誌の記事読んでて凄ぇ欲しくなりました・・・買っちゃいそうデスw
デザインも昨今のシリーズよりよっぽどガンダムっぽいですしw

2007年11月24日 09:11

Dさん

ちょっとだけYF-19っぽくない?^^;

2007年11月24日 23:47

もんぷち。さん

>MASAさん
ふむw
>Dさん
角な感じですかね〜w

2007年11月26日 10:24

コメントする


※メールアドレスは公開されません。