Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
スペシャルサポーター
Twitter
2019年8月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 海洋堂リボルテック「No.30 ディスヌフ」「No.31 OVA版ゲッター1」のサンプル展示

海洋堂リボルテック「No.30 ディスヌフ」「No.31 OVA版ゲッター1」のサンプル展示

海洋堂の7月15日発売予定のリボルテックシリーズの新作「No.30 ディスヌフ」(AA)と「No.31 OVA版ゲッター1 ゲッター1」(AA)2種のサンプル展示が開始しています。「No.30 ディスヌフ」(AA)は「マントを脱ぎ捨てて背面の”鬼の顔”をさらけ出し、「超攻撃型」へと変化する姿も再現可能」となっているみたいで、マントを外したサンプルの展示もされていました。



海洋堂リボルテックヤマグチ No.30 ディスヌフ」(AA)
ノンスケールで、全高約140mm 原型製作は山口勝久氏。
全身32ヶ所可動。リボルバージョイント使用数が全10箇所(10mm×5個、8mm×2個、6mm×3個)。
バスタークラッシャー×1、バスターゲイター×1、鬼面パーツセット×1、オプションヘッド×1、オプションハンド×2、ディスプレイベース×1付属。
価格は税込1,995円。
これは、「トップをねらえ2!」に登場するバスターマシンの「ディスヌフ(19号機)」を立体化したもので、掲示されていたPOPによると「重厚なガクラン風マントを着込み、宇宙怪獣と戦い続ける歴戦の勇士がリボルテックヤマグチシリーズに登場。物語設定上で現存する最古のバスターマシン”ディスヌフ”接近格闘戦を重視して開発された機体。一見すると可動に適していないかに見えるデザインですが、山口式可動とリボルバージョイントの導入により、劇中同様派手なアクションを可能にしました。また、準備稿にのみ存在した幻の武装「バスタークラッシャー」や、メリケンサック状の「バスターゲイター」がオプションパーツとして付属。マントの裏に装備することができます。さらに、マントを脱ぎ捨てて背面の”鬼の顔”をさらけ出し、「超攻撃型」へと変化する姿も再現可能!!過去シリーズに例を見ない最大のボリュームをお楽しみください。」と紹介されています。
関連:バスターマシン – Wikipedia/トップをねらえ2! – 公式/トップをねらえ2! – Wikipedia


展示されていたサンプルのポーズイロイロ。
かなりアクティブなポーズが決められるみたいですね〜!

中にはマントを外した状態のサンプルも展示されていました。

海洋堂リボルテックヤマグチ No.31 OVA版ゲッター1 ゲッター1」(AA)
ノンスケールで、全高約140mm。原型製作は山口勝久氏。
全身34ヶ所可動。リボルバージョイント使用数は全10箇所(10mm×7個、6mm×3個)。
ゲッターマシンガン×2、ゲッタートマホーク×2、ゲッターウィング×1、オプションハンド×6、ディスプレイベース×1付属。
価格は税込1,995円。
これは、OVA「真ゲッターロボ」に登場のゲッター1を立体化したもので、掲示されていたPOPによると「このゲッター1は「OVA版」と名打ってはいますが、誰もが思いうかべる最大公約数的な、基本的フォルムのゲッター1だと言えるでしょう。劇中では、格闘と空中戦に特化した高い戦闘力を見せており、リボルテック化にあたって、そのマッシヴな体形と劇中同様のアクションを再現しました。リボルテックヤマグチシリーズNO.001の「真ゲッター1」とはひと味違う、力強いアクションをお楽しみ下さい。さらに、劇中でも印象深かった各種武器装備やウイングもオプションパーツとして付属。なかでも、「マシンガン」と「トマホーク(斧)」はそれぞれ2ヶづつ付属しており、両手に構えさせることが可能。OVA本編さながらのダイナミックなアクションポーズが再現可能です。基本に立ち帰りつつ、さらに進化した「リボルテック・ゲッター1」を体験してください。」と紹介されています。
関連:真ゲッターロボ – 公式/真ゲッターロボ – Wikipedia/真ゲッターロボ(架空のロボット) – Wikipedia


展示されていたサンプルのポーズイロイロ。
こちらもリボルテックらしく、かなりダイナミックなポージングが可能みたいですね〜w
発売は、どちらも7月15日予定となっています。
巡回:墨男、イザワ 本文:墨男、もんぷち。

商品名 リボルテックヤマグチ No.30 ディスヌフ
リボルテックヤマグチ No.31 OVA版ゲッター1 ゲッター1
メーカー 海洋堂
サイズ 各 ノンスケール 全高約140mm
発売日 2007年7月
原作名 トップをねらえ2!
真ゲッターロボ
原型製作 山口勝久
コピーライト トップをねらえ2! ©2003 GAINAX/TOP2委員会
真ゲッターロボ ©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ製作委員会」
標準小売価格 各1,995円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
海洋堂リボルテック「No.26 エヴァ量産機 翼/武器」「No.27 劇場版エヴァ弐号機」発売
海洋堂 リボルテック「No.24 ガイキング」「No.25 メガトロン」発売
海洋堂「リボルテック No.028 エヴァ初号機F型装備」のサンプル展示
リボルテック「No.22 機動警察パトレイバー 零式」「No.023 破邪大星ダンガイオー」発売
【関連リンク】
リボルテック – 公式
バスターマシン – Wikipedia
トップをねらえ2! – 公式
トップをねらえ2! – Wikipedia
真ゲッターロボ – 公式
真ゲッターロボ – Wikipedia

今勢いのある人気記事

「橘絢香 another color ver.」「MU -奇蹟の大地- ...

オシリスキー専用アイテム!?「namanikuATK Illus...

ヴェルテクス新作美少女フィギュア「MU -奇蹟の大...

同ジャンルの最新記事

褐色の肌になったカラバリ!Q-six「ラッキードスケ...

Let's enjoy summer!アクアマリン新作美少女フィギ...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

浜っ子さん

’88、OVAの「トップをねらえ!」を見て大感動した自分にとって、バスターマシンと言えば、ガンバスターの事であり、あまりにもイメージが違いすぎるディスヌフは、バスターマシンとは認められません…。
真ゲッター1は、文句無しにかっこいいですね!

2007年6月6日 14:00

しげさん

トラックバックさせていただきました^^;
作品評的にはヲイラもトップ1 ≧ トップ2ではありますが、
ディスヌフはカックイイっスね。
7月15日の発売日、日本中で皆さん
ディスヌフとゲッター1で♪ぶーん、どどぅーするんでしょうなw
HLTの展示、興味ある方はこちらもご覧くださいな
他の店でも展示開始しねぇかなぁ・・・とらのあなとか、とらのあなとか、とらn(ry

2007年6月6日 15:17

MASAさん

ゲッターは買うつもりですけど、2、3と出してくれるんですよね?でなきゃ意味が無ぇw

2007年6月6日 16:57

般若君「≠∀‐」さん

ディスヌフの鬼面、般若としてはたまらない!!!

2007年6月6日 20:23

S−Jさん

雑誌で既に知っていたとは言え、世界最後の日版ゲッター1は嬉しいです。
2と3は勿論のこと、バリエーションアイテムとしてブラックゲッターが出ることを願います。

2007年6月6日 21:10

ちょめさん

皆さんお気づきと思いますが、一応指摘。
誤:OVA「真ゲッターロボ」に登場の真ゲッター1を立体化したもので、
正:OVA「真ゲッターロボ」に登場のゲッター1を立体化したもので、
ということで、コイツはノーマルのゲッター1です。
真ゲッターだともっと凶悪な顔してますんでね。

2007年6月7日 01:34

もんぷち。さん

>浜っ子さん
かなりギャップありますからね〜
>しげさん
今回もTBきてないかもです・・・う〜ん・・・
>MASAさん
1でたらでるでしょうねw
>般若君「≠∀‐」 さん
ふむふむw
>S−Jさん
ふむふむ〜w
>ちょめさん
おお、うっかりしてたw
ありがとう直しときます〜!

2007年6月7日 09:55

コメントする


※メールアドレスは公開されません。