Twitter
FANZAでエロフィギュア予約中!
Twitter
2019年5月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > ほほやおっぱいを滴り落ちる汗も再現 「DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver」やってみました

ほほやおっぱいを滴り落ちる汗も再現 「DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver」やってみました

3月22日に発売されたPS3/XBOX360「NINJA GAIDEN 3」の通常版に2キャラ、限定版に4キャラ使える「DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver」のダウンロードコードが付いてきます。通常版を購入したので、あやねでプレイした感想などを。

タイトル画面は体験版なのでシンプル
 

通常版の特典なので、あやねとハヤテの2キャラのみ使用可能
 

コレクターズエディションの特典で遊べるハヤブサとヒトミは画面上にはありますが、通常版の体験版ではロック状態で選べません
 

というわけで早速あやねVSあやねでプレイ!
 

XBOX360の初期に出たDOA4と比べると、グラフィックの質感や髪の作り方など、かなり違う印象です
雰囲気的には鉄拳に近い感じかも?
 

早速横移動や開脚攻撃でパンツ具合を確認w
生足じゃないのが残念ですが、これはこれで…w
 

PS3版だと、R1長押しで出る新技。数発の乱舞を繰り出したあと、4方向の任意の壁まで吹っ飛ばせます。ため時間がやや長く、攻撃自体はガード可能でしたので、相手をよろめかせた時の当て身反撃のタイミングをずらして入れる感じになるのかな?この技は全キャラ共通であるみたいです。
 

デンジャーゾーンあり
 
あやねのもう一つの衣装の横乳も素晴らしい感じw

勝利デモなどのアップになったときには、ほほや谷間に滴り落ちる汗が見れます。この汗がなかなかリアルで生っぽい感じがぐぐっと上がります!
 

ほか、地面に倒れると汚れが付いたり、画面端に吹っ飛ばしたりすると、豪快にステージが崩れ落ちて落下していったりと、いままでのDOAのような派手な演出がしっかり確認できました。
とりあえずジョイスティックではなくパットでやりましたけど、操作感は3DSのDOAに近い印象で、わりとレスポンスは良いかなと。
自分のメインキャラはレイファンなので、あやねはあまり使ったことないのではっきりとは言えませんが、技も基本的には3DS版に近い感じでした。
まだアルファなので、体験版にはない新技も製品版には追加されるのかもですね。
ちょっと気になったのは、ステージの破壊具合によって、高低差が生まれていたことですね。
上中下段のヒット位置に影響するのかまでは確認できませんでしたが、もし影響するとなると、戦略的に複雑になりそうですな・・・。
ちなみにCPUの難易度は、3DS版位だったので、そのまま製品版になれば一人用でも気軽に遊べそうですね~。
なお、コレクターズエディションで使用可能なヒトミのおっぱいぷるぷるぷりは、以下の公式のムービーで確認できます。

海外の方のあやね&ヒトミプレイムービー

製品版ではあの人も参戦?

自分は結構楽しみにしています!
ゲームとしてはもちろん、おっぱいやパンツ的な意味でも!(ぉ)

■ 商品名:「NINJA GAIDEN 3」
■ プラットフォーム:PS3/XBOX360
■ 通常版特典:「DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver」ダウンロードコード(使用可能キャラ:ハヤテ、あやね)
■  コレクタージエディション特典:「仮面の導師との決闘」フィギュア
  「UNMASK」アートブック
  オフィシャルサウンドトラック
  「DEAD OR ALIVE 5 体験版α.ver」プレミアムエディションダウンロードシリアル(使用可能キャラ:ハヤブサ、ヒトミ、ハヤテ、あやね)
■ 価格:通常版 税込8,190円 コレクターズエディション 税込13,440円
■ 発売:2012年3月22日

ショップリンク

NINJA GAIDEN 3 コレクターズエディション
  Amazon
NINJA GAIDEN 3 通常版
  Amazon

関連

DEAD OR ALIVE – フィギュア大百科
コーエーテクモゲームス
DEAD OR ALIVE 5 公式
(C)コーエーテクモゲームス

今勢いのある人気記事

ぶっ挿しMOLOなあの子が純白Editionで再登場!スカ...

タイトスカートはキャストオフも可能!フレア「ブ...

可愛くお尻見せつけポーズ!ホビージャパン新作美...

同ジャンルの最新記事

いつも通りのエロさ!おパンツドアップ撮影OKなDOA...

カプコン「BIOHAZARD RE:2 COLLECTOR’S EDITION」...

ちゃんとレオタード姿も選べます!「SOULCALIBUR V...

コメント

匿名さん

汗とか凄いなー、ゲームの記事めずらしいwww

2012年3月23日 14:33

スペシャルゲストさん

 最近格闘ゲームでのゲストキャラって結構定番になりつつありますけど、どれもイマイチなチョイスですね。
せっかくコラボするんだからもっとキャラ栄えするゲストにすればいいのに。(笑)

2012年3月23日 17:02

まんだむさん

コラボ的に10年早いのでは無く、10年遅い気がします・・・。
でも、楽しみですねぇ。

2012年3月23日 23:28

あすとれあさん

メーカーコラボから取り残されてたセガも、コレでやっとって感じでしょうか。
ゲストは何かの記事で、他のキャラも出そうな事をほのめかしていたような…
DOA5自体が楽しみなので、待ち遠しいですわ。

2012年3月24日 01:49

もんぷち。さん

>Anonymousさん
たまーに書いてますw
>スペシャルゲストさん
DOAなんで、女キャラも参戦していると嬉しいのですけどね~。
>まんだむさん
楽しみですな~。
>あすとれあさん
>ゲストは何かの記事で、他のキャラも出そうな事をほのめかしていたような…
お~。サラ当たり出てくれると嬉しいですなあ…。

2012年3月24日 11:00

ともしさん

これってPS3だとあやねとハヤテで
360だとヒトミとハヤブサじゃなかったかな?
コレクターズで4人仕様と記憶してます

2012年3月25日 07:21

もんぷち。さん

>ともしさん
おーそうなんですか~。

2012年3月25日 11:26

ナナシーさん

元々DOAは、VFシリーズの仕組みで全員当て身技持たせると面白いんじゃないかってことで作ったと、当時のインタビューか何かで読んだ気がします。
当時セガのMODEL2基盤でリリースされた格闘ゲームは本家VFしかなかったのもあって、元々当時はセガ寄りのスタンスだったんですよね。
なので当時ドリキャスvsPS2みたいな時代にPS2で先にリリースされた時はファンの間でも相当な論争になったものですが…
そこから巡り巡って本家がゲストキャラ参戦というのもかなり感慨深いといいますか、セガ寄りだった時代ならVFキャラがゲスト化なんてありえなかっただろうし、MS寄りになってからはセガとの繋がりはどうなのかわからないような動きばかりでしたし…やはり今だからこそ、なんでしょうかね?

2012年3月31日 21:55

もんぷち。さん

>ナナシーさん
まあ、巡り巡って。って感じかもですね。

2012年4月1日 10:46

コメントする


※メールアドレスは公開されません。