Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年8月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 『千と千尋の神隠し』のモデルとなったといわれている九份(きゅうふん)など 台湾旅行フォトレポート

『千と千尋の神隠し』のモデルとなったといわれている九份(きゅうふん)など 台湾旅行フォトレポート

1月17日~20日まで、台湾に旅行に行ってきました!龍山寺や、高さ509.2mを誇る台北101、黄昏の淡水、そして、画像の『千と千尋の神隠し』のモデルとなったといわれている九份(きゅうふん)など、いろいろなところに行ってみましたので、フォトレポートとしてお伝えします!

早朝のフライトで、一路台湾へ!

龍山寺(ロンシャンスー)

外国人が必ず訪れる観光メッカとなっているお寺。
ご利益があることで有名だそうです。

お祈りを一通り済ませたのち少し散策。
美しい石細工に見とれていました。

台湾では1月29日から旧正月とのことで、そのお祝いの準備もされていました。

散策の途中で飲み物購入。
向こうでは580mlが主流のようです。
価格は25元(約100円)と、少しだけ日本よりリーズナブル。

台北101

高さ509.2mを誇る堂々とした外見!
台湾で縁起の良いとされる8つの節と、カギを模した飾りがとても個性的です。

634Mのスカイツリーよりは低いとはいえ、さすがに間近で見るとその大きさに圧倒されます。

世界最速のエレベーターにのって、5階から89階まで40秒弱で到着。

スペースコロニーの見下ろし風景のような、すごい眺めが!

91階の野外に出ることも可能でした。

暴風対策のバランスボールが88階?あたりに。
建物の規模が規模なので、このバランスボールもものすごいサイズでした。

そのほか詳細に興味のある方は、Wikipediaでご確認ください。

黄昏の淡水

夕焼けがとても美しく見れる、海辺の桟橋。
カップルのデートのメッカとしても有名なのだとか。
いったのが土曜日ということもあり、実際に桟橋を背景に撮影するカップルが多数見受けられました。

幸い、快晴だったので、夕日が涼む一部始終をじっくりと堪能できました!

あまりにも良い景色だったので、どんな写真も水彩画風にしちゃうiPhoneアプリ「Waterlogue」で水彩画加工してみたところ、予想通りなかなか良い感じに!

美しい夕日と街灯が、良い感じでとれたと思います。
今回の旅行ではベストショットかもw

夜店にも少しよってみました。
友人はものすごいでかいアイスを、自分は1個10元(約40円)を激安な今川焼風の物をたべました。
今川焼風というか、思いっきりそのまんまでしたw
アイスのほうはアイスクリームではなく、シャーベットのような感じでしたよ~。

故宮博物館

全ての展示品を見るためには、なんと200年以上かかると言われている世界四大博物館の一つ。
翠玉白菜が有名です。

博物院前の狛犬。左のボールをつかんでいるのはオスで、右の子供とじゃれているのがメス。
ちなみに館内は当然撮影禁止でした。

忠烈祠

警備にあたっている2人の衛兵は、石像のように微動だにしません。その衛兵が交代する時の行進がとてもユニークなことで有名です。

交代を終えたばかりの衛兵も、微動だにせず。瞬きもほぼしません。

1時間おきに交代するようで、その行進も規則正しく行われているため、行進する部分だけ、車のタイヤ跡のような跡がついています。

2日目の昼食は、小籠包で有名な鼎奉豊(ディンタイフォン)でした。

なんというか、余計なことは抜きにして、さすがにうまかったです。(小並感)

九份(きゅうふん)

『千と千尋の神隠し』のモデルとなったといわれている場所。

この独特の雰囲気と、急角度な階段が印象的です。

こちらもiPhoneアプリ「Waterlogue」で水彩画っぽく。
すごくいいw

迷路のような路地には、所狭しとものすごい数の店が。
ちなみに台湾では、スクーターが住民の足として、日本の自転車レベルでとても普及しています。
なので、さすがに混みすぎてカメラで撮影どころではなかったのですが、この狭い路地にも、スクーターが余裕で入ってくるカオスな光景もw

また、山の上にあるので、たまに開けた場所からの景色がとてもよかったです。

夕食を終えて日が沈むと、また違った良い雰囲気となっていました。

士林夜市

九份(きゅうふん)に負けず劣らずカオスだったのがここ、士林夜市。
こちらも混みすぎて撮影ができませんでしたが、イメージ的にはアメ横の路地の真ん中にも露店があって、、さらに道幅が1/3くらいという感じの、本当にカオスな場所でした。

ちょっと気になったものとして、コンビニはかなりの数がファミリーマートでした。
向こうでは読み方わかりませんが、漢字表記は「全家」となるようですね。

コカ・コーラの漢字も、かなりすごい漢字でしたw

あと、超痛いことで有名?な台湾のマッサージも体験。
うん。痛かったです。(((;゚д゚)))))

旧正月直前なので、道路などにもそれっぽい飾りが。
割とにぎやかな時期に行けたようで、とても楽しい台湾旅行でした!

今勢いのある人気記事

2016年発売のアルファマックス名作美少女フィギュ...

アニメ版のキービジュアルを元立体化!フリュー新...

リューノス「To LOVEる ダークネス ララ・サタリン...

同ジャンルの最新記事

「すーぱーぽちゃ子~練乳撮影会~」の「ちょっぴ...

2015 第55回 全日本模型ホビーショーの「新作速報...

ネイティブ「アリスの品評会」の「可愛らしくも挑...

コメント

たかぴろさん

もんぷち。さんお帰りなさいませ〜w
「千と千尋〜」のモデル、中々の雰囲気で自分も是非行ってみたくなりましたよ!
それにしてもこのアイスは…一瞬、ラージャン素材の片手剣かとw

2014年1月21日 19:07

メタボ将軍さん

おーいいですな~。
やっぱ台湾は良いですな~小生も一度は行ってみたいです。
PETボトル飲料といえばぜひお茶(砂糖入り激甘)を飲んでみていただきたかったですなーw
日本との食文化の違いを思い知れるとかなんとかw

2014年1月21日 22:15

monpuchiさん 投稿作成者

>たかぴろさん

アイスはかなりでかかったですねw

>メタボ将軍さん

甘いお茶も飲みましたよ~w

2014年1月22日 12:28

コメントする


※メールアドレスは公開されません。