Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 8月発売予定!バンダイ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」の彩色サンプル 【TTS2013】

8月発売予定!バンダイ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」の彩色サンプル 【TTS2013】

「東京おもちゃショー2013」のビジネスデーにお邪魔してきました!バンダイブースでは、2013年8月発売予定のバンダイ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」のサンプルが展示。展示の周りには歴代のMGガンダムも。

バンダイ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」
 

Amazonの商品説明
「機動戦士ガンダム」より、「RX-78-2 ガンダム」がVer.3.0となって登場。
脅威の可動範囲と究極の外装連動の融合!前モデルVer.2.0を越える基本可動性能を実現するムーバブルアーマーシステムを搭載。
同システムでは装甲パーツにも内部と連動した可動性を付加。
従来、可動の妨げになりがちだった肩アーマーなどにアクセント可動を追加することで、可動の自由度を大幅に向上させている。


股関節
 
鏡越しに撮影した後ろ姿

コアファイター
 
武器やシールド

いくつかポーズ例も展示
 

立て膝ポーズのサンプルもあり、膝関節の構造や、指関節なども確認することができます
 

掲示されていた解説POP
 

プレミアムバンダイでは、拡張セットの販売も予定。予約開始は6月24日からのようです
 


初代MGから1.5、2.0他、MGのガンダムのバリエーションもずらりと展示されていました。こうして実際比べてみると、かなり変わっているのがわかりますね!
 

バンダイ「MG 1/100 RX-78-2 ガンダム Ver.3.0」の発売は、前述のとおり、2013年8月予定となっています。

■ 商品名:「MG 1/100 RX-78-2 ガンダムVer.3.0 (機動戦士ガンダム)」
■ 発売元:バンダイ
■ 仕様:プラスチックモデルキット
■ サイズ:1/100スケール
■ 価格:税込4725円
■ 発売:2013年8月

  Amazon あみあみ

関連

「東京おもちゃショー2013」の記事一覧
バンダイ
東京おもちゃショー2013
(C)創通・サンライズ・MBS

今勢いのある人気記事

フリーイング新作美少女フィギュア「B-STYLE ヘス...

「メス豚娼婦 井河さくら」「夜刀神十香」「大空遥...

プルクラ新作美少女フィギュア「デート・ア・ライ...

同ジャンルの最新記事

「宮沢模型 第44回 商売繁盛セール」会場で見かけ...

「宮沢模型 第44回 商売繁盛セール」会場で見かけ...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

匿名さん

掲載写真見た感じだと、RGのデザインや技術をMGにフィードバックしたような印象を受けますが実際どーなんでしょ。
や、RG持ってないので店頭とかの見た記憶で語ってますが(笑)

2013年6月13日 18:58

あすとれあさん

RGの可動やデザインを、MGサイズでリファインしたって感じかなぁ…
RGに比べれば、肩アーマーや脛裏アーマーの可動が増えてますけど。
モーションマニピュレーターの所為か、少し手首が大き目な印象を受けますね。
Ver.3.0も悪くないですけど、世代遅れになってしまったRX-78-2 Ver.Kaもリファインしてほしいな。
Ver.2.0や3.0が、どんどん元デザインに近づいてるから、とんがったデザインのVer.Kaが欲しくなっちゃう…

2013年6月13日 19:34

真オーゼさん

RGやお台場のガンダムの大型キット化と表現すればよいのかな?
RGガンダムを持っていないので、MGを購入したい気持ちが高いです。
古いMGガンダムを見てみると、当時は気にならなかったデザインの不思議な点などが、明確に分かりますね。 (足が巨大過ぎたりなど。)

2013年6月13日 20:50

匿名さん

胸部とダクトのラインが両下がりの安彦風なのか。
スジボリとパネルラインがリアル路線なだけに
違和感を感じるなぁ…

2013年6月14日 01:18

もんぷち。さん

> さん
基本イメージとしてはそんな感じだと思います。
>あすとれあさん
たしかにKaリファインも欲しくなっちゃいますね~。
>真オーゼさん
お台場にオリジンの雰囲気混ぜた感じですかね~?
>Anonymousさん
ふむふむ~。

2013年6月14日 13:53

匿名さん

VA.kaのニューとも並べられるような出来ですな。
最近は筋彫り・色の再度で面構成を多用するのが流行なのかな?、嫌いじゃないけど。
アニメ画の進化というよりもプラモ単体としての進化と見るべきなのかな?。

2013年6月14日 14:41

もんぷち。さん

>Anonymousさん
立体ならではの部分かもですね。

2013年6月15日 12:18

コメントする


※メールアドレスは公開されません。