Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年8月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 初代ガンプラ世界一の栄冠は誰の手に!?「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」 いよいよ12月25日に香港で開催!

初代ガンプラ世界一の栄冠は誰の手に!?「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」 いよいよ12月25日に香港で開催!

初代ガンプラ世界一の栄冠は誰の手に!?『ガンプラビルダーズワールドカップ2011 ワールドチャンピオンシップ』が、12月25日に香港で開催されます!各国・地域の代表が決勝大会に集結!【バンダイ】

ガンプラ作りの世界一を決めるコンテスト「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」の決勝大会『ガンプラビルダーズワールドカップ2011 ワールドチャンピオンシップ』が、2011年12月25日(日)に香港のショッピングモール「DISCOVERY PARK HONG KONG」で開催されます。
「ガンプラビルダーズワールドカップ2011」とは、株式会社バンダイ(社長:上野和典、本社:東京都台東区)が主催する、ガンプラの工作技術・塗装技術・アイディアなどを競う初めての公式大会です。本年7月より世界各地で予選大会が行われ、このほど各エリアの代表が決定しました。
12月25日に開催される決勝大会では、世界の予選を勝ち抜いた、ジュニアコース(14歳以下)10作品、オープンコース12作品(15歳以上)の計22作品が一堂に集結します。当日は4名の審査員による厳正な審査を行い、各コースともに1位~3位までを選出します。
初代ガンプラ世界一の栄冠は誰の手に輝くのか!?ぜひご注目下さい。
<ガンプラビルダーズワールドカップの趣旨>
ガンプラの工作技術・塗装技術・アイディアなどを競う大会です。14歳以下が参加できる「ジュニアコース」、15歳以上が参加できる「オープンコース」の2コースで競われ、各国・地域から2名が代表として選出されました。
<予選開催国・地域 ※順不同>
日本、中国、韓国、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、オーストラリア、北米(アメリカ・カナダ)、イタリア
※北米(アメリカ・カナダ)とイタリアはオープンコースのみ開催。
※当初タイでの予選大会を予定しておりましたが、洪水の影響により開催を中止致しました。

■ 『ガンプラビルダーズワールドカップ2011 ワールドチャンピオンシップ』概要
■ 開催日:2011年12月25日(日)
■ 会場:DISCOVERY PARK HONG KONG 1F スカイドームアトリウム
(住所:398 Castle Peak Road, Tsuen Wan, N.T., Hong Kong)
■ スケジュール:審 査/11:00~13:00 表彰式/16:00~17:30 ※現地時間
■ 審査方法:予選大会を突破したジュニアコース10作品、オープンコース12作品、計22作品を会場内に展示します。模型雑誌編集長、バンダイ審査員など4名の審査員により、工作・塗装・アイディアの3項目について各10点満点で採点し、各コースの1位~3位までを決定します。

国際色豊かな力作が集結! 決勝大会参加作品一覧

ジュニアコース(14歳以下) ※順不同

オーストラリア
作者名:DARRYL CHOW
作品名:Custom Built 1/100 MG Hi-Nu plus 1/100 MG Nu
 
中国
作者名:LAO JIA HONG
作品名:Conversation by Heart
 
香港
YUENG WONG YIP
作品名:第四空間中的二次大戰
 
インドネシア
作者名:ALLEN FEBRIANTO
作品名:Fishing in a wrong day

日本
作者名:畑めい(MEI-HATA)
作品名:ザクとの戦い
 
マレーシア
作者名:TEOW JIAN LIM
作品名:Frozen Hero
 
フィリピン
作者名:ELIEZER B. QUIRONG
作品名:MOSAZ

シンガポール
作者名:TEO ZHI SHENG
作品名:Zaku F2000 “Omen”
 
韓国
作者名:YOUN TAE HO
作品名:Mk-II AEUG
 
台湾
作者名:LIN, TSUNG-HAN
作品名:OOQ

オープンコース(15歳以上) ※順不同

オーストラリア
作者名:MARK CARLISLE
作品名:Custom Built 1/100 MG Rickdom
 
中国
作者名:GUO TIAN YOU
作品名:Battle of Three Kingdoms
 
香港
作者名:KONG YIU MAN
作品名:Hades. Kshatriya

インドネシア
作者名:BUDI SALIM
作品名:Kshatriya
 
イタリア
作者名:DOMENICO FEBBO
作品名:RX-78-2 Gundam – Close Combat Mobile Suit
 
日本
作者名:山口達彦(TATSUHIKO YAMAGUCHI)
作品名:願い

マレーシア
作者名:HO YICK YIN
作品名:Kshatriya IV
 
北米
作者名:CLEMENT ENG
作品名:Sazabi’s Final Mission
 
フィリピン
作者名:MICHAEL T. COSTA
作品名:BUSTER IMPULSE

シンガポール
作者名:ONG POH THEAN
作品名:The Sazabi
 
韓国
作者名:KIM SO RI
作品名:PG Hybrid gundam RX-78-2
 
台湾
作者名:LIN, ZIH-CIAO
作品名:THOSE DAYS I WAS IN A.E.U.G.

関連

バンダイ
※こちらの記事はプレスリリースとしてお寄せ頂いた記事になります。

今勢いのある人気記事

かなり気合の入ったMOLO造形!F.W.A.T「サキュバス...

ボクのセカイを一緒に歩んでくれるかい?ブロッコ...

レチェリー「ToHeart2 DX PLUS 久寿川ささら 体操...

同ジャンルの最新記事

アゾン「1/3 ハイブリッドアクティブフィギュア 七...

「ブレードアークス from シャイニングEX 王白龍 2...

「すーぱーぽちゃ子~練乳撮影会~」の「ちょっぴ...

コメントする


※メールアドレスは公開されません。