Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
スペシャルサポーター
Twitter
2019年8月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 【狂気の玩具最新作】コグマが連れてきたトラウマパンダ&怒りに我を忘れた象

【狂気の玩具最新作】コグマが連れてきたトラウマパンダ&怒りに我を忘れた象

トラウマ玩具を販売する「ダイナミックコグマ」さんが春の新作としてつがいのパンダ&象を入荷。目が光る。笹も光る。奇怪なメロディーとやかましい鳴き声がこだまする。やつらが縦横無尽に動き回るその光景は、何かもう狂気のサファリパーク。

4月某日、ハッピードラマーキャットをはじめとする数々のトラウマ玩具シリーズを販売している玩具ディーラー「ダイナミックコグマ」さんから新商品が入荷したという一報をキャッチ。「スーパーフェスティバル56」&「トレジャーフェスタin有明5」の出展ブースに伺ってきました。
まずはこちらの新商品。

トラウマ玩具春の新作!!コグマが連れてきたトラウマパンダ『虎虎&馬馬』

虎虎(オス)&馬馬(メス)
 

早速ですが動画をご覧ください。

「ほら、最近○野動物園にジャイアントパンダが来たじゃないですか。ペアで。でも見に行けていないという人もいると思うので、その場合は是非このオモチャで楽しんでいただければ」
と、にこやかにセールストークをするダイナミックコグマさん。
ちなみに着ていたTシャツに目をやると、そこには無数のパンダが。今回も攻めてる!
ハッピードラマーキャットTシャツのように自ら作製されたのかと思いきや、
あ、これは売ってるやつです。」との事。  攻めの姿勢を崩さない!

掲示されていたPOP
 

トラウマ玩具春の新作!!
コグマが連れてきたトラウマパンダの虎虎と馬馬とかもうわけわかんない・・・。
なんと2頭セットで3,000円 パンダ来日記念超特価!!
福田首相「おまえら、もうパンダきたから。よかったなぁ。パンダきたぞパンダ」
虎虎(オス)『笹うめー』
馬馬(メス)『竹うめー』

虎虎(オス)『笹うめー』
 

名前は虎虎と書いて「フーフー」と読むそうです。
そしてこの顔つき。
仮に咥えているのが笹じゃなく生き物の手だったとしても違和感ないです。

顔から下。
以前紹介した「ドヤ顔黒ネズミ」や「奇怪田ジローちゃん(8ヶ月)」と
同じような形をしています。流用効きすぎだろう
 

馬馬(メス)『竹うめー』
 

名前の読み方は「マーマー」。
上の虎虎よりは幾分かわいい顔をしています。
しかし異様に横長な竹を口に装着し、体を回転させながら移動するという、謎すぎるギミックを登載。
今までのような、模倣?アウト?なにそれおいしいの?的な玩具ではないのですが、
見ているとなにか底知れない不安感を掻き立てられませんか・・・!こいつ絶対いままでのトラウマ玩具の中でも戦闘力高い・・・!単体動画もおいておきますね。


つづいての新商品はこちら。

「インド人 と 象 ※ただしアフリカ象です。」

インド人 と 象 ※ただしアフリカ象です。
 

掲示されていたPOP
 

トラウマ玩具春の新作!!
怒りに我を忘れた象は、もう誰にも止められないよ。
「パォ・・・パォーーーー!!(快・・・感っ!!)」
ちゃんと違いを、wikiで調べた。
「インド人 と 象 ※ただしアフリカ象です。」
アフリカの方が乗っているという説も、有り得ないとも言い切れないな。
2,000円倉庫からの掘り出し物!!二度と入らんかも。
 

インド人。もしかするとアフリカの方の可能性もあり。
 

怒りに我を忘れた象は、もう誰にも止められないよ。
「パォ・・・パォーーーー!!(快・・・感っ!!)」
 

怒りと光悦に支配された象とインド人との間にはどんな物語があるんでしょう。
複雑な人(象)生です。
これら3体が動きだすとこうなります。↓

トラウマ玩具シリーズのぶれることのない狂気っぷりがこわい。

今回お伝えしたこれらの新商品は「スーパーフェスティバル56」で全品売れてしまったとの事で、6月頃に再入荷予定だそうです。
トラウマ玩具シリーズ春の新商品をお伝えしましたが、実は新作はこの3体だけではなかったりします。続きは後日別記事にて!
posted by オリオン立川

関連

狂気の玩具シリーズ
この部分はiframeを使用しています
トレジャーフェスタin有明5の記事一覧
この部分はiframeを使用しています
スーパーフェスティバル56の記事一覧
この部分はiframeを使用しています
トレジャーフェスタin有明5
SUPER FESTIVAL
ディスカウントショップ ダイナミックコグマ

今勢いのある人気記事

スカイチューブ新作エロフィギュア「小悪魔 illust...

大槍葦人さん描くほぼ全裸の大開脚ポーズで立体化...

スカイチューブ新作エロフィギュア「チアガール(...

同ジャンルの最新記事

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

大槍葦人さん描くほぼ全裸の大開脚ポーズで立体化...

スカイチューブ新作エロフィギュア「小悪魔 illust...

コメント

匿名さん

なぜ3体同時に動かしたww

2011年5月22日 16:41

あおいそらさん

相変わらず謎BGMはデフォか・・・
しかし・・・ホントに3体同時は壮絶だな・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

2011年5月22日 18:07

買ってから考えるさん

雌パンダは顔が紫に光ったりしなければかなりまともな玩具だと思うのですが…
光らせて音を出すのは必須なんでしょうかね?

2011年5月22日 18:53

匿名さん

過去の中国玩具がおもしろかったのは、パクリだからであって、今回の記事になんの面白味があるのか・・・・。

2011年5月22日 19:07

ぎゃーさん

狂気の玩具・・・・・・・増えすぎw

2011年5月22日 21:15

ふぁさん

何が酷いって、インド人(アフリカ人?)の塗装の荒さが一番酷いよww

2011年5月22日 23:57

もーにんぐさん

敢えて狙ってるんですかねぇ?この路線ww

2011年5月23日 07:06

オリオン立川さん

>Anonymousさん
3体同時に動かしたら普通のアニマル玩具っぽくなるかと思ったんですがそうでもなかったです!
>あおいそらさん
相変わらずデフォみたいですね>謎BGM
そしてほんと絵面が壮絶ですよね。おもちゃの愛らしさプリーズ!
>買ってから考えるさん
これまでもほぼ光っててメロディーついてますもんね。
あちらには必須にする理由があるのだろうか…
>Anonymousさん
仰るとおりだと思います、根本的なご意見ありがとうございます!
>ぎゃーさん
ですねw
>ふぁさん
確かにw
ターバンにおもいっきり肌色がw
>もーにんぐさん
どっちなんでしょうねw

2011年5月23日 20:13

コメントする


※メールアドレスは公開されません。