FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2020年2月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 『装甲悪鬼村正』の公式外伝『装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑』を待望のMOOK化!

『装甲悪鬼村正』の公式外伝『装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑』を待望のMOOK化!

ニトロプラスのPC用ゲーム『装甲悪鬼村正』の公式外伝として「月刊ホビージャパン」にて連載された、『装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑(つるぎ)』を1冊にまとめたMOOKが、12月17日(金)に登場します。【ホビージャパン】


 本書は、『装甲悪鬼村正』のストーリーと密接にリンクしつつも、別の視点からこの物語を追いかける外伝フォトストーリーです。連載にあたり製作された作中の兵器「劒冑(つるぎ)」は、S.I.C.シリーズの原型製作でも知られる竹谷隆之氏の指揮により作り起こされた作品です。また、登場キャラクターのフィギュアは、マックスファクトリー全面協力のもとに、「figma」シリーズと同じフォーマットで製作されました。ストーリー部分はMOOK化にあたり、「月刊ホビージャパン」掲載時から大幅に加筆されています。2010年8月に発売された同ゲームのアンソロジーディスク『装甲悪鬼村正 邪念編』等の版権CGイラストも収録しており、『装甲悪鬼村正琴乃の劒冑(つるぎ)』の集大成と言える1冊です。
~『装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑(つるぎ)』あらすじ~
 主人公の瀧澤琴乃は傷ついた劒冑(つるぎ)を修復する「研師」を生業とする一族の娘。本人もこよなく劒冑(つるぎ)を愛しており、競技用劒冑(レーサークルス)によるレース・装甲競技(アーマーレース)のメカニックとして働いていた。そんな中、琴乃は「オヴァム」と呼ばれる競技用部品についての噂を耳にする……。

■ 商品名:「装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑」
ショップリンクへ »

■ 発売元:ホビージャパン
■ 仕様:ムック
■ 装丁:A4判・平綴じ・116ページ
■ 価格:税込2,940円
■ 発売:2010年12月17日

【『装甲悪鬼村正』とは?】
ゲームメーカーのニトロプラスが「10周年記念作品」と銘打って2009年秋に発売したノベルタイプのアドベンチャーゲーム。1940年代をイメージした世界観のもと、独自の進化を遂げた「劒冑(つるぎ)」という兵器が戦場の主役として活躍します。

ショップリンク

装甲悪鬼村正 琴乃の劒冑
  Amazon あみあみ

関連

ホビージャパンの出版物
(C)2009-2010 Nitroplus co.,ltd. All rights reserved.
※こちらの記事はプレスリリースとしてお寄せ頂いた記事になります。

今勢いのある人気記事

Tonyさん描く大胆すぎる「ド開脚」ポーズなネコ耳...

人気美少女PCゲーム『スタディ§ステディ』より、キ...

イラストレーターのサブロー先生オリジナルイラス...

同ジャンルの最新記事

人気美少女PCゲーム『スタディ§ステディ』より、キ...

モグダン先生のイラストが爆乳立体枕カバーなりま...

「映画 この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」より...