Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年8月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > ガンプラのランナーだけで製作された人間大のガンダム「ランナーガンダム」 【キャラホビ2010レポ】

ガンプラのランナーだけで製作された人間大のガンダム「ランナーガンダム」 【キャラホビ2010レポ】

「キャラホビ2010」のガンダム30周年記念ブースでは、製作されたガンプラの残りランナーのみを用いて製作したという、1/10スケール、頭頂高約1.8m(ライフルまでの全高は約2.9m)の人間大サイズの「ランナーガンダム」を展示!

製作されたガンプラの残りランナーのみを用いて製作した「ランナーガンダム」
キャラホビ2010ガンダム30周年記念ブースで展示!
 

ガンプラ30周年記念コーナー特別展示
ランナーガンダム
ガンプラ30周年を記念して作られた大型モデル。本来は廃棄されてしまうガンプラのランナーを用いて製作されたもので、バンダイが限定発売している「エコプラ」シリーズとは異なった視点から”ガンプラと「ECO」”というテーマに向き合った作品である。スケールは1/10で、頭頂高約1.8m(ライフルまでの全高は約2.9m)。
製作に使用したランナーは、実際に製作されたガンプラの残りランナー。全国の有志から集められたもので、ガンプラのランナーのみで構成されている(他作品や他メーカーのランナーは除いている)。最終的に使用したランナー総数は、みかん箱にして20箱程度。
製作にあたっては、複数のランナーを引っ掛け合わせ、これを瞬間接着剤で固定する方法を選択。様々の移動を考え、ユニット単位で製作を行われている。また、金属などのフレームを使用することなく、純粋にランナーだけで製作されているのも特徴で、グレー色のランナーで内部構造を製作し、外装にカラーのランナーを配することで作り上げている。なお、全身の色はランナーの色をそのまま使用しており、塗装などは施していない。まさに”ガンプラのランナーのみで作り上げられたガンダム”なのである。
製作者/ひろちゅん
「ガンダムアート製作秘録」 http://blog.goo.ne.jp/hirotyun1000/

全体像で見ると、特殊なデジタルアートのような印象
 

アップにすると、ランナーで形作られているのが良くわかります!
 

シールドや脚部、足元などもしっかりと構築!
 

最早一種のアートレベルですな!
「ランナーアート」みたいなジャンルとなって、他の作品なども出てくると面白いかもですね~!

関連

キャラホビ2010の記事一覧
この部分はiframeを使用しています
ガンダムシリーズ(ロボ系) – フィギュア大百科
キャラホビ2010
GUNPLA 30th – 公式
ガンダムアート製作秘録
(C)創通・サンライズ

今勢いのある人気記事

スケスケキャミソールがエロい!わんだらー新作美...

「全裸」も可能なダイキ工業「濡れJK illustration...

ブロッコリー新作美少女フィギュア「サノバウィッ...

同ジャンルの最新記事

「アズールレーン 大鳳」「龍造寺茜」「星井美希 ...

「金色の闇」「ジャンヌ・ダルク&モードレッド」...

スケスケキャミソールがエロい!わんだらー新作美...

コメント

おやじさん

凄い!の一言に尽きますね。
バルカンやビームライフルの先端などもしっかりと作られていて製作者の並みならないこだわりを感じます。

2010年8月29日 18:26

DO-Sさん

>最終的に使用したランナー総数は、みかん箱にして20箱程度。
キットに換算するとどれ位になるんだろう・・・。
重さも相当なものでしょうね。

2010年8月29日 23:20

もんぷち。さん

>おやじさん
気合が違うって感じですね!
>DO-Sさん
かなりしっかりとした重量はありそうですね~。

2010年8月30日 10:43

隠オタさん

廃材ガンダムを思い出した

2010年8月31日 02:15

もんぷち。さん

>隠オタさん
コンセプト的には近いかも?

2010年8月31日 11:22

コメントする


※メールアドレスは公開されません。