サイト内検索
Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2021年人気記事
2022年4月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事

> > 6月11日に月面に落下予定の「かぐや」等、人工衛星を”擬人化” 「現代萌衛星図鑑」発売

6月11日に月面に落下予定の「かぐや」等、人工衛星を”擬人化” 「現代萌衛星図鑑」発売

6月8日、「現代萌衛星図鑑」が発売されました!商品説明によると『人工衛星を”擬人化”することで、その熱きドラマ・感動の物語を余すところなく表現』等で、6月11日に月面に落下予定の「かぐや」等、7機の日本産人工衛星娘(さてらい子)を紹介。

「現代萌衛星図鑑」発売!
メロンブックス
 

■ 商品名:「現代萌衛星図鑑」
ショップリンクへ »

■ 著者:しきしまふげん氏/漫画:へかとん氏/監修:松浦晋也氏
■ 価格:税込1,680円
■ 発売:2009年6月8日

三才ブックスの商品説明
★月面の調査データやハイビジョン映像を送ってくれていた月周回衛星「かぐや」が、すべての任務を終え、2009年6月11日午前3時30分(6月8日時点での予定)、月面に落下します。当日は、本書を片手に、ぜひ月を見上げてみてください。
※かぐや月面落下のスケジュールは変更される可能性があります。最新の情報はJAXAのサイトにてご確認下さい。
日本の人工衛星には、ドラマがある--
1970年に打ち上げられた「おおすみ」から39年。日本の人工衛星は、現在では「はやぶさ」「かぐや」によって、国内だけでなく世界中にインパクトをもたらすほどの実績を残しています。しかしそこに至る道のりは、決して平坦ではありませんでした。地上の人間たちが叡智を振り絞って不断の努力を重ね、過酷な宇宙で人工衛星たちが任務を全うせんと奮励した結果なのです。『現代萌衛星図鑑』は、人工衛星を”擬人化”することで、その熱きドラマ・感動の物語を余すところなく表現しました。本書では、日本が産み育てた7機の人工衛星娘(さてらい子)を取り上げ、それぞれの活躍を紹介しています。
CHAPTER1「ひまわり」30年にわたって日本の空を見守るお天気お姉さん
CHAPTER2「すいせい・さきがけ」ハレー彗星へ挑戦した勇敢なる姉妹
CHAPTER3「おりひめ・ひこぼし」互いを求め手と手を取り合う恋人たち
CHAPTER4「みどり2」志半ばで姉と同じ運命を辿った悲劇の乙女
CHAPTER5「USERS」宇宙で新素材を育てるお母さん
CHAPTER6「はやぶさ」見知らぬ星の欠片を求めた少女の過酷な旅路
CHAPTER7「かぐや」1000年の時を超えてあの姫君が月に還る

メロンブックスでは
入り口階段壁面を大きく使って
サンプルページなどを展開
 
日本の人工衛星娘(さてらいこ)
こんなにカワイイ♥
宇宙萌新世紀の始まり

「かぐや」1000年の時を超えてあの姫君が月に還る
 

「はやぶさ」
 
「すいせい・さきがけ」
 
「おりひめ・ひこぼし」

「USERS」宇宙で新素材を育てるお母さん
 

内容紹介POP
 
内容解説
 
乳比べではなく大きさ比べ

この映像は『月周回衛星「かぐや」が見た月と地球』(NHK DVDだよ)です!
私のお仕事見て下さい!!
 

こうして擬人化されると「かぐや」の落下が切なく感じちゃいますなあ・・・
入荷確認:メロンブックス

ショップリンク

現代萌衛星図鑑
  Amazon

関連

三才ブックス
月周回衛星「かぐや(SELENE)」 – JAXA
さてらいこ.jp – 現代萌衛星図鑑公式blog
teardrop Public Affairs Dep. – しきしまふげん氏サイト
メロンブックス
(C)しきしまふげん・へかとん・松浦晋也/Sansaibooks

今勢いのある人気記事

【アダルトフィギュア】肉感少女シリーズより、青...

ナイス白パンツ!キューズQ新作美少女フィギュア「...

【アニメジャパン2022】アリスグリント新作美少女...

同ジャンルの最新記事

フェネクス新作美少女フィギュア「ストライク・ザ...

ナイス白パンツ!キューズQ新作美少女フィギュア「...

【アダルトフィギュア】Q-six「ノルグレコ オリジ...

コメント

関西人さん

ぬう、「まいど1号」は収録されてなかったですか(´・ω・`)。
もし次があるなら取り上げていただけるよう期待します。

2009年6月9日 17:33

匿名さん

このまま行くと、そのうち国際宇宙ステーションや探査機とか
ハッブル宇宙望遠鏡なんかも擬人化されるのかなぁ…

2009年6月10日 00:38

もんぷち。さん

>関西人さん
ページ数の都合もあったのかもですな~。
2冊目あったときはあるといいデスネ!
>匿名さん
もはや何がきても驚かない領域まで来てますねw

2009年6月10日 09:49

コメントはできません。