Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HCM-Pro58-00 トールギス」のサンプル(記事訂正)

バンダイ「HCM-Pro58-00 トールギス」のサンプル(記事訂正)

バンダイ「HCM-Pro58-00 トールギス」(AA)のサンプルがキャラシティに到着していました。これは「新機動戦記ガンダムW」に登場する機体「トールギス」をハイコンとして立体化した、ハイコンのガンダムWシリーズの一つ。他、バンダイ「HCM-Pro01-03 RX-78-2ガンダム ジャブロー防衛線」(AA)のサンプルも到着されていました。



4方向ショット。
バンダイ「HCM-Pro58-00 トールギス」(AA)
1/200スケールで、全高約85mm。
価格は税込2,940円。
これは「新機動戦記ガンダムW」に登場する機体「トールギス」をハイコンとして立体化したもので、Amazonの商品説明によると

5機のガンダムの原点、閃光のごとく登場!頭部独立可動+専用ベースで迫力の空中戦ディスプレイ。【付属品】ビームサーベル(ON/OFF)、エフェクトビームサーベル、シールド、ドーバーガン(マガジン脱着可能)、手首(武器もち手・平手)

と紹介されています。
関連:新機動戦記ガンダムW – 公式/新機動戦記ガンダムW – Wikipedia/トールギス – Wikipedia/キャラシティでバンダイ「MG RX-78-2ガンダムVer.2.0」「1/100 ガンダムアヴァランチエクシア」等のバンダイ7・8・9月の新作POP掲示開始
キャラシティにて撮影させて頂きました!
製品版とほぼ同様の最終サンプルだそうですが、あくまでサンプルですので、こんな感じになるんだなという目安程度にご覧くださいな~。
*最初の公開時に「発売していた」と記載していましたが、どうやら「サンプルが入荷した」というのを「入荷した(商品の)サンプルが来た」と聞き間違いをして、撮った当時は品出しの準備中なのかと思っておりました。
本日キャラシティに行ったところ、上記の誤認発覚しましたので、皆様に大変ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、記事内容をサンプル展示へと訂正させていただきます。
今後こういうことのないように、事実確認をより一層しっかりやっていきたいと思います。

バストアップ、胴部分、脚部など。

バーニア用エフェクトパーツが付属しているので、ごらんのような空中姿勢がカッコよく決まりますw

すでに発売済みの「HCM-Pro55-00 ウイングガンダム」(AA)との空中戦の再現も可能です。
右の画像は、2体のサイズ比較。

パッケはこんな感じでした。

キャラシティでは、バンダイ「HCM-Pro01-03 RX-78-2ガンダム ジャブロー防衛線」(AA)のサンプルも入荷していました。
価格は税込2,310円。
Amazonの商品説明

ジャブロー洞窟内の防衛戦を演出!洞窟内のガンダムをイメージしたカラーリングとパッケージ。機動戦士ガンダムの第29話「ジャブローに散る」、第30話「小さな防衛戦」における洞窟内の防衛戦をイメージしたカラーリング&マーキング。

関連:機動戦士ガンダム – 公式/機動戦士ガンダム – Wikipedia
こちらとトールギスのサンプルは、近日中にキャラシティ2Fで展示予定みたいです。

商品名 HCM-Pro58-00 トールギス
メーカー バンダイ
サイズ 1/200スケール 全高約85mm
発売日 2008年8月予定
原作名 機動戦士ガンダムW
コピーライト (C)創通・サンライズ
標準小売価格 2,940円(税込)
商品名 HCM-Pro01-03 RX-78-2ガンダム ジャブロー防衛線
メーカー バンダイ
発売日 2008年8月予定
原作名 機動戦士ガンダム
コピーライト (C)創通・サンライズ
標準小売価格 2,310円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
キャラシティでバンダイ「MG RX-78-2ガンダムVer.2.0」「1/100 ガンダムアヴァランチエクシア」等のバンダイ7・8・9月の新作POP掲示開始
「ガンダムアヴァランチエクシア」発売他(HCM-Pro57-00 ガンダムサンドロック発売記事)
バンダイ 「1/100 MG 真武者玩駄無」「HCM-Pro55-00 ウイングガンダム」発売他
バンダイ「MG フォースインパルスガンダム」「HCM-Pro54-00 ガンダムデスサイズ」発売
「バンダイ渾身の可動!」「SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム」発売
【関連リンク】
バンダイ
キャラシティ
新機動戦記ガンダムW – 公式
新機動戦記ガンダムW – Wikipedia
トールギス – Wikipedia
機動戦士ガンダム – 公式
機動戦士ガンダム – Wikipedia
<!–
(C)創通・サンライズ


【モバイル用ショップリンク】
HCM-Pro58-00 トールギス
Amazon
あみあみ
HCM-Pro01-03 RX-78-2ガンダム ジャブロー防衛線
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

お尻を突き出したエッチなバニーさん!レチェリー...

KEI氏描き下ろし「ミライアカリ レースクイーンVer...

アズールレーン 「綾波改」 1/7スケールフィギュア...

同ジャンルの最新記事

KEI氏描き下ろし「ミライアカリ レースクイーンVer...

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」より『奏流院...

イラストレーターしゅがお氏によるオリジナルイラ...

コメント

コタ-2さん

WシリーズのHCM-Proは相変わらず塗装のクオリティ高いですねえ。
エクシア、デュナメスのときに必死に顔の塗りがキレイなやつ探していたのがウソのようです。
この調子で00セカンドシーズンの商品もキレイな塗装で出してほしいですね(…って、ごひはスルーかよw)。

2008年8月9日 20:01

あすとれあさん

バンダイホビーサイトによると出荷予定日はトールギスが21日、ジャブロー防衛線が28日のようですにゃー
それにしてもROBOT魂とHCM-ProってMSは購買対象が被りそうな気がする・・・

2008年8月9日 21:32

もんぷち。さん

>コタ-2さん
完成度高いデスヨネ~!w
>あすとれあさん
>バンダイホビーサイトによると出荷予定日はトールギスが21日、ジャブロー防衛線が28日のようですにゃー
やけに早いなーとは思っていたんですが・・・疲れているのかな~・・・
今後気をつけます。
>それにしてもROBOT魂とHCM-ProってMSは購買対象が被りそうな気がする・・・
まーMIAとハイコンプロみたいな関係になるかもですなあ~

2008年8月10日 09:17

くーつさん

トールギスはアナザーガンダムでは数少ない「非ガンダムでありながらカッコいい機体」ですよね。
(一応プロトタイプですから厳密にはガンダムなんですけど)
なんつーか、アナザーガンダムはすぐに「ガンダムvsガンダム」にしてしまうので、トールギスみたいなMSが00にも欲しいですな。

2008年8月10日 10:31

もんぷち。さん

>くーつさん
なるほど~。

2008年8月11日 09:27

コメントする


※メールアドレスは公開されません。