Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
Twitter
2019年9月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 回を追うごとに極まっていくTony顔造形 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」発売

回を追うごとに極まっていくTony顔造形 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」発売

7月28日、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」(AA)が発売されました。これは、以前サンプルレビューもお伝えした、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド」立体化シリーズのひとつで「マオ」を【『シャイニング・ウィンド』に登場するコスチュームを纏ったバージョン】で立体化したもの。このシリーズの回を追うごとに極まっていくTony顔造形は、今回もしっかりと進化していました!



7月28日、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」(AA)が発売されました。
画像はコトブキヤラジオ会館での販売の様子。

コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」(AA)のパッケ表裏と側面。
1/8スケールで、全高約165mm。
原型制作は中邨拓智氏。
価格は税込5,775円。
これは、以前サンプルレビューもお伝えした、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド」立体化シリーズのひとつで、コトブキヤWEBSHOPの商品説明によると

セガが贈る”心にふれるRPG”『シャイニング・ウィンド』より、前作『シャイニング・ティアーズ』のヒロインキャラクター「マオ」が『シャイニング・ウィンド』に登場するコスチュームを纏ったバージョンで登場です。コスチュームは前作の忍装束から格闘着に替わり、肢体を際立たせるしなやかなポーズと伸びやかな表情は、彼女の明るく元気なキャラクターを表現しています。衣装の彩色も部位ごとに細かく指定し、たとえ同系色でも指定を変えることによって、パーツ個々の質感を表現しています。

と紹介されています。
関連:シャイニング・ウィンド – 公式/シャイニング・ウィンド – Wikipedia/T2 ART WORKS(TONY TINY WORLD) – Tony氏サイト/コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」サンプルレビュー

こちらは、コトブキヤラジオ会館でのサンプル展示の様子。

顔、乳、やけに股間に食い込んだ腰周りなど。
このシリーズの回を追うごとに極まっていくTony顔造形は、今回もしっかりと進化していました!
やっぱすごいなこのシリーズはw
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」サンプルレビューも参考にどうぞ~。

他、ソフマップアミューズメント館、キャラシティでもサンプルが展示されていて、キャラシティでは、デフォで取り外し可能な上着を外した展示となっていました。


他、28日に入荷確認できたのは、宇宙船、ボークス秋葉原店、ソフマップアミューズメント館、キャラシティ、スーパーモデラーズ、ソフマップPCゲーム・アニメ館などでした。


【関連レビュー】
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド マオ」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン ノワールVer.」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド ブランネージュ」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」PVCサンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クレハ」PVCサンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド シーナ・カノン」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」サンプル
【関連記事】
凶悪おっぱい再び コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」再販発売
Tony氏イラストの瞳をほぼ完璧に再現 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クレハ」発売
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」発売
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」発売 お尻も結構エロイ
お尻も結構エロイ コトブキヤ「クララクラン」 乳モロだし展示がありました
パンツ解禁「シャイニング・ウィンド ビジュアル設定資料集」発売 ゲームシティでは超巨大な乳POPも
【関連リンク】
コトブキヤ
コトブキヤラジオ会館
宇宙船
ボークス秋葉原店
ソフマップアミューズメント館
キャラシティ
スーパーモデラーズ
ソフマップ秋葉原PCゲーム・アニメ館
シャイニング・ウィンド – 公式
シャイニング・ウィンド – Wikipedia
T2 ART WORKS(TONY TINY WORLD) – Tony氏サイト
(C)SEGA
<!–


【モバイル用ショップリンク】
シャイニング・ウィンド マオ
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

スカイチューブ新作エロフィギュア「嫌な顔されな...

KADOKAWA新作美少女フィギュア「KDcolle Re:ゼロ...

人気PCゲームワルキューレロマンツェ[少女騎士物語...

同ジャンルの最新記事

TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」より『白咲花...

東京ドールの次世代新ボディ 「ワンサードフェティ...

TVアニメ「ダンベル何キロ持てる?」より『紗倉ひ...

コメント

あすとれあさん

うおっ!ノーマークだったけど、TONY顔の再現率高くてめがっさかわいい!
シャイニングシリーズの進化はおそろしや…

2008年7月29日 14:03

MASAさん

アイプリがものごっついですね。
いずれは瞳のグラデ処理とかも付けたり出来る様になるんでしょうかね?

2008年7月30日 06:59

kobayashi-kunさん

シャイニングティアーズ&ウィンドについての記事を見るたび
いつも思うのですが、このシリーズってFateみたく
アンソロ本がたくさん出てるわけでもないし、正直
ゲーム自体の評価もそう高くない(気に障った方ゴメンナサイ)
様な気がするのですが・・・でもキャラはよく立体化されますよね。
やっぱりこれもTONY氏効果かな???

2008年7月30日 08:16

もんぷち。さん

>あすとれあさん
毎回確実に良くなってますからね~w
>MASAさん
技術の進歩を感じますよね。
グラデ処理とか完璧に出来るようになったら、本当にすごいことになりそうですな!
>kobayashi-kunさん
Tony氏デザインのキャラクターの魅力というのは大きいかもデスネ。

2008年7月30日 10:00

コメントする


※メールアドレスは公開されません。