FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2018年人気記事
Twitter
2019年11月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 海洋堂「リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版」のサンプル展示

海洋堂「リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版」のサンプル展示

海洋堂「リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版」(AA)のサンプル展示が、海洋堂ホビーロビーにて開始しています。これは、Wikipediaによると「声優の千葉繁のプロモーション・ビデオを作るという話だった~いつの間にか映画の話になった。」という押井監督作の実写映画「ケルベロス・サーガ」の1作目「紅い眼鏡」に登場する「プロテクトギア」を立体化したもの。



海洋堂「リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版」(AA)
ノンスケールで、全高約125mm。
原型制作は山口勝久氏。
モーゼルC96、モーゼルC96(収納時)、マウザーMG34、グロスフス MG42、弾薬ベルト、バックパック用アンテナ、オプションハンド×4、ディスプレイベースが付属。
価格は税込1,995円。
これは、押井監督作の実写映画「ケルベロス・サーガ」の1作目にあたる「紅い眼鏡」に登場する「プロテクトギア」を立体化したもので、海洋堂ミュージアムストアの商品説明によると

●実写映画『紅い眼鏡』で登場した、特殊強化服”プロテクト・ギア”がリボルテックに登場。
●精密な造形で業界に衝撃を与えた、田熊勝夫制作のディスプレイモデルをオリジンとしてダウンサイジングし、山口勝久が可動モデルへ完全リメイク。可動と造形を極めたモデルとして復活しました。
●劇中の重厚なイメージそのままのアクションが、ヤマグチマジックにより実現します。
●パイプ部分やアーマーの一部に柔らかい素材を採用し、外観を損なわずに広範囲の可動に対応。
●首には6mmダブルジョイントを使用し、微妙な表情を再現できます。
●モーゼルC96、モーゼルMG34、グロスフスMG42等、豊富な火器類とオプションハンドが付属し、ポージングの幅を広げます。
●複数で小隊を構築すると更に世界観がふくらみます。

と紹介されています。
関連:ケルベロス・サーガ – 公式/ケルベロス・サーガ – Wikipedia/紅い眼鏡/The Red Spectacles – Wikipedia/ガブリエルの憂鬱 – 押井守氏サイト/押井守氏 – Wikipedia
なお、展示されていたものは、テストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな~。

4方向ショット。
非常にスタイリッシュですね!

バストアップ、ボディ部分、バックパックなど。
右の画像を見ていただくとわかるように、真っ黒のスーツの中、素材の違いでツヤありとツヤなしのコントラストがしっかり出来ています。

こちらはハンドガンを構え、シールドを装備したサンプルの様子。

ガトリングガンを構えたサンプルの様子。
リボルテックらしく「びしっ」とポーズがきまっていますね~!
いままでプロテクトギアは、高額なアクションフィギュアしかなかったとおもうので、リボルテックの低価格でこの完成度と豊富な武装類。
これは要チェックかもですな!
発売は、9月15日予定となっています。

商品名 リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版
メーカー 海洋堂
サイズ ノンスケール 全高125mm
発売日 2008年9月15日予定
原作名 ケルベロス・サーガ
原型制作 山口勝久
コピーライト (C)押井守/オムニバスプロモーション
標準小売価格 1,995円(税込)

【関連レビュー】
リボルテック Fate/stay night セイバーオルタ
リボルテック No.028 エヴァ初号機F型装備
リボルテック No.12 レヴィ
リボルテック No.10 イングラム1号機
【関連記事】
「夜寝る前に女の子フィギュアはしまって寝ましょう」 リボルテック DMC3種発売
海洋堂ホビーロビーに「フロイラインリボルテック 天元突破グレンラガン ヨーコ」の告知他
海洋堂 リボルテック DMC -デトロイト・メタル・シティ-「クラウザーII世」「ジャギ」「カミュ」のサンプル展示
海洋堂 リボルテックヤマグチ「No.050 グレンラガン」「No.051 リガード」のサンプル展示
ワンフェス2008冬で先行販売される「リボルテック グレンラガン」の無彩色サンプル展示
リボルテックヤマグチ「劇場版イングラム1号機/2号機」「鉄人28号」 発売
【関連リンク】
海洋堂
海洋堂ホビーロビー
ケルベロス・サーガ – 公式
ケルベロス・サーガ – Wikipedia
紅い眼鏡/The Red Spectacles – Wikipedia
ガブリエルの憂鬱 – 押井守氏サイト
押井守氏 – Wikipedia
<!–
(C)押井守/オムニバスプロモーション


【モバイル用ショップリンク】
リボルテックヤマグチ No.61 プロテクトギア・紅い眼鏡版
Amazon
あみあみ–>

今勢いのある人気記事

『夜更かしはいけませんよ…?』 漫画家・イラスト...

「C3AFAマーケット」出展ディーラー特集【C3AFA TO...

ミニスカ&絶対領域の伝統美!ホビージャパン新作...

同ジャンルの最新記事

カワエロ元気な水着姿!ホビージャパン新作美少女...

12月25日予約受付開始!ホビージャパン新作美少女...

KADKAWA新作美少女フィギュア「KDcolle Fate/stay ...

コメント

あきらさん

 「1995年、夏・・・。人々は溶けかかったアスファルトに己が足跡を刻印しつつ歩いていた・・・。ひどく暑い。」
 「我々、人間は夢と同じもので織り成されている。」ウイリアム。シェイクスピア「テンペスト」第四幕 第一場」
 「お嬢さんがお出迎えする夢はどんな夢です?」
・・・あのころは、若かったなー。

2008年7月24日 11:11

ローヒさん

かっこいいですねー。やはりプロテクトギアに電卓は必須ですね(違

2008年7月24日 12:20

S-Jさん

遠目には彼らが持っているものが楽器に見えなくもないので、
ああいうバンドなのかなー、なんて思ってしまいました。
自分も結構いい歳なのに…(95年当時は中学生でした)

2008年7月24日 20:42

しげさん

お久しぶりです。
興味なかったんだけども実際見たら
複数体揃えたくなりました、プロテクトギア。
ヲイラのところでも書いたけども、意外とこういうのって
造型的にも奇をてらってないだけに、
ホントの意味で定番アイテム化するんじゃないかなーって思います。

2008年7月24日 21:12

萌え坊主さん

プロテクトギア良いですな~
欲を言えば都々目紅一や翠のヘッドが付いてくれると遊びや飾る幅が
増えて良かった気もしますな(価格の割りに銃器が凝っていますしコスト面からも無理かもですけど・・)
劇場版とかで覚えているのは・・残弾1ただし腹の中にだ・・とか、狭いトイレの中では兄弟も友人もなーい! 後、エビ食って下痢してる所・・
みんな癖の強い作品ばかりなので興味のある人は人狼辺りから入るのがおすすめですかなぁ

2008年7月24日 21:47

大きな翁さん

おぉ、良い感じじゃないですか。確かに高価なモノしかなかったんで、リボで発売されるのは嬉しいところ。あぁ、でも9月か。ちょっと予算的にきついかな。

2008年7月24日 22:22

もんぷち。さん

>あきらさん
ですなあ・・・w
>ローヒさん
ふむw
>S-Jさん
なるほどw
>しげさん
一定の人気を保つ感じですよね~。
>萌え坊主さん
なるほど~。
>大きな翁さん
まーリボはいつでも買える様にするというのが基本概念みたいですから、ゆっくり購入予定でも良いかも?

2008年7月25日 10:30

コメントする


※メールアドレスは公開されません。