Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年8月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 巻末描き下ろしで透け乳首や「ヌプ」なシーンとかも。「初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻」

巻末描き下ろしで透け乳首や「ヌプ」なシーンとかも。「初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻」

コミック「初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻」(AA)が7月4日には発売されてます。今回も巻末には描き下ろしコミックが収録されていますが、究極最終兵器2ndWeaponさんが「遂に初恋でも乳首解禁キタキター!!」と書かれているように「はいてない娘」の安藤そあこの透け乳首シーンもw 他、ぐったりして「悔しい・・・」とか、谷間に棒状のものを「ヌプ」とかがありましたw



コミック「初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻」(AA)が7月4日には発売されてます。
画像はメロンブックスでの販売の様子。

コミック「初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻」(AA)の表紙と裏表紙。
著者は河下水希氏。
価格は税込410円。
集英社の商品説明によると『バレンタイン目前、本命チョコを片手に有原への告白を悩む山本岬。一方、岬の本命を知り、傷心の財津(弟)。そこに小宵とあゆみや謎の覆面男も加わって、バレンタインは混乱必至!?みんなの初恋の行方は・・・!?』と紹介されています。
公式では試し読みもできます。
関連:初恋限定。 – Wikipedia/いちご100% – 公式/いちご100% – Wikipedia/週刊少年ジャンプ – 公式/遂に初恋でも乳首解禁キタキター!!『初恋限定。3巻』 – 究極最終兵器2ndWeaponさん/「初恋限定。」の河下水希先生が、ジャンプスクエア8月号で乳首を解禁! – To LOVEる -とらぶる- 考察 -さん

今回も巻末には描き下ろしコミックが収録されていますが、究極最終兵器2ndWeaponさんが「遂に初恋でも乳首解禁キタキター!!」と書かれているように「はいてない娘」の安藤そあこの透け乳首シーンもw

他、フクダータ氏が同人誌にネタにもされている「渡瀬めぐる」がおっぱい「ぷるるん」だったり、透け乳首シーンもw 他、ぐったりして「悔しい・・・」だったり、演劇部部長の不動宮すみれが、カッパ顔の楠田をスカウトするために、谷間に棒状のものを「ヌプ」だったり、四つんばいでパンツ見せながら迫ったり、ステキなシーンが満載です!
もちろん、甘酸っぱい感じの内容のお話もおもしろいですよ~!w

他、5日に在庫確認できたのは、ゲーマーズ本店、ゲームシティ、K-BOOKS、とらのあな1号店などでした。


【関連レビュー】

【関連記事】
コミック「初恋限定。 2巻」発売記事
「いちご100%」の河下氏新作コミック「初恋限定。 1巻」発売 パンツ担当は有原あゆみ
【関連リンク】
集英社
メロンブックス
ゲーマーズ本店
ゲームシティ
K-BOOKS
とらのあな1号店
初恋限定。 – Wikipedia
いちご100% – 公式
いちご100% – Wikipedia
週刊少年ジャンプ – 公式
遂に初恋でも乳首解禁キタキター!!『初恋限定。3巻』 – 究極最終兵器2ndWeaponさん
「初恋限定。」の河下水希先生が、ジャンプスクエア8月号で乳首を解禁! – To LOVEる -とらぶる- 考察さん
(C)河下瑞希/集英社
<!–


【モバイル用ショップリンク】
初恋限定。(ハツコイリミテッド)3巻
Amazon–>

今勢いのある人気記事

スケスケキャミソールがエロい!わんだらー新作美...

「プロデューサーだから見ることのできる、舞台(ス...

TVアニメ 「グレイプニル」『青木紅愛&加賀谷修一...

同ジャンルの最新記事

「アズールレーン 大鳳」「龍造寺茜」「星井美希 ...

「金色の闇」「ジャンヌ・ダルク&モードレッド」...

ブロッコリー新作美少女フィギュア「サノバウィッ...

コメント

Hamakko Mk-Ⅱさん

安藤そあこって名前もすごいですよね。
ちょっと読み間違えると、安藤あそこwww

2008年7月6日 19:26

黒色槍騎兵さん

このブログを見て速攻
本屋に行きました。
2冊買い。
ふと、思うと河下先生もジャンプ(男性向け)の
作家になって長いなぁ。りりむキッスやいちご100%に
続いての連載かとしみじみ。
『桃栗みかん』のPNでのコミックスも
持っているが、まさか男性向けの色っぽいマンガを
かくとは、思いませんでした。
ヤングガンガンで「セキレイ」を執筆連載されている
極楽院櫻子さんも元々、Boy’sラブ系の方ですよね。
時代が変わったのかなぁ。

2008年7月6日 21:38

さん

>時代が変わったのかなぁ。
描きたいマンガと一般受けするマンガは違うという事

年月を経て描きたい漫画が変わった
じゃないですか?
私は前者だと思いますが・・・・

2008年7月6日 23:23

ご隠居さん

以前から、かなりギリギリでしたからね~
むしろ今まで乳首無しだったのが、不思議と思えるくらいで・・・
(そのギリギリズムが、河下先生のポリシーなんだと思いますが)
解禁とは言っても、敢えて服越しという所にこだわりを感じましたw

2008年7月7日 00:03

さん

いつかはこのぐらい描くだろうなーって思ってたんですが
ご自身で一線引いてらっしゃったんですね、河下先生。
ちょっと意外でした。
でもこの方は直球どエロよりも服越しの描写の方が本領発揮って感じですw

2008年7月7日 00:25

もんぷち。さん

>Hamakko Mk-Ⅱさん
ねらってたりして?w
>黒色槍騎兵さん
確かに今でこそ普通に感じますが、意外な人が~ってのはありますよね~。
>豆さん
実際どうなのかは謎ですけどね~
>ご隠居さん
今のところ貴重なシーンですな~w
>壷さん
とらぶるとはまた違った方向のエロスで、チラリズムの美学を感じますねw

2008年7月7日 09:21

コメントする


※メールアドレスは公開されません。