サイト内検索
【お知らせ】
DMM/FANZAで発売中!
「実写化同人」新作!
FANZA月額見放題!
カテゴリー別の記事一覧
月別アーカイブ

フィギュア

「この外見で118歳・・・可愛いのでOK!」 「シャイニング・ウィンド エルウィン」発売

本サイトページは、アフィリエイトプログラムによる収益を得ております。

6月17日、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」(AA)が発売されました。これは、以前キャストサンプルPVCサンプル等をお伝えした、「シャイニング・ウィンド」のキャラ「エルウィン」を立体化したものです。パッケには元となったTony氏のイラストも。コトブキヤのPOPでは『設定:「エルフ」の宿命か!この外見で118歳・・・可愛いのでOK!』とかかれていましたw



6月17日、コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」(AA)が発売されました。
画像はコトブキヤラジオ会館での販売の様子。

コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」(AA)のパッケ表裏と掲載された、フィギュアの元となったTony氏のイラスト、パッケ越しの顔周りなど。
1/8スケールで、全高約210mm。
原型制作は「シャイニング・ウィンド シーナ・カノン」(AA)(参考サンプルレビュー)や、「シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」(AA)(参考サンプルレビュー)などの原型も手がけている、中邨拓智氏。イラストはTony氏。
価格は税込6,090円。
これは、以前キャストサンプルPVCサンプル等をお伝えした、「シャイニング・ウィンド」のキャラ「エルウィン」を立体化したもので、コトブキヤの商品説明によると【『シャイニング・ティアーズ』のヒロイン、「エルウィン」 が『シャイニング・ウィンド』登場時の姿で商品化!遠くを見上げるような瞳遣いで微笑んでいる柔らかな表情、弓を後ろ手に納めた伸びやかな仕草、穏やかな時間の中の彼女のひとときを表現しました。髪や胸の羽飾りや、草木のような緑を基調とした特徴的なコスチュームのラインの再現はもちろん、全体の色合いも可能な限りイラストのタッチを再現し、美しい仕上がりになっています。】と紹介されています。
エルウィンは、シャイニング・ウィンド – Wikipediaによると『ヴァレリア地方のエルフの王女。見た目は少女だが118歳。マイペースな性格をしている。凄腕の弓取り。 独自にゼロを追っていた。(CV:広橋涼さん) 』というキャラ。
また、コトブキヤのPOPでも『設定:「エルフ」の宿命か!この外見で118歳・・・可愛いのでOK!』とかかれていましたw
関連:シャイニング・ウィンド – 公式/シャイニング・ウィンド – Wikipedia/コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」サンプルレビュー/WF2008冬レポでの展示の様子/ほぼ完璧なTony顔 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」PVCサンプルレビュー

こちらはソフマップアミューズメント館でのサンプル展示の様子。
コトブキヤラジオ会館でもサンプルは展示されていました。
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」PVCサンプルレビューも参考にどうぞ~。
ちなみに、せなかさんによるとスカートはキャストオフ可能みたいですよw

他、17日に入荷確認できたのは、ソフマップアミューズメント館、キャラシティ、ソフマップPCゲーム・アニメ館、とらのあな本店等でした。


【関連レビュー】
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」サンプル
ほぼ完璧なTony顔 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド エルウィン」PVCサンプル
縞パン拝み放題 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド シーナ・カノン」PVCサンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」
マックスファクトリー「シャイニングティアーズ エルウィン」
【関連記事】
WF2008冬レポでの展示の様子
Tony氏イラストの瞳をほぼ完璧に再現 コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クレハ」発売
ドールアイPVCフィギュアシリーズ「クレハ」他 ビーグルブースの様子 【TAF2008レポ】
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」発売
その他のメーカーブースその1 【宮沢模型展示会2007年秋レポ】
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クレハ」 【電撃15年祭レポ】
【関連リンク】
コトブキヤ
コトブキヤラジオ会館
ソフマップアミューズメント館
キャラシティ
ソフマップ秋葉原PCゲーム・アニメ館
とらのあな本店
シャイニング・ウィンド – 公式
シャイニング・ウィンド – Wikipedia
Tony氏サイト – T2 ART WORKS(TONY TINY WORLD)
(C)SEGA
<!–


【モバイル用ショップリンク】
シャイニング・ウィンド エルウィン
Amazon–>

トップページ トップページ