Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HGUC 1/144 リ・ガズィ」のサンプル展示

バンダイ「HGUC 1/144 リ・ガズィ」のサンプル展示

バンダイHGUC 1/144 リ・ガズィ」(AA)のサンプル展示がホビーシティにて開始しています。これは、以前電撃15年祭無彩色サンプルが展示されていた、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する、「Ζガンダムの量産化を目的に開発された簡易可変型モビルスーツ(MS)」という、「リ・ガズィ(Refine Gundam Zeta)」をHGUCプラモデルとして立体化したものです。



バンダイHGUC 1/144 リ・ガズィ」(AA)
1/144スケール。
価格は税込2,940円。
これは、以前電撃15年祭無彩色サンプルが展示されていた、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場する、Wikipediaによると「アナハイム・エレクトロニクス社が同社の傑作機Ζガンダムの量産を指標とし、少数生産されたΖプラス・シリーズ以上の低コスト化を目指した機体。」という、「リ・ガズィ(Refine Gundam Zeta)」をHGUCプラモデルとして立体化した、HG逆シャアシリーズ第3弾となるもので、Amazonの商品説明によると「BWS(バック・ウェポン・システム)によるスペースファイター形態への変形機構を再現。変形機構には一部差し替え式を採用し変形ギミックの遊びやすさを追求。スペースファイター形態は機体の厚みを抑えることにより航空機らしいプロポーションを追求。脚部には伸縮ギミック採用。バーニア、アポジモーター等内部のメカディテールを精密に再現。BWS単体でのディスプレイのためのアクションベース接続ユニットを付属。付属武器は、ビーム・ライフル、シールド、及びビーム・サーベル。」と紹介されています。
関連:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia/リ・ガズィ – Wikipedia

ボディアップ、ボディ部分、腰部分、脚部など。
サンプルはおそらく素組みだと思いますが、色分けがきっちりされていて、そのままでも十分カッコイイ仕上がりかと!

バックパック、ビームライフル、シールド等も綺麗な仕上がり。
そして原哲夫アングルがばっちりきまりますw

「BWS(バック・ウェポン・システム)」は、Amazonの商品説明にもあった、アクションベース接続ユニットを用いて単体展示されていました。
単体でもかっこいいですよね〜!w
発売は、ホビーシティのPOPによると、1月17日予定となっています。

ホビーシティでは他にも、「1/100 ガンダムキュリオス」(AA)(1/100スケール。価格は税込2,730円)、「1/144 HG ティエレンタオツー(ソーマ・ピーリス専用機)」(AA)(1/144スケール。価格は税込1,575円)、「1/144 HG グフイグナイテッド (ルドルフ・ヴィトゲンシュタイン専用機)」(AA)(1/144スケール。価格は税込1,575円)などのサンプルも展示されていました。
関連:機動戦士ガンダム00 – 公式/機動戦士ガンダム00 – Wikipedia/機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS – 公式/機動戦士ガンダムSEED ASTRAY – Wikipedia

商品名 HGUC 1/144 リ・ガズィ
メーカー バンダイ
サイズ 1/144スケール
発売日 2008年1月
原作名 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
コピーライト ©創通・サンライズ
標準小売価格 2,940円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイブースで見かけた新作とか 【電撃15年祭レポ】
全高ほぼ60cmで可変可能なZガンダム他、キャラシティの2008年1〜3月発売のガンダムもの新作POP掲示開始
バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」発売
バンダイ「HCM-Pro43-00 ジェガン」 【キャラホビ2007レポ】
バンダイ「HCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」のサンプル展示
バンダイ「ガンダムコレクション 1/400 MZ-333 α・アジール」の予約特典「リ・ガズィ」「ジェガン」1/400 クリアフルカラーバージョンのサンプル展示
バンダイ「HCM-Pro30 リ・ガズィ」発売 「ジャブロー潜入セット」再販も
【関連リンク】
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia
リ・ガズィ – Wikipedia
機動戦士ガンダム00 – 公式
機動戦士ガンダム00 – Wikipedia
機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS – 公式
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY – Wikipedia

今勢いのある人気記事

【アダルトフィギュア】きょくちょさん超人気シリ...

【アダルトフィギュア】スカイチューブ新作エロフ...

しのづかあつとさんデザインの「タイト」な衣装!...

同ジャンルの最新記事

GOODSMILE RACING & TYPE-MOON新作美少女フィギュ...

ファット・カンパニー新作美少女フィギュア「ドー...

マックスファクトリー新作美少女フィギュア「すー...

コメント

ジーグさん

軽くMGクラスの値段だけあってこの色分けは見事なものです。
(実際のところは原油額高騰の影響もあるのでしょうが・・・)
後は3月にνかサザビー辺りを出して一気に逆シャアラインのラッシュを駆けてほしいところですが
肝心のケンプファーやザク改が出てないという中途半端な状況に陥り続けている
0080の例もあるから過信は禁物といったところでしょうか。

2008年1月7日 12:04

ちちさん

ずばりカッコイイ!
が、けっこう値段が・・・
顔の再現度もカッチリエッジになっていて 1/144 とは思えませんね〜
HGUC はここまで来たかといった感じです〜
その前にMGギャンを買わねば。
その前に今あるガンプラを作らなければ・・(たまってきたです〜)

2008年1月8日 00:20

アフロさん

やっぱり逆シャアのMSはカッコイイですね〜♪

2008年1月8日 01:22

もんぷち。さん

>ジーグさん
今後のラインナップが気になりますね〜!
>ちちさん
プラモは作る時間が結構かかりますからね〜。
どうしてもたまってきてしまいますな・・・w
>アフロさん
ですねw

2008年1月8日 09:37

コメントする


※メールアドレスは公開されません。