FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2020年4月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」発売

バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」発売

12月14日、バンダイHCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」(AA)が発売されました。これは、以前サンプル展示もお伝えした、出淵裕氏により描き起こされた、公式設定画のHi-ν ガンダムをハイコンとして立体化したものです。専用の台座も付属していて、フィンファンネルを所定の位置にセッティングすることで、ビームバリア状態を再現することも可能となっています。



12月14日、バンダイHCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」(AA)がキャラシティにて発売されました。

バンダイHCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」(AA)のパッケ表裏と裏面の解説。
パッケには、フィンファンネルを周りにまとった飛行ポーズで収納されているので、ブリスターのまま飾ってもかっこいいかも?w
1/200スケールで、全高約100mm。
アンテナ硬質樹脂パーツ付属。
左腕部予備サーベルラック開閉。
脚部装甲展開機構搭載。
付属武器は、シールドx1、ビーム・ライフルx1、ニュー・ハイパー・バズーカx1、ビーム・サーベルx3、フィン・ファンネルx6。(一部、付属武器は組立式)
価格は税込4,410円。
これは、以前サンプル展示もお伝えした、2007年2月に発売された「1/100 MG Hi-ν ガンダム」(AA)(参考サンプル)同様に、出淵裕氏により描き起こされた、公式設定画のHi-ν ガンダムをハイコンとして立体化したもので、Amazonの商品説明によると「アムロ搭乗最終機が、HCM Proで遂に登場!膝関節部シリンダー可動ギミック採用。ファンネル開閉。背部へのマウント可能(組立済)。背中はね部、サーベルラック開閉ギミック搭載。 」と紹介されています。
Hi-ν ガンダムはWikipediaによると「元々は映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』のノベライズ版である小説『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン』(AA)にてアムロ・レイが搭乗したモビルスーツである。同小説では映画のνガンダムに相当する機体として描かれているものの、サイコ・フレームの実装される過程や武装、デザインなどが映画版デザインと異なっている。後の1990年、この小説版のデザインを基にホビージャパンの企画で出渕によって再デザインされ立体化された。そしてこのデザインを基に、90年代後半になって「νガンダムの強化発展型」という設定で数々のTVゲームに登場し人気を博す。機体カラーはホワイトとやや淡いブルー(もしくは紫)を基調としている。」と言う機体。
関連:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia/バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」のサンプル展示

製品版Hi-ν ガンダムの全身前後。
足に金属パーツを使用しているため、思いのほかウェイトバランスがよく、フィンファンネルを装着したままでも自立可能でした。
専用の台座も付属していて、フィンファンネルを所定の位置にセッティングすることで、ビームバリア状態を再現することも可能となっています。

他、台座と本体を接続するユニット部の軸は、ある程度角度調整がきくので、色々な角度での空中姿勢をとらせることが出来ました。
ちなみに、首は引き出し機構がちゃんとついているので、頭を上に上げた飛行ポーズもしっかりととることが出来ましたw

ボディアップ。
1/200とは思えないディティールの細やかさがすごいですw
他、フィン接続のバックパック部や、左腕にはビームサーベルが収納でき、肩アーマーも右の画像のように独立して垂直まで可動したりと、細かいギミックもしっかりと再現されていました〜!

他、14日に入荷確認できたのは、ソフマップアミューズメント館コトブキヤ秋葉原店等でした。


【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」のサンプル展示
キャラシティ 12月のバンダイガンダムもの+αの入荷予定表掲示開始
バンダイ「HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム」 【2007プララジショーレポ】
バンダイ「1/100 MG Hi-ニューガンダム」「G.F.F MCガンダム」発売
バンダイ「HCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」のサンプル展示
【関連リンク】
バンダイホビーサイト ハイコンプリートモデル プログレッシブ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia
νガンダム – Wikipedia
©創通エージェンシー・サンライズ

今勢いのある人気記事

トモセシュンサクさんイラストを立体化!Pink・Cat...

1/4版は追視する瞳を表現!インサイトオリジナルフ...

決死の潜入捜査に挑むゆきかぜを再現できる差し替...

同ジャンルの最新記事

トモセシュンサクさんイラストを立体化!Pink・Cat...

アニメ『ダイヤのA』より、御幸一也が1/9スケール...

フィギュアブランドPULCHRAより発売された『俺の妹...

コメント

katuo_bsさん

自立できるんですなぁ。
本体が結構ズッシリしてるからかな。

2007年12月14日 13:13

ちちさん

これ相当カッコイイですね〜
造形、塗装とも超ハイレベルな感じでかなり欲しくなってきました。それにファンネルがあることにより存在感とボリュームに貢献してますね〜、飛行ポーズもとれるなんてマニア心をくすぐるです〜
このシリーズでサザビーメタリックVerの次にカッコイイと素直にオモタです〜。

2007年12月14日 20:40

もんぷち。さん

>katuo_bsさん
足に金属パーツがあるので、ウェイトバランスがいいみたいですね〜。
>ちちさん
なんだかんだで単体としてみた場合、カッコイイのですよね〜w

2007年12月15日 11:27

MASAさん

出来は申し分無さ気なんですけどね〜。
年末怖いんで買い控えですw
これでSPペインテッドVer.出たら考える前に買っちゃいそうですが、リペ出す程メジャーな機体でも無いしなぁ。

2007年12月15日 23:18

RA+さん

MG買って作るだけの気力も財力もスペースもないので、店頭で見て気に入ったら買おうかなーと思います。
でもSPペイントVerも出ないとは言い切れないですよねぇ。

2007年12月16日 03:00

もんぷち。さん

>MASAさん
力はかなりはいってますけどね〜w
>RA+さん
可能性は0ではないですねえ。

2007年12月16日 09:49

ariesさん

HCM-Pro48 Hi-ν ガンダム = 220/100
これが220/100で
200/100と200/100HCM-Pro33 ν ガンダムのではありません 違い10mm

2007年12月18日 01:04

コメントする


※メールアドレスは公開されません。