Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
スペシャルサポーター
Twitter
2019年8月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド 」 【2007プララジショーレポ】

バンダイ「HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド 」 【2007プララジショーレポ】

10月11日〜14日の4日間開催された、2007 プラモデル・ラジコンショーバンダイブースでは、「HCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド」(AA)のサンプルが展示されてました。これは、2007年4月に発売された「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」(AA)を、「リアルなウェザリング塗装で仕上げた」という、川口克己氏プロデュースのスペシャルペインテッド仕様にしたもの。



バンダイHCM-Pro SP-004 陸戦型ガンダム スペシャルペインテッド 」(AA)
1/200スケール。
価格は税込5,040円。
これは、2007年4月に発売された「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」(AA)を、川口克己氏プロデュースのスペシャルペインテッド仕様にしたもので、Amazonの商品説明によると「HCM-Pro塗装技術の進化!こだわりのウェザリング塗装!川口克己氏プロデュース!全体に精密感を演出するマーキング。ウェザリング塗装済み。シールドを地面に突き刺して立てられるスペシャルパーツ付き。背景を演出する「風景台紙」入り。5面窓のスペシャルパッケージ! 」と紹介されています。
また、掲示されていたPOPによると「模型誌に載っているような作例が欲しい!というのは誰もが思うことだろう。この陸戦型ガンダムSPでは、単なる完成品ではなく「作品」であることを目指し仕上げられている。「スミ入れ」、「ヨゴシ塗装」、「シャドウ」等の複数の塗装工程を駆使することで、08小隊の世界で描かれる量産兵器のリアルな世界観を見事に表現している。ある程度模型製作スキルが必要とされる仕上げをマスプロダクツとして実現した「HCM-Proの塗装技術の進化」。更に手を加えるも良し、他のHCM-ProのMSを加工する際の参考にするも良し。陸戦型ガンダムSPの楽しみ方に終わりは無い。」とも書かれていました。
関連:機動戦士ガンダム 第08MS小隊 – 公式/機動戦士ガンダム 第08MS小隊 – Wikipedia/バンダイ「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」「EMIA シャア専用ゲルググ」発売/バンダイ「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」のサンプル展示/「MG RX-0 ユニコーンガンダム Ver.Ka」他、キャラシティにてバンダイ10〜12月新作ポップ掲示

ボディアップ、両側面、脚部など。
雑誌の塗装作例のようなすごい細やかなウェザリングが施されていますね〜!

もちろん本体だけでなく、武装パーツなどにもしっかりとウェザリングが施されています。
ちなみにウェザリングとはWikipediaによると『模型を製作する際、普通に仕上げの塗装のままでは、「塗りたて」の状態できれいすぎて実感的でない事がある。そこで、風雨にさらされた実物の外観を模した「汚れ」「風化」などの表現を加える技法』『もともとのWeatheringという語の意味は「風化」』というものです。

こちらは解説POPに張り付いた状態のサンプルの様子。
このPOPによると
シャドウ塗装
シャドウ塗装によりパーツの立体感、重量感、精密感を演出
油汚れ塗装
ふくらはぎのダクト部からのオイル染み出しを表現。
ハイライト塗装
砂ぼこりによる汚れを足元に入れることで、リアル感を演出
剥げ表現塗装
使用・摩擦頻度の高いシールド先端部の塗装の剥がれを表現
スス汚れ塗装
バーニアの噴出によるすす汚れを表現
等が施されているみたいです。
う〜ん。見れば見るほどすごい!

パッケにはこんな感じで収納されていて、そのままでも飾れる感じになっています。
価格は少々はりますが、セット内容も充実していますし、なによりこのウェザリングの手間を考えるとむしろやすいくらいかも?w
発売は、11月予定となっています。


【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」「EMIA シャア専用ゲルググ」発売
バンダイ「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」のサンプル展示
バンダイ「HCM Pro 第46弾 ガンダムEz8」 【2007プララジショーレポ】
バンダイ「1/144 HGUC 陸戦型ガンダム」発売 「みんな1個小隊分は買うよね」
バンダイ「1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機」発売
【関連リンク】
機動戦士ガンダム 第08MS小隊 – 公式
機動戦士ガンダム 第08MS小隊 – Wikipedia
ウェザリング – Wikipedia
©創通エージェンシー・サンライズ

今勢いのある人気記事

「橘絢香 another color ver.」「MU -奇蹟の大地- ...

オシリスキー専用アイテム!?「namanikuATK Illus...

ヴェルテクス新作美少女フィギュア「MU -奇蹟の大...

同ジャンルの最新記事

褐色の肌になったカラバリ!Q-six「ラッキードスケ...

Let's enjoy summer!アクアマリン新作美少女フィギ...

「ワンダーフェスティバル 2019[夏]」 様々なデ...

コメント

しげさん

> こちらは解説POPに張り付いた状態のサンプルの様子。
アソビットホビーシティに同じものが展示されてました。
「製造段階での塗装ミスを隠せる・・・」なんて邪推をしてしまいましたが、
実物を見るとまったくそういうことではなく、
ライブ感のある仕上がりであることが分かりました。
自分でこういう塗装を施すのはある程度のテクがいるでしょうし、
「手軽にカッコ良さを味わいたい・・・」というような観点では
このスペシャルペインテッドもアリなのかも・・・と個人的には思いました。

2007年10月27日 12:05

もんぷち。さん

これは実物を見ないと、そのすごさが伝わりきらないのが残念なほどすごいものですからね〜!

2007年10月28日 10:09

コメントする


※メールアドレスは公開されません。