サイト内検索
【お知らせ】
DMM/FANZAで発売中!
「実写化同人」新作!
FANZA月額見放題!
カテゴリー別の記事一覧
月別アーカイブ

フィギュア

コトブキヤ「シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」サンプルレビュー

本サイトページは、アフィリエイトプログラムによる収益を得ております。

コトブキヤシャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン」(AA)のサンプルレビューです。これは、PS2ソフト「シャイニング・ウィンド」のキャラの一人「ゼクティ・アイン」を立体化したもの。風の精霊王のラッシィが付属し、頭に載せることも可能。スカートは完全に独立パーツで、腰を上のほうから見ると素肌とスカートの間に隙間がw パンツも1本筋が通ったものでしたよ?w



4方向ショット。
1/8スケールで、全高約220mm。
原型製作は中邨拓智氏。
風の精霊王『ラッシィ』付属。
価格は税込み6,090円。
これは、PS2ソフト「シャイニング・ウィンド」のキャラの一人「ゼクティ・アイン」を立体化したもので、コトブキヤの商品説明によると「セガが贈る“心にふれるRPG”『シャイニング・ウィンド』より、「クララクラン」に続いて「ゼクティ・アイン」が立体化!戦闘兵器として生み出された彼女が徐々に心を開いていく、そんな過程をひとつの造形物としてまとめあげました。髪をたなびかせる優雅なポーズと、付属するラッシィとのアンバランスさが生み出すギャップも魅力の一つです。是非一緒に飾ってお楽しみ下さい。 」と紹介されています。
ゼクティは、Wikipediaによると「疾風の戦闘妖精。ベイルガルド四皇剣のひとりで、皇帝親衛隊ヴァイスクロイツの隊長。 トライハルトのパートナーになるために肉体改造を施された特殊なエルフ。マスターである皇帝のためには我が身の犠牲も厭わない。まるで機械のようになることもあり、精神が不安定なようだ。丁度キリヤがリーベリアに訪れた頃にヒルダレイアが造り出した。エルフの女王セレスティアの遺伝子を持つ人造生命体。沈着冷静な性格だが、素は無垢な子犬のような性格。量産型にゼクティ・ツヴァイが居る。キリヤと出会ってゆくうちに心に変化が訪れる。 」というキャラ。
関連:シャイニング・ウィンド – 公式/シャイニング・ウィンド – Wikipedia/コトブキヤ「シャイニング・ウィンド シーナ・カノン」サンプルレビュー/コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」サンプルレビュー
なお、見せていただいたものはデコマス(彩色見本)キャストサンプルとなりますので、こんな感じになるんだなという、目安程度にご覧くださいな〜。

ボディアップ前後。
見えそうで見えない、いや見える?といった感じな、ぎりぎりな短さのスカートがなんとも♪

顔は中々うまくまとめて立体化できているかなと。
付属している風の精霊王のラッシィを上に乗せると、非常に和みますw
なお、ラッシィは完全に独立した造形なので、他のものなどにも乗せることが出来るかも?

乳は大きすぎず小さすぎず。

後ろから少し目線を下げるだけで、パンツが見えてしまうくらいスカートは短いですw
で、このスカート。
完全に独立パーツで、真横や上のほうから覗き込むと、素肌とスカートの間に隙間が確認できました。
ま、コトブキヤだし、これは多分・・・w
足元がちょっと内股っぽく、女性らしさも感じ取ることが出来ます。

パンツはフリルつきのもの。
そして、明らかにシワではないと思われる、1本筋が通っていますw
そんな1本筋が通った娘さんの発売は、11月予定となっています。

商品名 シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン
メーカー コトブキヤ
サイズ 1/8スケール
発売日 2007年11月
原作名 シャイニング・ウィンド
原型製作 中邨拓智
コピーライト ©SEGA
標準小売価格 未定

【関連レビュー】
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド シーナ・カノン」サンプル
コトブキヤ「シャイニング・ウィンド クララクラン・フィリアス」サンプル
ビーグル「シャイニングティアーズ エルウィン」
マックスファクトリー「シャイニングティアーズ エルウィン」
Yujin「SR シャイニングティアーズコレクション」
【関連記事】
マックス「シャイニング・ティアーズ マオ」発売他
「Tony氏納得の一品」 マックス「シャイニング・ティアーズ リュウナ」発売
ビーグルのドールアイフィギュア シャイニング・ティアーズ「マオ」発売他
マックス「シャイニング・ウィンド クレハ」アキバでも予約開始
「シャイニング・ウィンド特盛り!!ファンブック」発売他
【関連リンク】
シャイニング・ウィンド – 公式
シャイニング・ウィンド – Wikipedia


【ショップリンク:シャイニング・ウィンド ゼクティ・アイン】
Amazon(AA)
あみあみ(AM)

トップページ トップページ