Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年9月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > バンダイ「HCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」のサンプル展示

バンダイ「HCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」のサンプル展示

バンダイHCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」(AA)のサンプル展示が、キャラシティにて開始しています。これは、2006年10月に発売された、「HCM-Pro33 νガンダム」(AA)(参考サンプル)を、「特殊塗装を採用した、光沢のあるパールホワイトコーティング」「全身50箇所以上に精密マーキング」等にした、スペシャルペインテッド仕様にしたものです。



バンダイHCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド」(AA)
1/200スケールで、全高約110mm。
価格は税込5,040円。
以前お伝えした、7/8/9月のガンダムもの+αで掲示されていたPOPによると
■ 光沢のあるパールホワイトコーティングと要所にゴールド&シルバー塗装
■ 全身は光沢感のあるパールホワイトコーティングと各部の要所にゴールド・シルバーの塗装を施し、SPサザビー同等の特殊塗装を採用。また、オリジナルデザインを含む精密マーキングは全身50箇所以上。
■ 組み立て済み武器多数同梱
ファンネルをはじめ、ほぼすべての武器が組み立て済み。また、メタル感を表現した特殊塗装が施され、高級感を演出。
と紹介されています。
また、見せていただいたパッケサンプルの解説では
■ アンテナ硬質樹脂パーツ付属
■ 左腕部予備サーベルラック開閉
■ 脚部装甲スライド機構搭載
■ 付属武器:シールド×1、ビームライフル×1、ニュー・ハイパー・バズーカ×1、ビーム・サーベル×2、フィン・ファンネル×6
RX-93 νガンダムはネオ・ジオン総帥シャア・アズナブルを倒すため「だけ」にアムロ・レイ専用機としてアムロ自身が基本設計を行った機体である。最強たることを義務付けられたMSであり、パイロットとして、そしてニュータイプとしてのアムロが、シャア・アズナブルとの因縁に決着をつけるために用意した白いMS、それがRX-93 νガンダムであった。
とも紹介されていました。
関連:機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia

全身4方向ショット。
渋めのホワイトパールなんで、ツヤ感はいい意味で鈍い感じでした。

バストアップ、背後、腰部、脚部など。
うるさくなり過ぎない程度に施された精密マーキングが、効果的にきいていると思います。
まあ、マーキングに関してはこのみが出るところでしょうけど、自分は結構好きな感じw

ビームライフル、シールド等。
これらは、パール塗装はされてはいますが、ぱっと見あんまり変わりないかなあと。
ただ、最初から組み上げられているのはうれしいですねw

今回ちょっとかっこええな〜!と思ったのは、フィンファンネルに一つ一つナンバーがついていたことですかね〜!
なんとなくミリタリー感がアップしてていい感じかなと!w

こちらはパッケサンプル。デザインは、サザビーSPのパッケと同じでした。

2006年11月発売の、「サザビー スペシャルペインテッド」(AM)(参考サンプル)と並べた様子。
やっぱ2体そろうとかっこいいですな〜!
発売は、8月予定となっています。

商品名 HCM Pro SP-003 νガンダム スペシャルペインテッド
メーカー バンダイ
サイズ 1/200スケール 全高約110mm
発売日 2007年8月
原作名 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
コピーライト ©創通・サンライズ
標準小売価格 5,040円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
100個目のMG「ターンエー」他、7/8/9月のガンダムもの+αのPOP掲示開始
バンダイ「HCM-Pro SP-01 サザビー スペシャルペインテッド」のサンプル展示
プララジショー2006レポ バンダイ「HCM-Pro SP-01 サザビー スペシャルペインテッド」
バンダイ「HCM-Pro33 νガンダム」のサンプル展示
「HCM-Pro33 νガンダム」ほか、10〜12月発売予定のバンダイガンダムものPOP
【関連リンク】
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア – Wikipedia

今勢いのある人気記事

【アダルトフィギュア】温めるとタトゥーが半透明...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

ウェーブ新作美少女フィギュア「ドリームテック 閃...

同ジャンルの最新記事

完全無欠、敗北を知りたい吸血鬼 レウィシア・アク...

グッドスマイルカンパニー新作美少女フィギュア「...

ホビージャパン新作美少女フィギュア「ペルソナ5 ...

コメント

アフロさん

νガンのカラーだと違いが分かりにくいですねぇ(汗。
でもやっぱりかっこいいなぁ〜♪

2007年8月5日 14:29

しげさん

これはカッコイイ!
・・・とは言えHCM-Proを発売毎に順次集めているコレクターの方からするとどうなんだろ?
後からスペシャルペイントverが出ると知っていれば、購入の選択肢が増えるだろうし、
さすがにコンプ目当てで買う人でなければ
ノーマルverで充足 or 後押しするだけの要素(値段が下がるまで待つw)ができるまで
購入を控える・・・っていうのが一般消費者側の見方のような・・・
ヲイラはMIAしか集めていないけども、
バンダイさんにはもうチョッと消費者心理を研究して欲しいですな。
カラバリとか新解釈云々よりも、ガノタはコレクション性を欲しているのです!
ガンダム00?・・・等分手を出さないでしょう、古参のガノタとしてはw
今のガンダム依存体質
且つ消費者心理を汲み取らない商品リリースを乱発しているようでは、
バンダイという一企業とて、そうそう現状の売り上げ(とファン心理)は維持できないと思われ。
コードギアスとかでもみすみす好機を逃してるしね。
故に!いい加減Zガンダムで未発売のMSを出してくれぃ・・・=■●バタッ!

2007年8月5日 16:50

kobayashi-kunさん

自分も、欲を言えば「逆襲のシャア」に
出てきたMSを、HGUCとかで出してほしいっす。
幸い、今度ヤクト・ドーガが出るそうですが、
ジェガンやリ・ガズィが出るのはまだ当分先
なんだろうな・・・。
あと私事ですが、萌男祭りの賞品無事
届きました。もんぷち。さん、ありがとうございました。

2007年8月5日 19:43

りすさん

しかし今回も塗りが雑ですねえ・・・
以前ノーマル版を買ったんですがクチバシ(正確には顎でしたっけ)の塗装の赤い部分に白い塗装がかぶってるのが気になります。サンプルの写真見ても同様でした。出来はいいと思うんですが塗装をもっと丁寧にして欲しいものです

2007年8月5日 20:16

もんぷち。さん

>アフロさん
実際はもっと鈍い輝くがあるのですが、サザビー同様、画像だと伝わりきれないですね〜
>しげさん
まあ、新規開拓といういみでは新しいガンダムの商品展開は必要なんでしょうけどね〜
その辺、やはり経営の難しさというのが見えますな〜
>kobayashi-kunさん
賞品無事届いた様で何よりです〜。
HGUCって意外と出てないもの多いんですよね〜
>りすさん
ふむふむ、マスクは同じものを使っているっぽいですからね〜
大量生産とはいえ、顔は大事なので改善されていればよかったのですが〜

2007年8月6日 09:42

コメントする


※メールアドレスは公開されません。