FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2020年6月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 魔法少女アヤミー デビューイベント『魔法の音楽キラキラら☆』他、6月24日の秋葉原

魔法少女アヤミー デビューイベント『魔法の音楽キラキラら☆』他、6月24日の秋葉原

Re:あにてれ情報局のオープニングテーマ曲も担当している、魔法少女アヤミー。 「80年代、90年代のアニメは 燃えますですよ。萌えではなく燃えなのですよ。」と語るアヤミーのデビューを記念したイベント『魔法の音楽キラキラら☆』が石丸電気SOFT2にて開催されていました。 他、セクシー芸人さんもいらしていた 6月24日の秋葉原の様子を一緒にお伝えします。



2007年4月にデビューして以来、テレビ出演、ラジオ大阪でのレギュラー番組に続き、Re:あにてれ情報局のオープニングテーマ曲も担当しているミュージシャンである、魔法少女アヤミー
ミニアルバム「エポック・スター☆」(AA)も発売された魔法少女アヤミーのデビュー記念イベント『魔法の音楽キラキラら☆』が石丸電気SOFT2にて開催されました。
イベントを盛り上げるVJ兼MCを務めるのは、コスプレ界にダンパブームを巻き起こしたDJ後藤王様
(コスプレダンパとは、撮影を中心としたコスプレイベントとは違い、コスプレをして踊り楽しむ クラブイベント的なもの。 関連:コスプレダンパQ&A)

きらきらテクノポップから、アシッドなUK house、シューゲイザーやノイズを融合したマニアックで実験的なナンバー等、幅広い音楽性を持つ “エンタテイメント満載のラブリーでスイートな超新星テクノ&ギターPOPユニット”Blondy bon Bianca
そのメインボーカルであるアヤミーとは「魔法界ププルピルルから人間界に愛を伝えるためにやってきた。使い魔モンモとニジマスを自在に操り魔法の音楽を奏でる。現在は人間の姿に変身して人間界の様々な文化を勉強している。特に、日本のアニメ・ゲーム等などすばらしい文化に感銘を受け 並々ならぬ関心を抱いているらしい。(公式プロフィールより一部抜粋)」という魔法少女。
アキバは フェイバリットシティ。マイプレイスなのですよ。
80年代、90年代のアニメは 燃えますですよ。萌えではなく燃えなのですよ。」と語るアヤミー。
イベント会場を一瞬で異空間に変える、独特のアニメ声と特徴的な語尾。

アヤミーが アニメにどれだけ詳しいかを試すテストである、イントロクイズのコーナーでは
第一問「もってけ!セーラー服」を即答したかと思えば、
第二問で「・・・逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ・・・でもアヤミー わからないので ググってくるですよ!
と舞台袖にハケたかと思うと、次の瞬間 巫女装束を纏って登場。
音楽に合わせて口ずさむのは 「巫 女 み こ ナース
第三問では、巫女装束のまま「○○○○動画を見て ちょびっと練習したであります」というダンスを披露しつつ答える「レッツゴー! 陰陽師」。
と、オタク的なネタがちりばめられたステージ。

アヤミーは魔法少女なので それを見せるのですよ!」という前フリと共に 使い魔(画像の馬ヘッド)を舞台袖より召喚。
「それでは、アヤミーのマジックショーで〜す!」と高らかに叫ぶ MC 後藤王様。

CDの購入者を対象とした抽選会では、
おはよ〜グルトなのですよ○○さん。 ちゃんと起きなきゃだめなのですよ。アヤミーはこのまま寝てしまいますけどね。  ・・・なんつってな!
と、アヤミーがその場で生声を吹き込む 本人曰く”まったりボイスな目覚まし時計”がプレゼントされました。
サイン会は アヤミーのブログの常連の方々が多かったようで、そちらもまったりとした時間になっていました。

この日は デビューミニアルバム「エポック・スター☆」(AA)に含まれる 3曲が披露されたのですが、初イベントということもあり とても緊張されていた様子でした。
個人的にはその初々しさがまた 80年代 90年代のアイドルを彷彿とさせ、魅力的に感じました。
そういった時代のアイドルや、”80年代魔法少女”という言葉にぐっとくる方には、一度チェックしてもらいたいアーティストさんです。
Re:あにてれ情報局のオープニングテーマ曲であり、アルバムタイトルにもなっている「エポックスター☆」は視聴することもできます
また、現在ラジオ大阪にて放送されている番組の公開録音を 今年の夏 東京にて行うそうです。
サビのフリは、今後ブログにアップする予定なので、覚えて一緒に踊っていただけたら アヤミー嬉しいグッドダイナソーなのですよ
とのことでしたので、興味の沸いた方はフリを覚えて 公開録音に〜!
まだ詳細は未定とのことですので、以下公式サイトをチェックしてみてください。
Blondy bon Bianca
アヤミーのオフィシャルブログ ココでドォ〜〜〜〜ン!!


梅っ子学園 鈴谷さおりさん

タレント総合プロダクションスコアーズのアイドルユニット「梅っ子学園」の鈴谷さおりさん。

7月1日 石丸電気ゲームワンにて開催されるライブインパクトvol.5、
7月15日 梅っ子学園CD発売イベント等のイベントの告知をされていました。


組込み系エンジニアコミュニティ – OTAKUMI.com

新設されたコミュニティーOTAKUMI.com

「オタクミ」とは特定の物事に強い関心と深い知識を持つ一種のエキスパート “おたく”、敵先または器械で物を造る仕事を業とする人 “匠”、ものづくり開発を手掛けるエンジニア “組み込み系”、の3つを掛け合わせた造語で、優秀な組み込み系エンジニアを指しているそうです。


ベンディングマシンレッド

以前秋葉原Blogさんにて、「ベンディングマシン レッド」って、広告制作会社のバイラルマーケティング?と紹介されていた、映像作品のキャラクターであるというコカコーラの自動販売機型ロボット。

出現当初は 遠巻きな人々。
お子様の自由な行動を見守りつつ、様子を観察。
自動販売機としては使用できないようでした。


ラジークイーン

ワハハ本舗の芸人さんラジークイーンの御三方がライブの告知をされていました。

ブラチラ パンモロ大放出のセクシーネタのためか、堂々と笑い声を出せない観客。
そんな微妙な空気に「嵐よ巻き起これ!!」と叫ぶシ−ンも。
ちなみにパンツは縞ぱんでした。

左から チェリー・竹吉さん、よしえママさん、ナカジー13世さん。
オカマネタがお好きであれば、ビジュアル的にも麗しい御三方でした。
mixiコミュニティや、公式ブログによると、6月27日、6月29日、6月30日、7月4日と怒涛のライブスケジュールとなっていました。
雨の中 撮影させてくださいました皆様、ありがとうございました。
撮影・本文:イザワ


【関連記事】
「ジゴロウは本物です!!」 増田ジゴロウの『おっす!俺☆部』公開収録レポ
声優さんの生告白、生『おにぃちゃん』を堪能「妄想ボイスフェス」レポ
森山花奈さん1stDVD「ハツカナ」発売記念イベント 他
326さんプロデュース、ヲタ芸を広める「ピュアロマンス」発売記念イベント
きこうでんみさヌード写真集「はきゅ〜ん日和♪」サイン会レポ
【関連リンク】
梅っ子学園 
鈴谷さおりのりんりんぶろぐ
ラジークイーン

今勢いのある人気記事

「古手川唯」「リーファ&桐ケ谷直葉」「ポニーテ...

「宇崎花 水着 Ver.」「フォーリナー/葛飾北斎」「...

ダイキ工業「楽園☆遊戯 カバーイラスト 上野チカ」...

同ジャンルの最新記事

「LOVERS -恋に落ちたら…- 河合理恵 純血ver.」と...

「フェアリーテイルフィギュア ヴィランズ vol.03 ...

岡山フィギュア・エンジニアリング「イマコさんver...

コメント

萌え坊主さん

>コカコーラの自動販売機型ロボット
こりゃもぅペプシ○ンの兄貴に反撃してもらうしかないですな(あのデザイン今でも十分いけると思います)

2007年6月25日 21:03

大きな翁さん

>イザワさん
おつかれさんでした。
縞ぱむは好きなジャンルだけど、男の縞ぱむはやめてくれ〜〜〜。そんなのアップでとるなぁ〜〜〜(じゃあ見るな)。

2007年6月26日 00:07

イザワさん

>萌え坊主さん
もちろん いけますよ!自分も好きです!
ただ こっちは自動販売機の形をしているだけあって、ムキムキのペ○シマンよりは近寄りやすかったです。
>大きな翁さん
ありがとうございます〜!
これは 縞ぱん支持者よりも むしろ ぽっちゃりさん好きに需要が!?
(・・・今後アップは自重します)

2007年6月26日 14:22

コメントする


※メールアドレスは公開されません。