FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2020年2月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 「1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」他、バンダイの3、4月のガンダム+α新作情報

「1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」他、バンダイの3、4月のガンダム+α新作情報

アキバの某店にて、「1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」(AA)や、「1/100 アカツキガンダム オオワシパック/シラヌイパック フルセット」(AM)、「1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機」(AA)、「HCM-Pro38 陸戦型ガンダム」(AA)、「HCM-Pro39 フリーダムガンダム」(AA)等が掲載された、バンダイ3、4月の小売店向け情報パンフレットを見せて頂きました。



見せていただいた、いくつかのバンダイの新作情報パンプのうちひとつの表紙。
このパンフは、店頭告知などに使用される、小売店向けのもので、一般には配布されていないものみたいです。
この「1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」(AA)の詳細情報はこのパンフが初公開みたいです。
以下、かなりの量ですが、がんばってまとめてみましたのでどうぞ〜!

バンダイ1/100 MG MS-06J 量産型ザク Ver.2.0」(AA)
1/100スケール
価格は税込3,675円。
4月発売予定
POPの解説によると
■モビルスーツの開発系譜を意識した、1/100 MG MS-06J ザク�UVer.2.0(仮)を商品化。
■MS-06系共通のフレームを新規設計し、地上用J型タイプでキット化。(骨格単位で”ユニット化”し、「ランドセル」や「脚部装備」その他を換装することで他の用途に発展させた設定感を再現。)
■”ねじれ”や可動リンクにより、過去の立体物で出来なかったアクションポーズを可動ギミックで再現。
■ザク・マシンガン・、ザク・バズーカ、ヒート・ホーク、脚部3連装ミサイルポッドなど代表的な地上装備が付属。
■カメラアイには首振りにリンクした視線移動ギミックを採用。
というもの。
サンプル画像では、パンフにも掲載されていた、劇中の立てひざポーズをとっていました。
・・・これはやばいくらい動きそうな予感w
以下、解説は全てPOPから抜粋したものです。

バンダイ1/100 MG ストライクノワールガンダム 」(AA)
1/100スケール
価格は税込4,725円。
3月発売予定
■「機動戦士ガンダムSEED C.E.73-STARGAZER-」に登場する主人公機、ストライクノワールをMGシリーズにて商品化。
■ストライクルノワールをMGシリーズにて商品化。
■ストライクルノワールの特徴ある羽基部に強度構造を考慮したデザインを取り入れ、新ギミック連動を追加。
■羽基部は前後可動、肩可動を考慮し、羽を大きく見せる展開可動を採用。基部はABS、ビスを採用し強度強化。
■ビームガン、大型ソード、ライフルは手首に返し手首関節をとりいれ、手首の返しで、切り返しや構えを表現的に豊かに再現。
■肩装甲が回転開きし、モモ前装甲はスライドしインナーフレームを表現。
■付属武器は、ビームガン(サイドアーマー着脱)、大型ソード(羽基部着脱)、ビームライフル(下部ミサイル着脱)。

バンダイ1/100 アカツキガンダム オオワシパック/シラヌイパック フルセット」(AM)
1/100スケール
価格は税込6,825円。
3月発売予定
1/100 アカツキガンダム
(オオワシパック/シラヌイパック フルセット)(仮)
■「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」シリーズにて活躍した「アカツキ」を1/100スケールで商品化。
■ヒジ関節は2重関節機構を採用し、可動範囲拡大。
■バックパックに屈折機構を採用し、折りたたみ状態、展開状態のかっこよさを追求。
■オオワシ、シラヌイ、二種類のパックバックが付属。
■ビームサーベル、ビームライフル、シールド、握り手×2(両手)が付属・ホイシール・マーキングシール(暁、不知火、大鷹、機体番号)が付属。

バンダイ1/144 HGUC ブルーディスティニー 2号機」(AA)
1/144スケール
価格は税込1,575円。
4月発売予定
1/144 HGUC
ブルーディスティニー2号機
■セガサターン「機動戦士ガンダム外伝 裁かれし者」に登場したMS「ブルーディスティニー2号機」をHGUCシリーズで商品化。
■立ち膝によりライフルの構えを再現するために股間軸が可動。
■肩軸は通常の前後可動に加え、上可動も再現し、よりリアルな射撃シーンを再現可能。
■スネの外側にあるサーベルの収納部は同一パーツの付替えで展開し、内部メカを再現。マーキングも付属。

バンダイ1/144 HGUC 量産型ゲルググ/ゲルググキャノン」(AA)
1/144スケール
価格は税込1,680円。
3月発売予定
1/144 HGUC
量産型ゲルググ/ゲルググキャノン
■「機動戦士ガンダム」の一年戦争末期に投入された”ゲルググキャノン”を1/144HGUCシリーズで商品化。
■パーツ差し替えでゲルググの量産機を再現。
■キャノン専用の頭部(補助カメラ追加型砲撃戦仕様)が付属し、キャノン専用ランドセルが付属。
■右腕には3連ミサイルランチャーを、左腕にはパックラー・シールドを差し替えで装備可能。
■武器は、ビーム・ライフル、ビーム・ナギナタ、3連ミサイルランチャー、パックラー・シールド及びシールドが付属。
バンダイBB戦士 No.294 ヴェルデバスターガンダム」(AA)
価格は税込630円。
4月発売予定
BB戦士NO.294
ヴェルデバスターガンダム
■「ガンダムSEED C.E.73 -STARGAZER-」に登場する”ヴェルデバスター”をBB戦士シリーズで商品化。
■両肩に装備されているランチャーとビーム砲は左右に回転可能。
■バヨネット装備方ビームライフルは2梃のフレーム結合で大出力2連装ランチャーを再現。
■フェイスガードはオープン状態も再現可能。
■肩部のミサイルハッチは開閉可能で6連装のポッドの発射形態を再現可能。

バンダイ1/144 EXモデル ヒルドルブ」(AA)
1/144スケール
価格は税込7,140円。
3月発売予定
1/144 EX モデル ヒルドルブ
■「機動戦士ガンダム MS IGL001年戦争秘録」第2話に登場するもビルタンク「ヒルドブル」をEXモデルで商品化。
■一部パーツを差替えでモビル形態、タンク形態の変形を再現。
■キャタピラは組み立て安さを重視したパーツ構成にし、素材は軟質樹脂(合成ゴム)で成形。走行時地についている部分にシボ加工で再現。
■本体付属の「ショベルアーム」は可動し、劇中でザクとの戦闘シーンを再現可能。
■モノアイはクリアでリアルに再現。
■1/144サイズの甲板員4体(宇宙服2体、作業服2体)とパイロットフィギュア1体付属。
バンダイ1/144 EXモデル オッゴ」(AA)
1/144スケール
価格は税込3,675円。
4月発売予定
■「機動戦士ガンダム MS IGL00黙示録0079」第2話に登場する「オッゴ」をEXモデル1/144スケールで商品化。
■アームの開閉ギミックは差し替えにより再現可能。アームの先は可動。
■バズーカ、マシンガンが取り付くターレットは腕展開時180°回転して、劇中での背後への攻撃形態を再現可能。
■ザク・マシンガンとミサイルポッド、ザク・バズーカとシュツルム・ファウストが各1セット付属。
■搭載装置をモチーフにした前後連結可能な飾り台を付属。また、台座の支柱は3種付属し、駐機状態と2種の高さの飛行形態の再現が可能。

バンダイリアルロボットレボリューション 1/48 ニューレイズナー(レイズナー強化型)」(AA)
1/48スケール
価格は税込4,200円。
3月発売予定
■「蒼き流星レイズナー」の主人公(エイジ)が乗るレイズナーの強化型を1/48スケールで商品化。
■特徴であるコックピットを精密な作りこみで再現。
■1/48スケールのエイジ、アンナ、ジュリア、ゴステロのフィギュア(プラモデル)が付属。(フィギュアのモデルは番組後半のキャラクターです。)
■速射型のレーザード・ライフル(LDR-OOR)が付属。パックバックに取り付け可

バンダイHCM-Pro38 陸戦型ガンダム」(AA)
価格は税込2,625円。
4月発売予定
初回限定には、カスタムランンアーが付属。

バンダイHCM-Pro39 フリーダムガンダム」(AA)
価格は税込2,625円。
4月発売予定
対MSシーン再現用のエフェクトパーツ。ハイマウントベース付属。

バンダイHCM-Pro37 ゲルググ (MS IGLOO Ver.)」(AA)
価格は税込2,100円。
3月発売予定

バンダイHCM-Pro SP-02 シャア専用リック・ドム スペシャルペインテッド」(AA)
価格は税込3,150円。
3月発売予定

バンダイHCM-Pro1-01 ガンダム (ニューマーキングバージョン) 」(AA)
価格は税込1,890円。
3月発売予定
バンダイHCM-Pro2-01 ザク2 (ニューマーキングバージョン)」(AA)
価格は税込1,890円。
3月発売予定

バンダイHCM-Pro5-01 ガンタンク (ニューマーキングバージョン)」(AA)
価格は税込1,890円。
3月発売予定
バンダイHCM-Pro4-02 リックドム (ニューマーキングバージョン) 」(AA)
価格は税込1,890円。
3月発売予定

バンダイガンプラコレクションDX (BOX)」(AM)
全9種+α。1BOX9個入り。
価格は1BOX税込3,780円 1パッケ税込420円。
3月発売予定
バリエーションも多いとはいうものの、完全新規なものもかなりでますな〜。
個人的にはザクVer.2、ブルーディスティニー、陸戦ガンダムが気になるところですな〜!
今後、ハイコンプロの08小隊はシリーズ化するっぽいので、ジムスナイパーも期待できそう!w
楽しみだ〜!


【関連レビュー】

【関連記事】
バンダイ「R3 1/100 エルガイムMk-2」+ガンプラ2種発売
MG Hi-ニューガンダムは2月22日 キャラシティで2月のバンダイもの+αの入荷予定日掲示
キャラシティにて、「1/100 MG Hi-ニューガンダム」「R3 1/100 エルガイムMk-2」など、バンダイ新作情報掲示。
バンダイ「1/100 MG ストライクフリーダムガンダム」発売
コトブキヤ「トレフィ スーパーロボット大戦」発売他、12月21日のよろずネタ
【関連リンク】
ガンダムパーフェクトウェブ
バンダイ
©創通エージェンシー・サンライズ

今勢いのある人気記事

リラックスしたお座りポーズでの立体化!ファット...

スカイチューブ新作エロフィギュア「コミック阿吽 ...

マックスファクトリーの新作美少女フィギュア「初...

同ジャンルの最新記事

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」 様々なデ...

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」 様々なデ...

リラックスしたお座りポーズでの立体化!ファット...

コメント

ばーろーさん

MGエールストライク
MGストライクルージュ
MGストライク+IWSP
MGストライクノワール
バンダイはどんだけストライク出せば気が済むんだよと

2007年2月10日 12:59

MASAさん

またえらい数ですな〜。
ザクの立て膝は何か凄いデスw
でも、そろそろMIAでハイゴッグとかズゴックEどうよ?HCM−Proでもいいから・・・お願いorz

2007年2月10日 15:15

ぺーさん

ザク2.0はよさそうですね(^-^)楽しみです☆
ハイコンプロのニューマーキングはどーなんでしょー…?造形が同じでは、あまり購入意欲がわきません(笑)

2007年2月10日 16:40

虎イデんさん

ブルー2号機(奪取前だから肩が蒼い!)とゲルググキャノン・・・
HGUCが、熱い!!(個人的に)

2007年2月10日 17:08

アフロさん

量産型ザク良さそうですね♪
HCM-proでフリーダム発売って、今まで出てなかったんですかね?

2007年2月10日 17:25

ローヒさん

MGストライクノワール…
ストライクシリーズのシステムの柔軟性はプラモデルでも存分に発揮されてるなあ…(苦しい。

2007年2月10日 17:31

さるさん

>1/100 MG MS-06J ザク�UVer.2.0
出来良さそうですが、
クラッカーは付属するのか気になります。シャア専用のS型もver2.0でお願いします。

2007年2月10日 17:55

オメガしーぽんさん

ストライクノワールがついにMGですか!HG買わずに待ってて良かったw
楽しみですw
1/100アカツキはMGではないようですね。どうせならMGにすればよいのに・・

2007年2月10日 18:32

konbuさん

ようやくブルーが出るのか〜(しみじみ)
GMスキーとしては必ず出るであろう1号機に期待ですよw

2007年2月10日 18:37

さん

MG MS-06J ザク�UVer.2.0はいい感じですね。
地上専用とか言ってるけど、宇宙用は別に出す気なんでしょうか?コンパチにしてくれればいいのに・・・
オッゴって、他を差し置いてキット化するほど需要あったんでしょうか。悲鳴を上げるくらい嘆願書がきたとかw

2007年2月10日 19:34

さん

しかし、脅威の開発力だなw

2007年2月10日 21:01

S−Jさん

ザク2.0、屈んだポーズまで出来るようになったのには、素直に感激です。
シャア専用は絶対出すでしょう。
磐梯山は新規で原型を作ることには慎重(というか面倒くさがる)ですが、
一度作ってしまえば何度でも使いたがるので、シャアの小豆色ザクはほぼ確定ですね。
 
SDヴェルデバスターは何で?という気持ちで一杯です。スタゲは?
あと、MGでのソードとランチャーのストライクはいつ出るんですかねぇ…

2007年2月10日 21:38

デスティニーアッガイさん

HCM-Pro用の武器セットを出してほしいなw
連邦編とかジオン編とかキボンヌdeath!!

2007年2月11日 00:08

もんぷち。さん

>ばーろーさん
まあ、飽きるまで・・・?w
>MASAさん
出る可能性は何でもありますからね〜
気長に待てばきっと・・・
>ぺーさん
マーキングのこのみだけですからな〜
>虎イデんさん
ディスティニーは楽しみですw
>アフロさん
出てなかったらしいですw
>ローヒさん
ですかね・・・w
>さるさん
バリエーションとしてシャア専用は出ると思います〜
>オメガしーぽんさん
ですなあ〜
>konbuさん
1号機も楽しみですな〜w
>蛤さん
オッゴはどうなんですかね・・・w
>貧さん
でまくりですねw
>S−Jさん
ザクは気になりますね〜。
まあ、ソードとランチャーのストライクもそのうちでることでしょう・・・w
>デスティニーアッガイさん
武器セットは、他にもイロイロ使えそうなんであったら面白そうですね〜!

2007年2月11日 09:51

こほうくさん

> ガンプラ全般
パーツ使いまわしによる低コスト多バリエーションは
販売戦略上必要何のでしょうが、最近はやり過ぎの
ような気がしますね。
> EXモデル ヒルドルブ
ついに可変可能なヒルドルブが市販されますね〜。
ただEXモデルなので敷居と値段が高いのが難、、、。

2007年2月11日 18:29

mmさん

個々の外観を著しく損なうのでなければ、
パーツの使いまわしは良いと思いますよ。
使いまわしが出来る分、取り扱うパーツ数も減って
品質管理や、生産管理が楽になるし、質も安定するから。
新規開発費や製品価格も抑えられるしね。
まあ、不人気なMSがラインナップされるための資本金を事前に多バリエーションで稼いでいるとも言えるけど。
たぶん稼いだ分は次の商品の開発費にある程度なっているはずだから我慢しましょうw

2007年2月12日 02:28

もんぷち。さん

>こほうくさん
> ガンプラ全般
まあ、確かに多い気もしますが、逆に言えばそれだけ同じMSにバリエーションがあるってことですねw
> EXモデル ヒルドルブ
ですな〜
>mmさん
そういう考え方もありますな〜

2007年2月12日 10:08

コメントする


※メールアドレスは公開されません。