Twitter
FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
2020年8月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 萌えるアソビット展示会 海洋堂「OSアイドル Winちゃん2」

萌えるアソビット展示会 海洋堂「OSアイドル Winちゃん2」

萌えるアソビット展示会での海洋堂「OSアイドル Winちゃん2」(AM)の展示の様子をお伝えします。これは、「むちむちbodyに霧吹き」だった、「OSアイドル Winちゃん」(参考レビュー)に続く第2弾となるもので、原型師の榎木ともひで氏が吉崎観音氏からプライベートで頂いたイラストを立体化したもの。展示されていたサンプルは塗り肌でしたが、製品版は成型色になるとのことでした。



サイズは未公開(見た感じ1/8〜1/9)で、元イラストは吉崎観音氏、原型製作は榎木ともひで氏。
価格は税込み3,990円。
あみあみの解説によると『「Winちゃん」のパート2が登場します。「ヒメクリ イメージガール」「Winちゃん」と立て続けにスマッシュヒットを記録した人気造型作家榎木ともひで氏の塗装済み完成品フィギュア作品です。吉崎観音氏のイラスト作品を立体化した榎木氏のフィギュアの出来栄えに惚れ込んだ吉崎氏が、なんと榎木氏のためだけにイラストを書き下ろされました。そのイラストをフィギュア化したものが本作「Winちゃん2」なのです。イラスト作家と造形家の素敵な出来事をお届けいたします。』というもの。
ワンフェス2006夏海洋堂ブースにあったPOPによると、吉崎氏がイラスト集に「造形の分野からのコメント」としてゲストコメントを寄稿された榎木氏に、お礼として贈られたイラストみたいです。
なお、展示されていたサンプルは塗り肌でしたが、製品版は成型色になるとのことでしたので、参考程度にご覧くださいな〜

その四つんばいWinちゃんの3方向ショット。
吉崎氏の「健康的にエロイ」イメージをものの見事に引き出していますね〜!

顔もいうまでもなく、オッパイもB地区浮き、そしてはりのある突き出したお尻と、スバラシイの一言に尽きますね!
発売は10月下旬予定となっています。

商品名 OSアイドル Winちゃん2 海洋堂版
メーカー 海洋堂
発売日 2006年10月予定
原作名 テックウィン」マスコットキャラクターとして登場
原型製作 榎木ともひで
コピーライト ©MINE YOSHIZAKI/PUBLISHED BY ENTERBRAIN,INC.
標準小売価格 3,990円(税込み)

【関連レビュー】
OSアイドル ウィンちゃん
【関連記事】
キャラシティ開店1周年記念「萌えるアソビット展示会」開催
ワンフェス2006夏レポ 海洋堂/オーガニックブース
海洋堂「OSアイドル ウィンちゃん」発売 「むちむちbodyに霧吹き」

今勢いのある人気記事

スケスケキャミソールがエロい!わんだらー新作美...

「全裸」も可能なダイキ工業「濡れJK illustration...

ブロッコリー新作美少女フィギュア「サノバウィッ...

同ジャンルの最新記事

「アズールレーン 大鳳」「龍造寺茜」「星井美希 ...

「金色の闇」「ジャンヌ・ダルク&モードレッド」...

スケスケキャミソールがエロい!わんだらー新作美...

コメント

アフロさん

B地区の浮きが凄いですね!( ̄∀ ̄*)
それにしても吉崎先生、仕事し過ぎ(汗。

2006年8月27日 20:12

DADAさん

まだパソコン使い恥じめて間もない頃買ってたテックウィンのWinちゃんで萌え調教されてたおいらには、これは買わずにはいられない(*ノωノ)

2006年8月27日 20:18

るるんさん

わはは。前回同様、横から見る事を想定していないマツ毛再びw買わねば。

2006年8月27日 21:04

もんぷち。さん

>アフロさん
ですねw
>DADAさん
そんな過去がw
>るるんさん
自分も買うつもりですw

2006年8月28日 14:27

コメントする


※メールアドレスは公開されません。