FANZAでエロフィギュア予約!
ウルティメイトサポーター
2019年人気記事
Twitter
2020年4月の人気記事
カテゴリー一覧
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 同人音楽クラブイベント Neo Cosmosmith(ネオコスモスミス)開催

同人音楽クラブイベント Neo Cosmosmith(ネオコスモスミス)開催

TOP以前お伝えしたように、5月3日、アキバにあるクラブハウス「DRESS-TOKYO」にて、同人音楽をメインでとりあげたクラブイベント「Neo Cosmosmith」が開催されました。自分が入った時には、アニメ「ひぐらしのなく頃に」のEDテーマのサウンドプロデュースもされてる大嶋啓之氏も所属している「Ninja Action Team」がステージの真っ最中でした。会場は盛り上がってましたよっ( ゚∀゚)b



以前お伝えしたように、5月3日、アキバにあるクラブハウス「DRESS-TOKYO」にて、「聞くも涙、語るも涙。音楽が好きなのにクラブが怖くて指くわえて震えていた子の復讐劇。」という、同人音楽をメインでとりあげたクラブイベント「Neo Cosmosmith」が開催されました。

自分が入った時には、アニメ「ひぐらしのなく頃に」のEDテーマ「why, or why not」(AA)のサウンドプロデュースもされている大嶋啓之氏も所属している「Ninja Action Team」がステージの真っ最中で、会場に入りきれない方が、地下に下りる階段や、会場横に設置された休憩スペースなどにもあふれかえっていました。

スモークが入っていたので見にくいですが、「忍」と背中に書かれた衣装を着ている方が、大嶋啓之氏。

「正義の歌姫・モモタロウ☆ガール」な桃輝さんがボーカルを務める、新人忍者のnaotyu-氏作曲の新曲も初お披露目されていました。観客との距離はほぼゼロの一体感がすごい盛り上がりでしたよ〜。

途中、メンバー全員がパラパラを踊る場面があり、大嶋氏のパラパラも見ることが出来ました〜!かなり軽快なステップで踊られていました。(ちょっとアップ

ほかにも、ドリフのヒゲのテーマのアレンジや、ボーカルお二人によるデュエット、Ninja Action Teamのテーマなど、実に1時間の濃厚なステージがおこなわれました〜!

最後はやはり(?)「外人」コールで締めwほか、「ひぐらしのなく頃に」のイメージサウンドアルバム「もうなかないで」を手掛けたWAVEのMORRIGANさんや、主催者の「赤いひと」さんなど、そのほか多数の出演があり、終始盛り上がったイベントでした。(当日掲示されていた出演者リスト)また、Neo Cosmosmith(ネオコスモスミス)公式では、早くも次回開催のクラブ未経験の方を含めた出演者の募集も行われているので、同人音楽をやられている方は問い合わせてみると良いかもしれませんね〜
【関連記事】
「音楽が好きなのにクラブが怖くて指くわえて震えていた子の復讐劇。」
©Neo Cosmosmith Project

今勢いのある人気記事

「シア・ハウリア」「霧切響子」「七海千秋」など ...

ファット・カンパニー新作美少女フィギュア「ドー...

ファット・カンパニー新作美少女フィギュア「ドー...

同ジャンルの最新記事

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」 様々なデ...

「ワンダーフェスティバル 2020[冬]」 様々なデ...

ファット・カンパニー新作美少女フィギュア「ドー...

コメント

アフロさん

この記事だけ見ると、アキバ系な感じが全然しませんねぇ(笑。

2006年5月4日 20:20

もんぷち。さん

ですね〜
音はおもいっきりアキバ系ですがw

2006年5月5日 23:04

コメントする


※メールアドレスは公開されません。