Twitter
Twitter
2017年3月の人気記事
先週の人気記事
カテゴリー一覧
2016年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

唐詩郎さん原型で立体化!ダイキ工業「moeyo.com フィギュアのフィーたん」新作フィギュア製品版レビュー

> > ティアーユの乳首ついばみもアニメで再現!「To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻 アニメDVD」

ティアーユの乳首ついばみもアニメで再現!「To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻 アニメDVD」

「To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻アニメDVD付予約限定版」付属のDVDには、春菜とリトの体が入れ替わるお話の「Exchange~オレと私~」と、ティアーユがセリーヌのいたずらで絶頂する「Tt feels~耐える教師!~」の2本が収録。コミックス版でも非常にハレンチだった2話がアニメになることによって、ものすごいことになっちゃっていましたよ!w

Exchange~オレと私~

春菜とリトの体が、ララの発明品で入れ替わってしまうおはなし。春菜の姿でも中身はリトなので、なぜかバナナで滑ってラッキーすけば発動w
でも春菜の外見なのでお咎めなしですw
 

春菜の家の犬は、相変わらずいい仕事しますw
 

マヨネーズぶちまけて転ぶシーン
 
パンツについたマヨネーズの形がアウトw

そしてお風呂シーンになるのですが、パンツ脱ぐ描写がやらた長いですw
 

体を隅々まで洗われて、妙な雰囲気の春菜(中身はリト)
 

もともと自分の体というのもあってか、容赦なく股間を洗い上げるリト(中身春菜)。絶頂寸前といった表情描写がなんともすごいw
 

まあ、オチはいつもどおりな感じですけどねw

「Tt feels~耐える教師!~」

セリーヌがララの発明品でいたずらし、全身をまさぐられる感触に悩まされるティアーユのおはなし
 

もともとマッサージ器デバイスなので、ついばみ機能が何故か有り、なぜか乳首ジャストミートで発動w
きゅっとついばむ動作の再現が妙に気合入ってました!w
 

昔のエロアニメみたいな手法でアソコツンツンやくぱぁを再現していて、ある種アウト!
( ゚∀゚)=3
 

おっぱいだけでなく、パンツ成分もしっかりと含まれておりましたよ!
 

やはりTo LOVEるクオリティにハズレなし!ですかね?w

コミックスの方は、こちらの記事でご確認ください!

■ 商品名:「To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻アニメDVD付予約限定版」
■ 著者:矢吹健太朗氏
■ 価格:税込3,610円
■ 発売:2012年8月19日(発売中)


関連

相変わらずのおっぱい祭り&はいてないシーン率上昇!「To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻アニメDVD付予約限定版」発売
今回も安定のおっぱい祭り!「To LOVEる―とらぶる― ダークネス 7」発売
禁断の?「くぱぁ」シーンをアニメーションで再現! 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 アニメDVD」も半端ない攻め方でした
胸に挟む。四つん這い。マン○リ返し。今回もおっぱい&パンツ祭り 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第6巻 アニメDVD付」発売

集英社
集英社の商品紹介ページ

(C)SHUEISHA Inc. All rights reserved.

今勢いのある人気記事

素敵すぎる褐色ボディ!花畑と美少女新作フィギュ...

大人気RPG「ペルソナ5」より、パンサーこと高...

レチェリー新作フィギュア「囚われのビッチ天使さ...

同ジャンルの最新記事

今回もパンツ!乳首!全裸大乱舞!「To LOVEる-と...

Blu-ray同梱のNiθ個人画集第2弾の下巻「Niθ ART WO...

遂に悪のラスボスが姿をあらわす! 「クイーンズブ...

コメント

ジェフリーさん

うぉおおお! おううぉおおおおお!!・・・ウッ

2013年8月21日 18:13

真オーゼさん

発売日に購入しましたが、色々な意味でアウトです。これが18禁ではない、小学生も買える商品ですよね?????最初、股間のマヨネーズには気付きませんでした。よく見たら、アレやコレ、アソコなどが形成されてて驚いた。(笑)

ティアーユ先生の絶○シーンは、もはや大人の世界の話です。

2013年8月21日 19:27

メタボ将軍さん

もうアウトってなんでしたっけw(棒

2013年8月21日 23:25

さん

買いましたけどそろそろBDで出して下さい

2013年8月21日 23:43

monpuchiさん 投稿作成者

>ジェフリーさん

うほっ

>真オーゼさん

ほほw

>メタボ将軍さん

出せてるってことは大丈夫!
多分!w

>大さん

総集編的なものでもいいので、BDで何かしらか出してもらえるとありがたいですね~。

2013年8月22日 14:14

蒼いイレギュラーさん

こりゃあ・・・・・・、もうアカンなぁ~これは・・・・(苦笑。

自分の自己主張かもしれないけど、こういうお色気シーンは、”流石に悪乗り過ぎるだろう!”っと言いたくなってしまう。
リリカルなのはやDOGDAYSのお色気シーンの方は自分はセーフだと思う、現にDOGDAYSの場合はあまり下品かつ過激過ぎるお色気なシーンは全くないうえ、むしろ”健全でライトなお色気”な作風でつくられているし、リリカルなのはの場合もDOGDAYSと同じ、”健全でライトなお色気”な作風になっている。
劇中では、乳首が解禁してるシーン(特にVivid等)があるが、To LOVEるのように嫌らしくはなってはいない、むしろこういうお色気は”単純、明快なお色気”な要素になっている。(現にジークの身に着けていたタオルが真っ二つなり、全裸姿なライトなお色気になっている。http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/300/11/N000/000/002/135926791841513125707_conp20133h.jpg)
自分は、こういうお色気シーンはまだ、セーフだと言い切れる、けれどもTo LOVEるの場合は皆さんも言ってるように完全に過激過ぎるお色気なシーンなってしまっている、本当にこれで良いのかとつくづく思う今日のこの頃である。

2013年8月23日 00:22

monpuchiさん 投稿作成者

>蒼いイレギュラーさん

まあ、そのへんは人によって意見分かれる部分でしょうね~。

2013年8月23日 13:14

コメントする





※メールアドレスは公開されません。