Twitter
アズキ ココノツ 艶姿-髭 倉本 エリカ バニーVer. Gift Box Girl 四房 沙理 公園少女
「サポーターズ」高額支援者様
Twitter
2019年5月の人気記事
カテゴリー一覧
2018年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

> > 昇仙峡の”痛ロープウェイ”に乗れる 「せんがタン」のデビューイベント、8月31日まで延長!

昇仙峡の”痛ロープウェイ”に乗れる 「せんがタン」のデビューイベント、8月31日まで延長!

痛ロープウェイに乗れる、「昇仙峡ロープウェイ」イメージキャラクター「せんがタン」のデビューイベントが、好評により8月31日まで延長となりました!更に「せんがタン」の姉の「仙娥さん」もデビュー!【昇仙峡ロープウェイ】

ロープウェイの運行を行う、昇仙峡ロープウェイ株式会社では、美少女イメージキャラクター「せんがタン」のデビュー イベントを開催致しております。本イベントは当初7月18日(海の日)をもって終了の予定でしたが、大変好評でしたので8月31日まで延長することとなりました。
イベントの内容については昇仙峡ロープウェイ・ホームページ( http://www.shousenkyo-r.jp/senga01/#event )をご覧ください。

また、新たな昇仙峡ロープウェイのイメージキャラクターとして「仙娥さん」がデビュー致します。
仙娥さんは先にデビューし、現在デビューイベントを開催中の「せんがタン」の姉で、
昇仙峡ロープウェイに勤めるロープウェイ・ガイドという設定です。
プロフィール
http://www.shousenkyo-r.jp/senga01/#profile
・名前 仙娥るり( せんが るり )
・昇仙峡ロープウェイに勤めるロープウェイ・ガイド。
・趣味はバイク・ツーリングと占い。
・好きな食べ物は甲州名物「ほうとう」。自分で作るのも得意。

「仙娥さん」の愛称で呼ばれている。妹に「せんがタン」が居る。
昇仙峡ロープウェイは基本的にガイドがゴンドラに乗り込み、お客様に対し直接観光案内を行う。登りと下りのゴンドラがすれ違う際にお互いの仕事を称えて双方のガイドが手を振るというのは、お客様の目から見ると新鮮な印象を受けるかもしれない。
仙娥さんはそんな昇仙峡ロープウェイに勤めるロープウェイ・ガイドだ。更に、仙娥の家系は戦国時代に望月千代女が率いていた「歩き巫女」の系譜であり、仙娥さんは生まれながらにして生粋の巫女でもある。ガイドという仕事の傍ら、山岳信仰の要所である昇仙峡界隈の主に普段無人の神社・祠(ほこら)の管理・祭事を地域住民の方々と協力し合い、先祖代々うけもって居る。
いわゆる「デキる女」で、仕事をテキパキとこなすクール・ビューティーだが、妹との会話は漫才にしか聞こえないという見解もあり、実は感情豊か。
また、高所恐怖症というロープウェイ・ガイドとしては致命的な欠陥を抱えており、入社当初は「なんでこの人はこの職を選んだろう?」と、上司を悩ませた。特訓の結果、ガイドの仕事は問題なくこなせる様になったが、相変わらずロープウェイ乗車中は下を見る事が出来ない。
せんがタンとの姉妹仲は極めて良好で、なんだかんだ言っても妹の事を溺愛している。
※名前の由来は「仙娥滝駅」と、昇仙峡で見られる野鳥「オオルリ」から。
(また、昇仙峡ロープウェイ初代ゴンドラの「オールリ」号から。)

関連

昇仙峡に期間限定で"痛ロープウェイ"が出現 「せんがタン」デビューイベント
昇仙峡ロープウェイホームページ
(C)2011 昇仙峡ロープウェイ/イラスト・みぶなつき
※こちらの記事はプレスリリースとしてお寄せ頂いた記事になります。

今勢いのある人気記事

裸状態でサンプル展示!花畑と美少女新作エロフィ...

セクシー水着姿で登場!ウェーブ新作美少女フィギ...

「アズールレーン 高雄 砂浜ラプソディVer.」「サ...

同ジャンルの最新記事

ホビージャパン50周年記念スペシャルバージョンで...

こちらもやるからには、手加減はいたしません「ガ...

戦車道にまぐれ無し。あるのは実力のみ「ガールズ&...

コメントする


※メールアドレスは公開されません。