Twitter
Twitter
2017年8月の人気記事
先週の人気記事
カテゴリー一覧
2016年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

唐詩郎さん原型で立体化!ダイキ工業「moeyo.com フィギュアのフィーたん」新作フィギュア製品版レビュー

> > アルテトキオ 50cmシリコンドール「Sidh’s(シーズ)」レビュー

アルテトキオ 50cmシリコンドール「Sidh’s(シーズ)」レビュー

アルテトキオの50cmシリコンドール「Sidh’s(シーズ)」のレビューです。これは、以前WHF横浜DASH2での展示の様子をお伝えしたこともある、金属、プラスチックによる55パーツ構成の骨格を用いた、全高50cmのシームレスボディ(間接部分の露出しない柔らか素材のボディ)のシリコン製ドール。シームレスなので全裸でも自然で、乳首は無論のこと、股間も自然のままでした



3方向ショット。
こちらは3種の素体のうちのひとつで、白い肌が特徴の「Snow(スノー)」
3種ともに1/3スケールで、全長:約520mm、重量:1800g。
B:240mm、W:200mm、H 270mm。
材質:鉄(SS41)プラスチック(ウレタンキャスト)
ギミック:各間接可動/曲げ・回転28自由度
ヘッド:頭頂のM3ネジで取り外し、交換が可能
眼球:14mmグラスチックアイ使用・交換可能(すずせい製品)
ウィッグ:S size(オビツ/60WG-S03・ゼファー/ドール40用)
「Snow(スノー)」はウィッグ(ロング・ブラウン)/ドールアイ(ブルー)/衣装(ワンピース+ショーツ)/リペアキット付属。
価格は税込89,700円。
これは、以前WHF横浜DASH2での展示の様子をお伝えしたこともある、「ケルトの伝説に存在する妖精」の「sidh(シー)」をモチーフにし、金属、プラスチックによる55パーツ構成の骨格を用いた、全高50cmのシームレスボディ(間接部分の露出しない柔らか素材のボディ)のシリコン製ドールで、アルテトキオの商品説明によると「ボディの材質はドイツ製の医療用シリコーンエラストマーです。これは付加タイプのシリコーンエラストマーで材質的に安定性があり長期にわたり型くずれが起きにくいものです。」「骨格は金属(SS41)、プラスチック(ウレタンキャスト)による55のパーツ構成で、28自由度を実現しました。これにより人間のとる自然なポーズに近い可動範囲が得られます。ただしシリコーンエラストマーは極端な引き伸ばしには耐えられないので骨格の限界とボディ自体の限界は別物とご理解ください。」「ヘッドはM3サイズのネジ(長さ40mm)で簡単に取り外しが出来ます。もちろんシリーズ化し次第交換が可能です。またウィッグはSサイズのものであれば様々なタイプの髪型に交換して楽しめます。」と紹介されています。
関連:公式の商品紹介ページ/アルテトキオブース 【WHF横浜2レポ】
アルテトキオの関連施設で撮影させて頂きました!

以前お伝えしたときから衣装が変更されています。
今後はこの白い「草原の服(白)」が基本セットとして同梱されるとのことです。
顔の造形は半リアルといった感じで、濃すぎずディフォルメされすぎず、ちょうど良い感じの部分で仕上がっているのではないかなあと。
普通に可愛いと思いますw
ちなみに顔もシリコン製です。
耳はいわゆるエルフ耳。
耳の内部の造形まで細かく仕上げられていました。
思わずはみはみしたくなりますな!w

指には針金が入っているので、ある程度の表情付けは可能となっています。
背中には別売りの蝶の羽等のアタッチメントをつけるためのネジ穴が。
デフォルトのウィッグであれば、基本的に背中は隠れるので、何もつけてなくても、そんなに気になることはないです。
個人的にすごいと思ったのは、膝小僧などの脚部の造形表現。
本当に自然な起伏となった造形だけではなく、人工関節が入っているためか、動かしたときのもりあがりやひねられる感じなどが非常にリアルでした。
足首にもくるぶしがしっかり再現されていて、指先まできっちり作られていました。

新デフォルトコスの草原の服(白)は、横に結構大きなスリットがあってセクシーな感じがw
まあ、こちらの方が妖精っぽい感じはしますよねw
パンツは紐パンとなっていましたw

普通の間接のあるドールだと、はかせても間接にからんだり、あんまりセクシーにならないので敬遠しがちな紐パンですが、シームレスボディの「Sidh’s(シーズ)」であれば、ごらんのようにとても自然な感じにw
シリコン製で表面もツルツルというよりかはしっとりとした感じなので、ヒモがずり落ちないという点でも相性バッチリかも?w

ま、そんだけ言っておきながらさくっとひん剥いてみちゃいましたが!w(ぉ)
あ、ちなみに固定用に使っている台座は撮影用の一品ものらしく、非売品なので注意w

エロイというよりは、神秘的な、まさに妖精のような雰囲気を持つ裸のラインですな〜。
裸にすることで、改めてシームレスボディであることを確認。
本当に関節がないです・・・w
ちなみに様々なポーズをとらせることを考慮して間接や造形をしているため、いわゆる直立ポーズは難しい構造みたいで、基本姿勢は中腰〜座りポーズになるみたいです。
まあ、重量も1800gと結構ありますし、繊細なシリコンボディなので、直立させること自体おっかないですが・・・w

乳はMサイズとのことなので、決して大きくはありませんが、形の良い乳でございます。
もちろんシリコン製なので柔らかく、揉み揉みも可能w

で、「お好きにどうぞ」といわれたのでとりあえずどれだけ動くか試すのにまずはM字開脚をw
流石に直球ポーズだと、存在感も相まってものすごくエロくなりますな!w
さらに特筆すべき(?)事柄としては、股間部分の「具」どころか、Aの造形まで、さも当然のように自然な状態でした!w
それと、足の付け根のスジなどの造形もとてもリアルで、色々な意味で規格外のすごさです!

つぎは保持製の限界に挑戦ということで、四つんばいのポーズをとらせてみたりw
かなり大変ですが、このポーズで自立させることも一応可能でした。
まあ、ちょっとした振動で倒れちゃいますが、出来るというのがすごいですよね〜w

左の画像は、別売りの新作衣装「革の服」等を装着したもので、右の画像は別売りの「草原の服(ピンク)」や蝶の羽等を装着し、ショートカットのウィッグをつけたもの。
髪型や衣装で印象ががらりと変わるのが良くわかるかと〜。
ちなみに、革の服にはパンツは付属していないので、当然はいてないですよ?w
やけにはいてないっぷりが生々しいのは内緒w

こちらは、別の素体で、いわゆる日本人的な肌色の「Earth(アース)」に新作衣装「太陽のドレス」等を着せた様子。
画像はありませんが、この衣装もパンツはないのではいてませんw

で、やっぱりひん剥いちゃいましたw

この子には、女の子座りや寝そべりポーズなんかを。
これも一応「自立」していますw
寝そべりは流石に動かすとすぐ倒れましたけど、女の子座りは比較的安定していました。

こちらは漆黒の肌の素体「Deep(ディープ)」に、これまた漆黒の衣装「甲虫のドレス」等をつけた様子。
この衣装もパンツはないので、当然はいてないで撮らせて貰ってますw
ミニスカタイプなので、はいてないと破壊力が段違いですな〜!w

で、ヤッパリ剥いちゃいましたw
個人的には立ちバックスタイルを行きたかったのですが、流石に重量的に無理があったので、中腰バックでw

中腰でも、十分大変なことになっておりましたがw
ちょっと裸婦像っぽい寝そべりポーズなんかも。
シリコンの弾力があるので、ポーズをきめるまでが結構大変ですが、きまると他のドールでは到底かなわない、圧倒的な存在感と説得力がありました。

素体のほか、アクセサリー類の充実も目標にされているみたいで、様々な新作コスやアクセなどのサンプルも見せていただくことが出来ました。
こちらは、素体セットに付属の衣装の色違いとなる、右からボルドー、ピンク、ミントグリーンの「草原の服」です。

左から「革の服」「太陽のドレス」「甲虫のドレス」。
ドレスはシームレススボディに着せるということを配慮して、基本的に横からマジックテープでとめるタイプなので、簡単に着せ替えることが可能となっているみたいです。
以上新作衣装は、11月25日に東京流通センターで開催される「I・Doll」にて販売予定とのことでした。
価格などは撮影させていただいた時点ではまだ未定とのことでした。

左から「野薔薇の首飾り」「蜘蛛の首飾り」「鍵の首飾り」。

左から「野薔薇の冠」「白い花の冠」。

左から「野薔薇の髪飾り(大)」「白い花の髪飾り(3ピース)」「野薔薇の髪飾り(3ピース)」「野苺の髪飾り」。
素体だけでなく、こういったアクセサリー類が充実してくると、色々楽しそうではありますね〜!
現在、新作コス、新作ヘッドなど開発中とのことでしたので、今後の動向にも注目していきたいと思いますw
実際いじってみてものすごく面白いものだったんで、巨乳素体が出たら手が出ちゃうかも・・・w


【関連記事】
アルテトキオブース 【WHF横浜2レポ】
【関連リンク】
アルテトキオ
©2007 arte tokio co.ltd. All rights reserved

今勢いのある人気記事

ついに発売!アルファマックス新作フィギュア「T2...

ナイス半ケツ!メガハウスの新作フィギュア「こち...

マックスファクトリー新作フィギュア「To LOVEる-...

同ジャンルの最新記事

ヴェルテクス「新次元ゲイム ネプテューヌVII ネク...

エイプラス(A+)「戦女神アフロディ コミックアン...

自己責任でブラずらしも可能!ダイキ工業 おしえて...

コメント

もーにんぐさん

うゎ〜
ここまでくると、一歩間違えればオランダの奥さ・・・(ry

2007年11月23日 16:14

浜っ子さん

股間も自然のまま…ですかw
どう“自然”なのか気になりますが、こればっかりは、買った人にしか分からない領域w

2007年11月23日 16:47

Maximumさん

えー・・・っと、ラブドールではないんですね?^^;
でもすごいなぁ値段がちょっとアレですが・・・

2007年11月23日 17:11

匿名さん

なんかもう
日本おしまい
って感じ

2007年11月23日 17:22

1さん

破壊力ありすぎwwwww

2007年11月23日 17:43

萌え坊主さん

間接の処理等が自然で良い感じですな〜
問題は価格ですかな?(価格で無理だ・・)。
エロと感じるか芸術的と感じるかはその人の主観なのでどしようもないですけど・・・
外人さんにも興味のある人が居そうなので造形力の更なる向上を目指して欲しいですね。
(これ、アキバのイエローサブマリン入り口に展示してるドールと同じドールでしたっけ?今度行ったき確認してみます)

2007年11月23日 18:10

Bambooさん

すごい出来ですね。
値段が9万と出ていますが、この出来で1/3スケールなら妥当なのかな?
この値段でキャラクター物が作成出来れば普通に売れそうな気もする。

2007年11月23日 18:57

@zeroさん

「お好きにどうぞ」でいきなりM字開脚な、もんぷちさんにwww
本体の値段が高いのは、まぁしょうがないでしょうけど
既製品じゃないオプション品も高そうですねぇ、ペイント版蝶の羽に至っては約3万も…
買うかは別として(前にどこかでカキコしましたが)蝶が嫌いなので、(^_^;)
トンボの羽みたいなVer.とか鳥の羽Ver.とかも有ればいいのになぁと。

2007年11月23日 18:57

A&Sさん

やっぱ価格で引いちゃいますよね・・・w
でも欲しくなってしまう魅力も持ち合わせていると。
個人的には表情をもっと柔らかめに作ってほしい気がしますね。
リアルさを追求するとどうしても固くなりがちなんですけどね、こーいうのは。

2007年11月23日 19:49

S−Jさん

あははは…えらいもん出ちゃいましたねぇ。
確かにこれは蘭妻一歩手前ですな。
黒い方はまさにダークエルフ。

2007年11月23日 19:58

ご隠居さん

これは流石に手が出せませんが、細かいところまでこだわって造ってありますな〜
でも家に置いてあったら、ちょっと恐いかも・・・(汗

2007年11月23日 20:00

うままさん

公式さんでアソコがチラッと見えるんですが
少し生々しすぎますね〜使用感が有ると言うかw
ヨウセイなんだからかえってスージーさんくらいの方が
ヨウ○ョっぽくって良いかと、ってオイw

2007年11月23日 20:19

鰻筋帝王さん

ここぞとばかりにこんな格好やあんな格好させたのはやはりもんぷち氏ですか?

2007年11月23日 20:23

匿名さん

もうちょいアニメ顔かつ、もっと巨乳だったら“お迎え”してしまうかも…。

2007年11月23日 20:39

おやじさん

まさに「日本ハジマリすぎてオワタ!」って感じですね。
造形も値段もまさに究極のドールですな。
しかし稼動範囲を調べるためにいきなりM字開脚とは・・・。
もんぷちさん、アンタって人は〜!

2007年11月23日 22:16

PasterKeatonさん

ドールもんとしては、高過ぎない値段ですがシームレスはメンテナンスが大変なんで完全スルーです(爆)
肌をそこそこラフに扱えないとボックスに入れっ放しになるので。

2007年11月23日 23:03

banさん

う〜ん、このサイズのフィギュアとかでも無塗装で5万近くするからなぁあ。妥当といえば妥当な値段じゃね。
まあ、俺の好みじゃないから買いはしないけども。好みの顔だったら考えるかね。

2007年11月24日 00:13

アフロさん

これは凄いですね。
ダークVerも良い感じですね。

2007年11月24日 01:20

匿名さん

お金あっても買わないと思います。一種凄い世界で・・・
好きなキャラのフィギュアを集めるとかのレベルじゃない。生々し過ぎて少し怖いですね。

2007年11月24日 01:55

MASAさん

買うつもりは無いですが、正直このレベルなら価格が10万台でも納得はしますね。
お顔がちょっと(私も含めて)日本人好みでは無い気はします。鼻が長すぎるのかな?
しかし、えろいっちゅーか、生々しい・・・
ちょっと怖いくらいだわw

2007年11月24日 08:12

ジョーイさん

シームレスってすごいですね!今までドールは関節部分から殆ど興味がありませんでしたが、ドールのイメージが変わりましたです。
関節部分でふと思ったのが、マックスのfigmaなんです。figma関羽のテストサンプルで、マックスだし完成度は不安はありませんが、関羽の股関節の隙間が(関羽だけにw)気になってしまって(ハルヒシリーズはスカート下は二の次でもいいんですが)、このドールみたいなシリコンを使ったら値段は何十倍にもなってしまうのは当たり前ですし、figmaはコンセプト等違うと思いますが、figmaにも材質はともあれ部分的にでもシームレスになってくれたらと…ちょこっと夢願望しちゃいましたですぅ。ぽりぽりwです。
長文失礼致します。

2007年11月24日 09:35

uさん

きっと夜になったら勝手に家の中を歩き回るんやで。
あと、髪の毛が伸びたりも。

2007年11月24日 09:39

匿名さん

顔の造形は好みが分かれそうな感じですが…
埃がかからないようにしたりメンテに結構気を使いそうですね。可塑剤が揮発したら大変な事になりそうだし。

2007年11月24日 13:38

匿名さん

ドールショー実物見たのですが…ドールはパーティングラインが目立つものの(シリコンだから仕方ない)中々素晴しく、値段も抑えられているとおもいました
が…ドールファンとしてはディーラー製の衣装の展開が望めないドールは買いにくいんですよねー…やっぱりボディがいいんだから裸で羽かなw
個人的には顔とヘッドはシリコンじゃないほうがメイクやメンテが簡単で嬉しいです

2007年11月24日 14:16

LiKさん

WOW, beautiful figures. very sexy. i want one~!

2007年11月24日 15:31

ゆふさん

家内が「表情と指先がもっと洗練されてたら買っちゃうかも」とゆってました
セイバーに続いてこれにまで手を出すんですかい…w

2007年11月24日 19:44

匿名さん

妖精の粉 1600円ってなんですか?

2007年11月25日 17:14

banさん

今日I・Doll行った。
凄かった。

2007年11月26日 00:11

もんぷち。さん

>もーにんぐさん
ほほw
>浜っ子さん
まあそうことでひとつw
>Maximumさん
シリコンドールとしては妥当な価格なんですけどね。
相対的にお高い印象はどうしてもありますね〜。
>Anonymousさん
というかとっくに終わって(
>1さん
ですなw
>萌え坊主さん
イエサブにあるのはアルティミィさんの「桃華月憚 川壁桃花」(http://www2.moeyo.com/2007/10/post_3786.html)です。
>Bambooさん
かも知れませんね〜。
>@zeroさん
>「お好きにどうぞ」でいきなりM字開脚な、もんぷちさんにwww
めったにない機会ですから、ここはやっとくべきかなとw
鳥の翼見たいな物もほしいですよね〜w
>A&Sさん
別ヘッドに期待ですかね〜。
>S−Jさん
ダークエルフの雰囲気もよいですよねw
>ご隠居さん
ふむw
>うままさん
ほほw
>鰻筋帝王さん
オフコース!w
>Anonymousさん
自分もw
>おやじさん
>造形も値段もまさに究極のドールですな。
そんなかんじですねw
>しかし稼動範囲を調べるためにいきなりM字開脚とは・・・。
-w-b
>PasterKeatonさん
確かに取り扱いは大変そうですね〜。
>banさん
実物を見るとそのすごさがよくわかりますよねw
>アフロさん
ですよ〜w
>Anonymousさん
ふむふむ〜。
ま、リアル系ではありますからね〜。
>MASAさん
シリコンならではの魅力でもありますけどねw
>ジョーイさん
フィグマサイズでシームレスだと、関節が硬くなりすぎて可動が出来なくなってしまうかもですね〜。
まあ、アレはアレで割り切るしかないかなあとw
>uさん
ふむw
>Anonymousさん
メンテは結構大変そうですけど、魅力はありますよね〜。
>Anonymousさん
>やっぱりボディがいいんだから裸で羽かなw
意外とそれがベストかもw
>LiKさん
I think that it is the good one. ^^
>ゆふさん
おほw
>Anonymousさん
肌のしっとり感を保護するためのベビーパウダーのようなものかと。

2007年11月26日 11:05

ジョーイさん

もんぷちさん、コメントお返し有難う御座います。
シリコンドールのコメント注目度すごいですね!
フィグマ関羽(フィグマシリーズ)は、あまり関節周り(ウォッチングメインは股関節周りですぅw)は期待しちゃだめぇ思ってましたが、今日の記事のフィグマ有希ちゃん(長門)のおパンツ周りを見て、フィグマ関羽のスカート下もちょこっとワクワク≦しだしてきちゃいましたですぅ。

2007年11月26日 22:09

キャストンさん

なんじゃこりゃー!

2007年11月28日 18:56

もんぷち。さん

>ジョーイさん
あちらはあちらでうまく処理していますよねw
>キャストンさん
-w-b

2007年11月29日 09:57

匿名さん

挿入はできまつか?

2007年12月3日 00:07

もんぷち。さん

できません。

2007年12月3日 09:34

匿名さん

あらそうなの〜残念だわ〜。
教えてくれてありがとう。

2007年12月3日 13:06

もんぷち。さん

はいさ〜。

2007年12月4日 10:12

ひみちゅさん

注文しちゃった♪
顔も体型も大きさもど真ん中ストライクなんですもの。_| ̄|〇

2007年12月14日 18:43

もんぷち。さん

おお〜!
早く届くといいですねw

2007年12月15日 11:12

サラリーマンさん

私、以前から思うのですが このてのサイズのシリコンドールで実践可能にしていただくと 10万以下なら 買う気になりますが     なぜ何処のメーカーも作らないのでしょうか? 家庭持ちには同身大のドールは管理(所有)が難しいのです しかし 60センチ以下ともなれば 会社のロッカーにでも保管できますし 仮に家庭に持ち込んでも 書斎に隠せます  オナホールではあじけないし リアルドールは高額だしでかすぎる 純粋に大人のグラマーな女性をそのまま小さくしたホール一体型のリアルドールを 是非とも作っていただきたく思います   宜しくお願いします! 

2007年12月24日 03:37

もんぷち。さん

ふむふむ〜。

2007年12月24日 11:48

ヲタしょーじょ(^ω^)さん

本物みたい・・w
でも外人だし肌の色がねずみ色だと受け付けないっすね~;w
日本人希望っす(^ω^)(え

2008年5月6日 19:25

もんぷち。さん

和風のシリーズも出るといいデスネ~w

2008年5月7日 10:58

コメントする





※メールアドレスは公開されません。