Twitter
Twitter
2017年5月の人気記事
先週の人気記事
カテゴリー一覧
2016年人気記事
月ごとの一覧記事
サイト内検索

唐詩郎さん原型で立体化!ダイキ工業「moeyo.com フィギュアのフィーたん」新作フィギュア製品版レビュー

> > グリフォンエンタープライズ「一騎当千 関羽雲長 DVD裏ジャケ スペシャル版」レビュー

グリフォンエンタープライズ「一騎当千 関羽雲長 DVD裏ジャケ スペシャル版」レビュー

グリフォンエンタープライズ「一騎当千 関羽雲長 DVD裏ジャケ スペシャル版」(AA)のレビューです。以前のギリギリズム全開だったノーマル版(参考レビュー)と比べると、オッパイは丸出しになり、ぱんちゅがさらにギリギリズムを増しちゃってますw そして特筆すべき変更点として、髪の毛部分がPVC化されています!コレにより、破損の心配が格段に下がっていますよ〜!






顔の頬のピンクのシャドウは好みが分かれちゃうかもですね〜
個人的にはノーマル版(参考レビュー)のほうが好みかも・・・

オッパイは丸出し、ぱんちゅずりおろし等、ノーマル版(参考レビュー)からの変更点が意外とあるわけですが、中でも最大の変更点は、画像を見ればお分かりの通り、髪の毛全体が折れる心配のない、PVCで作られていることですね〜!
コレにより、最も破損の怖かった細い髪の毛に神経を使うことなく、比較的気楽にいろいろな角度からフィギュアを堪能することが出来ます。これはある意味画期的!?
アホ毛ももちろんPVCなんで、ポキッと逝く心配はありませんw 個人的にはとても歓迎できる仕様変更ですが、人によってはエッジが甘くなるので、逆にガッカリって方もいるかも。

ま、それはさておき(ぉ)、やはりせっかく丸出しなんですから堪能しないと損ですよね?w
B地区の色は、やや茶色がかったリアルな感じの色合いでした。

下からのアングルとバックショット。 色々たまりませんなあ〜(*´д`*)ハァハァ

そしてほぼ丸出しとなったお尻w 背中の骨格が感じられて、とてもスバラシイ造形ですな〜

ずりおろされたぱんちゅの位置がこれまた絶妙で、見えそうで見えないギリギリズムがもう・・・!
( ゚∀゚)=3

というか上から見るとやや危険w まあ、何もないですけどね?w
さかさまにしちゃうといままさに脱がされる瞬間って感じになって・・・
いろいろ辛抱タマランですよこれは!w
・・・というわけで(?)、Aが久々にやってくる!
超お約束なスタイルですが・・・w
そんなお約束なAを見たい方は→ココをクリック!
*例によってくだらないエロネタなんで、嫌いな方はスルーでよろしく〜
もう一度言おう。 これは、すごいものですw

商品名 一騎当千 関羽雲長 DVD裏ジャケットスペシャルver.
メーカー グリフォンエンタープライズ
サイズ 1/7スケール
発売日 2006年8月
原作名 一騎当千
原型製作 石山智
コピーライト ©YujiShiozaki/WaniBooks
標準小売価格 13,440円(税込)

【関連レビュー】

【関連記事】
バックショットが壮絶!? グリフォン「一騎当千 呂布奉先 DVD裏ジャケ スペシャル版」発売
グリフォン「一騎当千 呂蒙子明〜スク水日焼けVer.」 俯瞰(ふかん)図
「SIF EX 一騎当千 関羽雲長 1/7 ブラックver.」「萌える脳トレ」発売とか、7月29日のアキバ
モロ見せ時代の幕開けです。
一騎当千フィギュア全員サービス「コミック ガム 9月号発売」発売
オーキッド 関羽ゴスロリ 「うっかり歴史に名を残すと恐ろしいにゃー」

今勢いのある人気記事

方天戟さん描き下ろしイラストを立体化!ダイキ工...

宮川武さん原型でキャストオフも可能!Q-six「まい...

みぶなつき氏の描く「艶(つや)」を貴方の目でお確...

同ジャンルの最新記事

オーキッドシード「ToHeart2 ダンジョントラベラー...

驚愕のボテ腹&MOLO造形フィギュアついに発売!Q-s...

宮川武さん原型でキャストオフも可能!Q-six「まい...

コメント

萌え坊主さん

髪の毛をキャストのままでパンちゅをPVCで作って上げ下げをお好みでとかにして欲しかったです〜
(これでも十分ギリギリで良いですけどね)

2006年8月18日 13:33

百式さん

いっそのこと、ぱんちゅは布製だったら、さらに遊びに幅がw
しかし、際どいポーズですね!!
アッガイたんの後ろ突きにも、余裕の笑みがw

2006年8月18日 14:24

もんぷち。さん

>萌え坊主さん
ぱんちゅは造形的に脱がすのは難しいかも・・w
>百式さん
久々にAを起用しちゃいましたよw

2006年8月18日 14:58

雪乃丞さん

こんな会話が浮かんだ。
「ジャストフィットだぜ!」
「・・・なんだと?」
「え???」
「この程度でジャストとは、笑わせる!」
「え?え??」
「・・・動いてみよ。吾に『ジャスト!』と思わせてみろ!!」
(慟哭しながら動くA)
(瞬間、煌きが・・・)
「足らぬ!所詮は機械。人為らざるモノ也・・・・・!!」
叫ぶ関羽。足許には微塵のA。
—————–
こんな妄想する私には、ヒトたる資格もないのかもしれない。嗚呼。
失礼。

2006年8月18日 20:12

S−Jさん

イラストとして見た時には「おいおい、これはまた際どいなぁ」でしたが、
こうして見るともう笑うしかありませんね。
もはやチラ見せでは足りないのかっ。

2006年8月18日 20:50

もんぷち。さん

>雪乃丞さん
あわれA・・・w
>S−J さん
時代はモロ見せと某店でもありましたしねw

2006年8月18日 20:54

nobuさん

部分的にPVCと言うのはナイスな
工夫ですね。
キャストは破損しやすいので・・・。
(少し前にキャスト製のを破損
させてしまって、自分で直せないので
えらい修理代出すはめに。)
それにしてもこういう時代に
なったとは。

2006年8月18日 21:59

いつもの通りがかりさん

アホ毛だけPVCにするくらいなら全部そうしてくれよって思わなくも無いw
呂布と一緒に買ったんでさすがに高かったw

2006年8月18日 23:58

アフロさん

久しぶりのAに堪能させてもらいました!( ̄∀ ̄*)
チラリズムをぶっ飛ばした、いいフルバーストなフィギュアですねぇ(笑。

2006年8月19日 01:10

ネスさん

胸は丸出しパンツはギリギリだけあって、とても驚きました。
本当に刺激的なフィギュアですねw

2006年8月19日 01:19

もんぷち。さん

>nobuさん
確かに画期的といえる変更点ですね〜
>いつもの通りがかりさん
それはなんとなく思いましたけどねw
>アフロさん
全開ですからねw
>ネスさん
ですねw

2006年8月19日 08:31

コメントする





※メールアドレスは公開されません。